ニップル



自転車を構成する部品の一つ。

ホイールの一部で、スポークリムに取り付けるための細長いナット。直訳すると乳首。
リムのスポーク穴に内側から入れると引っかかり、ねじがきってあるスポークを取り付ける。
表面は四角に面取りされていてニップル回しを使ってスポークの張りを調整する。 頭部にはドライバー用の割りがある。

真鍮製と、アルミ製のものがある。
アルミ製のものの方が高価だが、軽量。強度は真鍮製のものに劣る。




関連項目

  • 自転車用語
+...

















最終更新:2011年10月04日 23:52