デュアルスラローム



マウンテンバイク競技のひとつ。

スキーのスラローム競技のように、旗門が設けられた下り斜面を走る。
左右二つのコースを一本ずつ同時に走り、合計のタイムが少ない方が勝ちとなる、勝ちぬけのトーナメント方式で争われる。

マウンテンバイクが始まった頃はメジャーな方式だったが、現在ではフォークロスが多くなった。
現在でもNORBAなどで行われている。


関連項目

  • 自転車用語
+...