29er

トゥーナイナー


車輪の大きさによる分類。マウンテンバイクの従来の標準サイズ26インチ(26インチHE)に対し、29インチ700C)のもの。


マウンテンバイクの従来のサイズである26インチHE(リム直径559mm)より63mm直径が大きいため、同じ太さのタイヤをはいた場合に直径が63mm(約2.5インチ)大きくなる。
それによる走破性の向上から提唱された。
2001年にゲイリーフィッシャーが発表してからしばらくは、タイヤフォークの少なさがネックだったが、徐々に29インチのマウンテンバイク・パーツを発売するブランドが増えていった。
2010年頃からはマウンテンバイクに占める割合が多くなり、一般的な規格となった。






関連項目

  • 自転車用語
+...