ビーチクルーザー



自転車の一種。
1950年代にアメリカの西海岸で生まれた海岸散歩用の自転車。
舗装路をゆったりと快適に走ることを目的としている。
現在でも色々なメーカーにより作られているがシュウィンが元祖。


特徴

ハンドルバーは大きく曲がってアップライトなポジションを取る。
サドルは大きくクッションが多く入る。

快適性のためにフォークシートポストサスペンションがついていることがある。

変速機はないのが普通で、ブレーキクランクを逆回転させてかけるコースターブレーキが付いているものが多い。

また、スタイルを重視し、流麗なフレームになっている。



マウンテンバイクとビーチクルーザー

1970年代に自転車で山を下る遊びが始まったとき、ビーチクルーザーが改造されて使われ、のちにマウンテンバイクが生み出された。





関連項目

  • 自転車用語
+...

















最終更新:2011年10月09日 16:26