※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

AP




荒川工事基準面のこと。Arakawa Peil(オランダ語で荒川水準線)の略。


明治時代に荒川の河口(現在の隅田川の河口付近)にある霊岸島水位観測所で、明治6年6月~12年12月に観測した最低水位。
この基本水準面を霊岸島量水標零位(Arakawa Peil)と称し、略してAPと呼ぶ。

この基本水準面は、荒川河口およびその沿海の河川・港湾工事用の基準面(荒川工事基準面)として、現在も利用されている。


また、東京湾平均海面(TP)は、APに1.1344mを足した数値と定められている。


関連項目


















最終更新:2008年06月09日 16:14