セイント M820系



シマノのマウンテンバイク用コンポーネントセイントの2013年~モデル。
2012年4月に発表・販売開始された。

先代セイント/M810系はダウンヒル・フリーライド用コンポーネントだったが、今回のモデルチェンジでダウンヒルレースに焦点をしぼったコンポーネントとなった。
変速系は10速を採用。ブレーキはアイステクノロジーを搭載。


クランク シングルクランクのみとなった。
FC-M820
FC-M825
リアディレイラー
RD-M820 シャドウディレイラー
シフター マルチリリースインスタントリリースツーウェイリリース採用、メインレバーを6%、リリースレバーを10%長く設計(M810比)
SL-M820 123g
SL-M820-I  114g アイスペック
カセットスプロケット
チェーン
CN-HG94
フロントハブ
HB-M820
リアハブ
FH-M825 150×12mm
ディスクブレーキ
BR-M820
ディスクブレーキレバー
BL-M820
ペダル
PD-MX80





関連項目

  • 自転車用語
+...