B4 > サイコポンプ > ノソイ

サイコポンプ:ノソイ Psychopomp, Nosoi

この奇妙な黒い鳥は、流行りの医者のような革製の鼻の長い仮面を着けている。

ノソイ 脅威度2 Nosoi

経験点600
N/超小型サイズの来訪者サイコポンプ他次元界
イニシアチブ +3; 感覚 暗視60フィート、魂感知夜目〈知覚〉+9
防御
AC 15、接触15、立ちすくみ12(+2サイズ、+3【敏】)
hp 19(3d10+3)
頑健 +2、反応 +6、意志 +4
DR 2/アダマンティン; 完全耐性 [即死]効果、毒、病気; 抵抗 [電気]10、[冷気]10
攻撃
移動速度 20フィート、飛行50フィート(良好)
近接 噛みつき=+8(1d3-1)
接敵面 2・1/2フィート; 間合い 0フィート
特殊攻撃 憑依の音色
擬似呪文能力 (術者レベル3;精神集中+6)
回数無制限:インヴィジビリティ(自身のみ)
3回/日:スピーク・ウィズ・デッド(質問6回、術者レベル12)
1回/日:サウンド・バースト(DC15)、ハイド・フロム・アンデッド(DC14)
一般データ
【筋】8、【敏】16、【耐】12、【知】11、【判】13、【魅】16
基本攻撃 +3; CMB +4; CMD 13
特技 《鋭敏感覚》《武器の妙技》
技能 〈隠密〉+17、〈職能:書記〉+7、〈真意看破〉+3、〈知覚〉+9、〈知識:次元界〉+6、〈知識:歴史〉+6、〈飛行〉+17
言語 地獄語、天上語、奈落語
その他の特殊能力 魂への接触変身(レイヴンもしくはソングバード[同一データ]、ビースト・シェイプII
生態
出現環境 気候問わず/(煉獄界パーガトリー)
編成 単体、2体、または集団(3~15)
宝物 標準
特殊能力
 憑依の音色(超常)/Haunting Melody ノソイの歌には聞く者の精神を掌握する力がある。60フィートの拡散の範囲内にいる全ての生きているクリーチャーとアンデッド・クリーチャーはDC14の意志セーヴィング・スローに成功するか恍惚状態とならなければならない。セーヴに成功したクリーチャーは24時間の間そのノソイの歌の対象とならない。この効果はノソイが歌っている間とその後1ラウンドの間続く。ノソイはヒット・ダイスの2倍に等しいラウンドの間歌うことができる。これは[音波]、[精神作用]、(魅惑)効果である。この能力はアンデッド・クリーチャーに影響を与えられる、例えそのアンデッド・クリーチャーの副種別がそうしたクリーチャーに[精神作用]効果に完全耐性を与えているとしてさえもだ(クリーチャー種別ではなく他の源から[精神作用]効果に対して完全耐性を持つアンデッド・クリーチャーは依然として完全耐性を持つ)。セーヴDCは【魅力】に基づいている。

 ノソイはパーガトリーの官僚制の中で、従業員、書記官、メッセンジャーの役割を熱心に担う。彼らは各々の定命の死の状況と、その定命の者の魂の為かつその魂への判決と、外方次元界の中にある最終的な目的地を記録する。ノソイは鳴禽のように見える――通常、カラス、スズメ、またはウィップアーウィルに――が、嘴を強調する葬儀用の仮面を着けている。多くのノソイは 副葬品と他の装飾物からお洒落としての人工的な尾を作成し、飛ぶ時に棚引かせる。ノソイは一般的に体長およそ1フィートであるが、見た目と違って重く、10~15ポンドである。ペナルティなく小型または中型クリーチャーの書き物の道具を使うことができる。
 ノソイはパーガトリーの図書館と写字室の中で従事し、休まず、疲れ知らずに走り書きをする。社会的なクリーチャーであり、彼らはしばしばお互い喋くったり、歌う。ノソイは食事を希少な楽しみと考えており、時折、適当な美味しい賄賂を与えられるならば、知っている情報を共有する。
 ノソイの主要な任務はパーガトリーでの出来事を記録し、指定された目的地から目的地へと魂を案内し、パーガトリーからのメッセージを他の次元界にいる使いの者へ運ぶことである。ほとんどの来訪者はメッセンジャーの中立性を尊重し、安全な通行を彼らに与える。多くはより強力なサイコポンプや特に病的な懸念または重要な運命を持つ人間にさえも助手として従事する。ノソイは、自分たちの取るに足りないような仕事が多元宇宙の最も重要なシステムの1つを全面的な信頼性を以て機能させ続ける手伝いとなっていると知っている事に誇りを持っている。
 《上級使い魔》の特技を持つ真なる中立の術者は7レベルでノソイを使い魔として得ることができる。ノソイの使い魔はその主人に巻物に記述するための技能判定に+2のボーナスを与える。ノソイはアンデッドをつくるか、恒久的にアンデッドとなる主人への奉仕から直ちに脱する。