ジュディー

Judy


ロックショックスサスペンションフォークのシリーズ名。
1995年から2006年まで存在した。



歴史

1995年
MAGシリーズに変わるロックショックスの主力として登場。
ダウンヒル向け、クロスカントリー向けのフォークが分かれ始めた。
グレード XC SL DH
トラベル 50mm(オプションで60mm) 80mm
スプリング エラストマー
ダンパー カートリッジ



1997年
モデルチェンジ。
インナーがクラウンに圧入、アウターがブレース一体に。
スプリングはエラストマー+コイル。カートリッジダンパーのシリンダーは金属製となった。
グレードはXC、SL、DH
また、ダブルクラウンでストローク100mmのジュディーDHOが登場。


1998年
SIDボクサーが登場し、XC用、DH用のトップモデルとしての地位を譲る。
グレードはSL/XC/T2(80mm)と、ダブルクラウンのジュディーXL(100mm)。


1999年
グレードはSL/XC/C(80mm)と、シングルクラウンで100mmのジュディー100。


2000年
グレードはRACE(63・80・100mm)/XC(63・80mm)


2001年
モデルチェンジ。
グレードはRACE(63・80)/SL/XC(63・80・100mm)/TT(65・80)

2002年
ジュディーより上位としてデュークシリーズが登場。
トップグレードだったRACEがなくなる。
グレードはSL/XC/C/TT

2003年
ジュディーシリーズの後継としてパイロットシリーズが登場。
下位グレード2つを残すのみとなる。
グレードはC/TT

2007年
廉価フォークとしてダートシリーズが登場。
ジュディーの名前はなくなった。



関連項目