ビオトープ




人間の生活環境に近いところで、安定した生態系を持つ多様な動植物の生息空間。
ドイツ語で、「bio(生物)」「top(~の場所)」

たとえば、清涼な水の必要なホタルやトンボが棲む沼池など。里山と小川など、昔懐かしいどこにでもある風景に近いイメージ。自然の生態系を学ぶために作られた学校の庭、製造業工場の緑化事業の手法としても活用されている。


関連項目