B4 > ゾモック

ゾモック Zomok

一見このクリーチャーはドラゴンに似ているが、その体は植物と土でできており、土煙の雲を吐く。

ゾモック 脅威度16 Zomok

経験点76,800
N/巨大サイズの植物他次元界
イニシアチブ +4; 感覚 暗視120フィート、振動感知60フィート、夜目〈知覚〉+26
防御
AC 33、接触6、立ちすくみ33(+27外皮、-4サイズ)
hp 246(17d8+170)
頑健 +20、反応 +7、意志 +13
完全耐性 [音波]、植物の種別特性
弱点 [火]に対する脆弱性
攻撃
移動速度 40フィート、飛行100フィート(貧弱);森歩み
近接 噛みつき=+20(2d8+12)、爪(×2)=+20(2d6+12)、尾の打撃=+15(2d8+6)、翼(×2)=+15(2d6+6)
接敵面 20フィート; 間合い 15フィート(尾は20フィート)
特殊攻撃 蹂躙(2d8+18、DC30)、飲み込み(6d6殴打ダメージ、AC23、24hp)、ブレス攻撃(60フィート・円錐形、18d6 殴打、加えて“絡みつき”、反応・DC28・不完全、1d4ラウンドごとに使用可能)
擬似呪文能力 (術者レベル16;精神集中+24)
一般データ
【筋】35、【敏】11、【耐】30、【知】16、【判】22、【魅】26
基本攻撃 +12; CMB +28(+30武器破壊); CMD 40(対武器破壊42、対足払い44)
特技 《イニシアチブ強化》《強打》《神速の反応》《突き飛ばし強化》《薙ぎ払い》《鋼の意志》《ひっつかみ》《武器破壊強化》(戦闘)《ふっとばし攻撃》(戦闘)
技能 〈隠密〉+8、〈生存〉+23、〈知覚〉+26、〈知識:自然〉+20、〈飛行〉+10
言語 共通語、地界語、森語
生態
出現環境 気候問わず/森林(フェイの最初の大地)
編成 単体
宝物 標準
特殊能力
 ブレス攻撃(超常)/Breath Weapon ゾモックのブレス攻撃は、飛び回る埃、皮、石、苔の円錐形であり、地面に触れると根付く。クリーチャーはダメージの半減のためにセーヴィング・スローを試みても良い。セーヴに失敗した、地面に接触しているクリーチャーは1d6ラウンドの間この材料によって絡みつかれた状態となる。DC28の【筋力】もしくは〈脱出術〉判定によって逃げることができる。セーヴのDCは【耐久力】に基づいている。
 森歩み(超常)/Forest Step 森林地帯にいるゾモックは、自身の本質を他の森林地帯へと移動させることで、最大120フィートの瞬間移動ができる。そうするとき、ゾモックは60ヒット・ポイントを回復する。この能力は1d6+1ラウンドに1回使用することができるが、1日3回までである。ゾモックが敵を飲み込んだならば、ゾモックの瞬間移動のとき敵は取り残される。

 ゾモックは自立行動する植物の物質から作られたドラゴンのようなクリーチャーである。フェイの領域出身の彼らは、神秘的な森の保護者である。幾人かは物質界を旅し、その森林地帯に適合し、強大な破壊――山火事、伐採、アンデッドの軍勢など――から守り、ダメージを受けた地帯を再成長し回復させるために彼らの能力を使う。
 ゾモックは明瞭な物理的な肉体を持っているのではなく植物の集合的な塊を自立行動させている精神のようであり、時間とともに脱皮して環境から新しい物質を獲得し、現在の場所に合うようにその姿を変える。ゾモックには食事の必要がなく、彼らが飲み込んだクリーチャーは通常挽肉になった死体として放置され、腐敗して植物に栄養を提供する。
 典型的なゾモックは高さ18フィート、長さ30フィートで重さ30米トンである。