シクロクロスバイク

Cyclo-cross Bike


競技用自転車の一種。
シクロクロス用に設計された自転車。

特徴


フレームはホリゾンタルもしくはそれに近いスローピングの少ない形状をとる。これは、競技でコース上の障害物や泥地を通る際にフレームを肩で担ぐことがあるため、担ぎやすくするため。
タイヤの幅は、UCIの競技規則で33mmまでと決まっているが、トップカテゴリー以外では適用されないため、より太いタイヤがはけるようになっているものが多い。
また、純競技用の場合、競技時間が1時間程度と短いためボトルケージ台座がないものがある。





関連項目

  • 自転車用語
+...

















最終更新:2013年10月20日 14:01