完組ホイール

かんぐみホイール


ホイールの一種。

ハブリムスポークニップルをそれぞれの専門メーカーから選択し、好みの方法で組み上げる従来の方法に対して、メーカーで組みあげた状態のホイールで販売するもの。

ハブ・リム・スポーク・ニップルに互換性を考慮しない専用品を使うことで、従来の規格に縛られることなく性能が追求でき、見た目も非常にオリジナリティが高くなる。
反面、スポーク折れなどのトラブルに対しては、専用品を手配する必要があり、メンテナンス性は不利といえる。

また、従来の方法では、組み手の技術によってホイールの性能が左右されるのに対して、完組ホイールではひとつのメーカーの管理下において組み上げる為、性能のばらつきが少ないと一般的にいわれる。





関連項目

  • 自転車用語
+...











最終更新:2011年10月13日 22:52