ARG > 基本種族 > ハーフオーク > 新しい種族ルール

新しい種族ルール New Racial Rules

 以下のオプションはハーフオークが利用可能である。GM の裁量によっては、他の適切な種族もまた、これらのうちいくつかを使用してもよい。

ハーフオークの装備品 Half-Orc Equipment

 ハーフオークは以下の装備品に触れることができる。

黒爛れ/Black Fester:この黒いペーストは敵の治癒魔法を妨害するため、襲撃に行く前にしばしばオークの武器に使用される。毒のような黒爛れは最初に相手に当たるまで武器に留まる。目標の肉体には1時間留まる。黒爛れにさらされたクリーチャーは魔法的な治療に抵抗する;魔法的な治療に挑戦するクリーチャーは、目標のヒット・ポイントを回復するために DC10の術者レベル判定を行わなければならない。

ハーフオークの変装用具/Half-Orc Disguise Kit:この特別に設計された用具は、より人間らしく見せるのに役立つよう、ハーフオークによってまとめられた。緑灰色の肌をごまかすためのスキンクリームや、その他の一般的なハーフオークの肉体的特徴を隠蔽するか注意を遠ざけるために設計された道具が含まれている。ハーフオークがこの用具を使用すると、人間を装うための〈変装〉判定に+3のボーナスを得る。オークが使用するとこれらの判定に+1だけボーナスを得る。ハーフオークの変装用具を10回使用すると使い切ってしまう。(更新

ハーフオークの装備品 Half-Orc Equipment
アイテム 価格 荷重 〈製作〉DC
黒爛れ(1瓶) 30gp 25
ハーフオークの変装用具 75gp 1ポンド

ハーフオークの特技 Half-Orc Feats

 ハーフオークおよびオークは以下の特技に触れることができる。

《獣の乗り手》 Beast Rider

 君は魔物の相棒や乗騎の奉仕を得る。
前提条件:動物の相棒または乗騎のクラス特徴、キャラクター・レベル7、ハーフオークまたはオーク。
利益:以下のクリーチャー種別から1つを選択すること:エレファントプテラノドンライナセラスステゴサウルス、またはトリケラトプス。このクリーチャー種別を君の動物の相棒または乗騎に使用可能なリストに追加する。選択した種別のクリーチャーを乗騎か相棒として働かせるために召請する際、君の有効ドルイド・レベルは2レベル高いかのように扱う(最大で君のキャラクター・レベルまで)。クリーチャーが君を乗せるのに十分な大きさである場合、コストなしで戦闘騎乗の特定の用途の訓練を得る(〈動物使い〉参照)。

《血の報復》 Blood Vengeance

 戦闘中に味方が倒されるのを見ると、君は荒れ狂う残忍な怒りに満たされる。
前提条件:ハーフオークまたはオーク、秩序以外。
利益:味方の1体がヒット・ポイントを負数に減じるか殺されたときはいつでも、君は自身の次のターンにフリー・アクションとして、バーバリアンの激怒ほど強力ではないがよく似た状態に入ることができる。君が激怒のクラス特徴を持っており、既に激怒している場合は、君の【筋力】と【耐久力】への士気ボーナスは、激怒の持続時間中+2増加する。君が激怒のクラス特徴を持っていないか、激怒のラウンド数を残していない場合、この弱い激怒は【筋力】と【耐久力】への士気ボーナスが+2しかないことを除き、バーバリアンの激怒のすべての利益とペナルティを君に与える。いずれの場合においても、この状態は4ラウンドの間持続する。
 バーバリアンの激怒と同様に、この弱い激怒の終了時に君は疲労状態になる;この持続時間が終了する前に別の味方が倒れた場合、弱い激怒は追加で4ラウンド持続する。この特技は君が疲労状態である場合に君が激怒に入ることを認めるわけではない。君はこの特技を倒された味方が最低でも君と同数のヒット・ダイスを持つ場合にのみ使用できる(招来または招請された味方を除く)。

《破壊者の祝福》(戦闘) Destroyer's Blessing

 壊すことは君の力になる。
前提条件:ハーフオークまたはオーク、激怒のクラス特徴。
利益:君が激怒中で武器破壊の戦技に成功した場合、君は激怒時間を1ラウンド回復する。武器破壊の試みによって物体を破損状態にした場合、君は1ヒット・ポイントを回復する。君はこれらの利益を1ラウンドに1回しか得ることはできない。

《凶暴なる不屈》 Ferocious Resolve

 君のオークの出自は君を戦わせ続ける。
前提条件:【耐】13、ハーフオーク、オークの凶暴性の種族特性。
利益:君は凶暴性の共通モンスター能力を得て、負のヒット・ポイントのまま戦い続けられるようになる。この能力を使用する際、君は〈威圧〉判定への+2のボーナスを得る。
通常:オークの凶暴性の種族特性を持つハーフオークは0ヒット・ポイント以下になった後で1ラウンドだけ戦うことができる。

《招来クリーチャー凶暴化》Ferocious Summons

 君が招来するクリーチャーは君の凶暴さを得る。
前提条件《招来クリーチャー強化》《呪文熟練:召喚術》、ハーフオークまたはオーク。
利益:君の招来するクリーチャーは凶暴性の共通モンスター能力を得る。

《凶暴なる執念》(戦闘) Ferocious Tenacity

 君は死神の顔に唾を吐く。
前提条件:凶暴性の種族特性、ハーフオークまたはオーク、激怒のクラス特徴。
利益:激怒中に1日に1回、君が殺されるのに十分なヒット・ポイントへのダメージ(負のヒット・ポイントが【耐久力】と等しくなる)を与えるであろう1回の攻撃の命中を受けた場合、1回の割り込みアクションとしてこのダメージの一部を無視して生に留まり続けるために1ラウンド以上の激怒を消費することができる。1ラウンドの激怒を消費するごとに攻撃のダメージを1ポイント減少するが、ダメージを1ポイント未満に減らすことはできない。
 例えば、君が激怒しており、激怒中の【耐久力】が18で、現在のヒット・ポイントが2であり、1回の命中によって(君を-18ヒット・ポイントにし、それによって殺すのに十分な)20ヒット・ポイントのダメージを受ける場合、君はダメージを1ポイント減少させるために1ラウンドの激怒を消費することができる(君には危険なほど死に近い-17ヒット・ポイントが残る);君が17ラウンドの激怒を消費した場合、君はダメージを1(最小)に減少させ、君には1ヒット・ポイントが残る。
特殊:このダメージによって君が依然として気絶状態に陥る場合、君の激怒は通常そうなる通りに終了し、君の【耐久力】は通常の値に下がり、そしてヒット・ポイントの合計も通常通りに減少する。したがって、即死を防ぐためにこの特技を使用することは可能だが、負のヒット・ポイントが君の通常の【耐久力】を超えているなら依然として君は死ぬ──この特技で激怒のラウンドをいくつ消費するかを決定する際には君の通常の【耐久力】を考慮に入れること。

《血の悪鬼》 Gore Fiend

 君自身のものにせよ君の敵のものにせよ、恐ろしい傷は君の血を高ぶらせる。
前提条件:ハーフオークまたはオーク、激怒のクラス特徴。
利益:激怒中に君が近接武器でクリティカル・ヒットするか、君がクリティカル・ヒット(近接武器、呪文、あるいは遠隔武器のいずれの場合でも)を受けた場合、君は激怒を1ラウンド回復する(1日の最大値まで)。君はこの利益を1ラウンドに1回しか得ることはできない。

《集団突撃》(チームワーク) Horde Charge

 仲間とともに突撃するとき、君はより致命的になる。
前提条件:基本攻撃ボーナス+1、ハーフオークまたはオーク。
利益:この特技を持つ味方と同じラウンド中に突撃を行った場合、通常の突撃のボーナスに加えて、君は攻撃およびダメージ・ロールに+2のボーナスを得る。君が突撃時に複数回の攻撃を行うことができる場合、このボーナスは最初の攻撃のみに適用される。

《不意討ち振り払い強化》(戦闘) Improved Surprise Follow Through

 君は一連の振り払いの打撃で不意を打つ攻撃を追求する。
前提条件:【筋】13、《薙ぎ払い》《薙ぎ払い強化》《強打》《不意討ち振り払い》、基本攻撃ボーナス+8。
利益《薙ぎ払い強化》を使用する際、君が自身のターンに攻撃する(最初以外の)相手はそれぞれ君に対する【敏捷力】ボーナスを失う。

《動物的な弾力》 Resilient Brute

 君は致命的に見える折檻を吸収する。
前提条件:ハーフオークまたはオーク。
利益:1日に1回、クリーチャーが君に対してクリティカル・ヒットした場合、君はそのダメージの半分を非致傷ダメージとして扱うことができる。君が非致傷ダメージに対する完全耐性を持つ場合には、この能力を使用することはできない。君の基本攻撃ボーナスが+10に達した場合、君はこの能力を1日に追加で1回使用することができる。

《不意討ち振り払い》(戦闘) Surprise Follow Through

 相手の1体を打撃するとき、君はその味方の油断した瞬間を捕らえる。
前提条件:【筋】13、《薙ぎ払い》《強打》、基本攻撃ボーナス+1。
利益《薙ぎ払い》《強打》を使用するとき、君が自身のターンに攻撃する2体目の敵は、君に対して【敏捷力】ボーナスを失う。

《共感的激怒》(戦闘) Sympathetic Rage

 味方の激怒を見ると、君は怒りで満たされる。
前提条件:ハーフオークまたはオーク、秩序以外。
利益:君は激怒中の味方と隣接しているときはいつでも、フリー・アクションとして激怒ほど強力ではないがよく似た状態に入ることができる。この弱い激怒は【筋力】と【耐久力】への士気ボーナスが+2しかないことを除き、バーバリアンの激怒のすべての利益とペナルティを君に与える。激怒中の味方と隣接し続ける限り、君が激怒していられる時間に限界はない(例えば、君は激怒中の味方の1体から別の激怒中の味方に向かって5フィート・ステップを行い、君の激怒を維持することができる)。バーバリアンの激怒と同様に、この弱い激怒の終了時に君は疲労状態になる。君は疲労状態である場合にこの特技を使用することはできない。

《生存への執念》 Tenacious Survivor

 君の魂は他の誰もが往生するであろう後にも長く留まる。
前提条件:【耐】13、《不屈の闘志》《持久力》、ハーフオークまたはオーク。
利益:君がヒット・ポイントへのダメージによって死亡した場合、君の魂は君の【耐久力】ボーナスに等しいラウンド数まで君の肉体にとどまり続ける。君は依然として死亡しているが、クリーチャーは1回の標準アクションとして、君を救える状態にするための DC10の〈治療〉判定を行うことができる。君はまだ生きているかのように魔法によって治療することができる。君がもはや死ぬことがないよう十分にヒット・ポイントを回復された場合、君は蘇生するが、恒久的な負のレベルを1レベル得る。

《殺しのスリル》 Thrill of the Kill

 殺しは君の激怒を燃え上がらせる。
前提条件:ハーフオークまたはオーク、激怒のクラス特徴。
利益:君が激怒しており、君の攻撃が敵のヒット・ポイントを負数に減少させるか殺した場合、君は激怒を1ラウンド回復する。君は倒した敵が最低でも君と同じヒット・ダイスを持つ場合にのみこの特技を使用することができる。君は1ラウンドに1回しかこの利益を得ることはできない。

ハーフオークの魔法のアイテム Half-Orc Magic Items

 ハーフオークは以下の魔法のアイテムに触れることができる。

クローク・オヴ・ヒューマン・ガイズ

         (Cloak of Human Guise/人間の変装の外套)
オーラ 微弱・幻術;術者レベル 1
装備部位 肩周り;市価 900gp;重量 1ポンド

解説
 こののっぺりした外套はハーフオークやハーフエルフのような半人間種族によって着用された場合にのみ効果を持つ。外套はハット・オヴ・ディスガイズと同様に着用者の外観を変化させるが、それは着用者の非人間的な肉体的特徴を隠蔽するか変化させ、クリーチャーが完全な人間のように見せる程度までである。いかなる特徴も人間らしくなって残る。例えば、この外套を着用したハーフオークは、その緑か灰色の肌の色と尖った耳を失い、牙も見られなくなり、その他の点も完全に通常の自分の人間版として通す事が可能である。同様に、この外套を着用したハーフエルフは丸い耳、人間のような目を持ち、エルフの祖先を表すいかなる形質もなくなる。着用者は具体的な変装の内容を制御できず、その通常の外見に慣れ親しんでいるものは人間に変装した着用者を認識することができる。


リング・オヴ・フェロシウス・アクション

         (Ring of Ferocious Action/凶暴なる行動の指輪)
オーラ 微弱・変成術;術者レベル 5
装備部位 指輪;市価 3,000gp;重量 1ポンド

解説
 この指輪は着用者にその行動を妨げる物理的あるいは精神的トラウマを堪えさせることができる。指輪は5チャージを持っており、毎日更新される。自身のターンの開始時に着用者がよろめき状態である場合、フリー・アクションとして1チャージを消費して指輪を起動し、次のターンまでよろめき状態を無視することができる。

作成要項
必要条件 《魔法の指輪作成》ヘイストステイビライズコスト 1,500gp

スウィフト・オブシディアン・グレートアックス

         (Swift Obsidian Greataxe/迅速なる黒曜石のグレートアックス)
オーラ 中程度・変成術;術者レベル 10
装備部位 ―;市価 11,320gp;重量 12ポンド

解説
 この+1キーン・グレートアックスの刃は漆黒の黒曜石から削りだされている。敵に突撃した場合、使用者はそのラウンドの移動速度に+10フィートの強化ボーナスを得る。このアックスには1日に1回、30フィート以内のすべての味方に、1ラウンドの間、基本移動速度への+10フィートの強化ボーナスを与えるよう命じることができる。



ハーフオークの呪文 Half-Orc Spells

 ハーフオークは以下の呪文に触れることができる。

バトル・トランス

Battle Trance/戦いの恍惚
系統 心術(強制)[感情、精神作用];呪文レベル アルケミスト3、アンティパラディン3、クレリック4、インクィジター3、レンジャー3、ウィッチ4
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 自身
目標 術者
持続時間 1分/レベル
セーヴィング・スロー 意志・無効;呪文抵抗
 術者は一心不乱の破壊の力と化す。術者は凶暴性のモンスター特殊能力を得て、1d6+術者レベル(最大+10)に等しい一時的ヒット・ポイントを得て、さらに[精神作用]効果に対するセーヴィング・スローへの+4の士気ボーナスを得る。術者は撤退アクション、または術者を攻撃しているクリーチャーから離れるような自発的な移動を行うことはできない。

 この呪文を使用する際に、術者は即座に4ポイントの【知力】ダメージを受ける。術者は呪文を発動するために DC20の精神集中判定を行わなければならず、術者は呪文を発動するための他のすべての精神集中判定に-5のペナルティを受ける。

ゴースト・ウルフ

Ghost Wolf/幻の狼
系統 召喚術(創造);呪文レベル ウィザード/ソーサラー4、サモナー2
発動時間 10分
構成要素 音声、動作、焦点(ダイア・ウルフの歯牙)
距離 0フィート
目標 半ば実在する狼のようなクリーチャー1体
持続時間 1時間/レベル(解除可)、または1ラウンド/レベル;本文参照
セーヴィング・スロー 不可(説明参照);呪文抵抗 不可
 この呪文はかき乱れる黒煙で作られた、大型の、半ば実在する、狼のようなクリーチャーを招来する。上記の点を除き、これはファントム・スティードとして機能する。加えて、クリーチャーは[恐怖]のオーラを放つ。30フィート以内にいる6ヒット・ダイスに満たないすべてのクリーチャー(ゴースト・ウルフの騎手を除く)は意志セーヴを行わねばならず、失敗すると1d4ラウンドの間怯え状態になる(これは[精神作用][恐怖]効果である)。意志セーヴを行ったクリーチャーは24時間は馬(訳注:おそらく狼)の[恐怖]のオーラの影響を受けない。

 ゴースト・ウルフは戦闘に用いてもよい。1ラウンドに1回、騎手は戦闘中にフリー・アクションによってゴースト・ウルフに攻撃を指示することができる(噛みつき+10、1d8+6ポイントのダメージ);動物の乗騎と異なり、これには〈騎乗〉判定あるいはいかなる訓練も必要としない。一度攻撃を行うと、ゴースト・ウルフは以降はレベルにつき1ラウンドしか持続しない。

ハーフブラッド・エクストラクション

Half-Blood Extraction/混血の抽出
系統 変成術(更新);呪文レベル アルケミスト5、クレリック5、ドルイド5、ウィザード/ソーサラー5、ウィッチ5
発動時間 1時間
構成要素 音声、動作、物質/信仰(3,000gp の価値がある油と毒)
距離 接触
目標 接触した同意するハーフオーク
持続時間 瞬間
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 不可
 術者は目標のハーフオークを純血種のオークに変身させる。目標はハーフオークの種族特性をすべて失い、オークの種族特性を得る。

ラインブレイカー

Linebreaker/戦線砕き
系統 変成術;呪文レベル アルケミスト1、アンティパラディン1、インクィジター1、メイガス1、パラディン1、レンジャー1
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 自身
目標 術者
持続時間 1分/レベル
 術者は突撃の際の基本移動速度に+20フィートのボーナス、突き飛ばしまたは蹴散らしのために行う戦技判定に+2のボーナスを得る。

サヴィッジ・モー

Savage Maw/野蛮な口
系統 変成術;呪文レベル アンティパラディン1、クレリック2、ドルイド2、インクィジター2、メイガス2、レンジャー1
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 自身
目標 術者
持続時間 1分/レベル(解除可)、特殊(以下参照)
 術者の歯は鋭く伸び、術者の口を鋭い牙の吸込口に変形させる。術者は1d4ポイントに加え【筋力】修正値のダメージを与える噛みつき攻撃を得る。この攻撃がクリティカル・ヒットした場合は、1ポイントの出血ダメージも与える。術者が既に噛みつき攻撃を持っている場合、術者の噛みつきはクリティカル・ヒット時に2ポイントの出血ダメージを与える。術者はこの攻撃に習熟しているものと見なす。全力攻撃アクションの一部として使用した場合、噛みつきは二次的武器と見なして、完全な基本攻撃ボーナス-5で行い、そのダメージには術者の【筋力】の半分を加える。

 術者は通常の持続時間の前に、1回の即行アクションとして獣のような咆哮を上げることで、この呪文を終了することができる。そのようにした場合、咆哮を聞くことのできた半径30フィート以内のすべての敵の士気をくじくための〈威圧〉判定を行うことができる。