デヴィル > ホーンド・デヴィル

デヴィル:ホーンド・デヴィル Devil, Horned

恐ろしい棘が密生し、危険な角を頭に頂く、このいやな目をした翼ある恐怖は、唸りを上げる棘の生えた鎖を振るう。

ホーンド・デヴィル(コルヌゴン)脅威度16 Horned Devil (Cornugon)

経験点76,800
LE/大型サイズの来訪者他次元界秩序デヴィル
イニシアチブ +8;感覚 暗視60フィート、暗闇を見通す;〈知覚〉+24
オーラ [恐怖]のオーラ(5フィート、DC23)
防御
AC 35、接触17、立ちすくみ27(+18外皮、-1サイズ、+8【敏】)
hp 217(15d10+135);再生5(善属性の武器、[善]の呪文)
頑健 +18、反応 +17、意志 +13
DR 10/善および銀;完全耐性 [火]、抵抗 [酸]10、[冷気]10;SR 27
攻撃
移動速度 30フィート、飛行50フィート(標準)
近接 +1アンホーリィ・スパイクト・チェイン=+26/+21/+16(2d6+11、加えて“朦朧化”)、噛みつき=+22(2d8+5)、=+22(2d6+5、加えて“地獄の流血”)または(×2)=+24(2d6+10)、噛みつき=+24(2d8+10)、=+22(2d6+5、加えて“地獄の流血”)
接敵面 10フィート;間合い 10フィート
擬似呪文能力 (術者レベル16)
回数無制限:ディスペル・グッド(DC21)、ディスペル・ケイオス(DC21)、グレーター・テレポート(自身に加えて50ポンドまでの物体のみ)、パーシステント・イメージ(DC21)、マジック・サークル・アゲンスト・グッド
3回/日:ファイアーボール(DC19)、ライトニング・ボルト(DC19)
1回/日:招来(6レベル、3体のバーブド・デヴィル[35%])
一般データ
【筋】31、【敏】27、【耐】28、【知】14、【判】22、【魅】23
基本攻撃 +15;CMB +26;CMD 44
特技 《強打》《渾身の一打》《渾身の一打強化》《突き飛ばし強化》《鋼の意志》《武器熟練:スパイクト・チェイン》《武器破壊強化》《複数回攻撃》
技能 〈威圧〉+24、〈隠密〉+22、〈交渉〉+21、〈呪文学〉+20、〈真意看破〉+21、〈知覚〉+24、〈知識:次元界〉+20、〈はったり〉+24、〈飛行〉+15
言語 共通語、地獄語、天上語、竜語; テレパシー 100フィート
生態
出現環境 気候問わず/地形問わず(地獄界ヘル)
編成 単体、2体、旅団(3~10)
宝物 標準(+1アンホーリィ・スパイクト・チェイン、その他の宝物)
特殊能力
地獄の流血(超常)/Infernal Wound ホーンド・デヴィルが自身の尾を用いて与えたダメージは、2d6ポイントの出血ダメージを与えるふさがらない傷を与える。このようにして起きた出血は、特に止めることが難しい。DC26の〈治療〉判定に成功すればこのダメージを止めることができる。地獄の流血を受けているクリーチャーを治癒呪文をかけようと試みるにはDC26の術者レベル判定を行わなければならず、失敗すると呪文は効果を生じない。成功すれば治癒呪文は通常通り効果をあらわし、犠牲者の出血は止まる。
朦朧化(超常)/Stun ホーンド・デヴィルのスパイクト・チェインの命中を受けると、相手はDC27の頑健セーヴに成功しなければ、1d4ラウンドの間朦朧状態になる。この特殊能力はホーンド・デヴィルの持つ能力であり、スパイクト・チェインによるものではない。セーヴDCは【筋力】修正値に基づいて算出されている。

 アークデヴィルの兵士の中で最も危険で、下級フィーンドの指揮官になることもあるホーンド・デヴィルは地獄の支配を踏み込んだ全ての場所に広める。この上級デヴィルは訓練され、鍛えられ、さらに鍛えられて、多次元宇宙の中で最も危険で無慈悲で忠実な兵士となった。隊列にあるホーンド・デヴィルはコルヌゴンとよばれるが、この仲間で最も強大な者はマールブランシュとして知られている。
 典型的なホーンド・デヴィルはがっしりとしていて身の丈9フィート、翼長14フィート、体重700ポンド。