焼きなまし

やきなまし


金属の熱処理操作のひとつ。ある温度に加熱したのち、ゆっくりと冷却すること。焼鈍(しょうどん)ともいう
内部組織の均質化、内部応力の除去のために行う処理。軟化焼き鈍し、応力除去焼き鈍しなどがある。


関連項目

  • 自転車用語
+...