エアマット



キャンプで、シュラフの下に敷く、空気を入れるマット。

銀マット等と比べると、地面の凹凸を吸収する能力が高く、小さくたためることが利点である。
欠点は、高価なこと、使用前後に手間がかかること、パンクの危険性があること、若干銀マットより重いことである。


クッション材として、空気のみを用いるものと、発泡ポリウレタンと併用するものがある。
空気のみのものは、空気を入れるのが大変だが、発泡ポリウレタン併用のものは圧縮した発泡ポリウレタンの回復性により、自然に空気が入る。



*






関連項目