フリーライドバイク



マウンテンバイクの一種。
マウンテンバイクの用途による分類のひとつ。

クロスカントリーバイクオールマウンテンとは違い、下りを重視し、飛び降りなどの過激な乗り方がされることも考慮して頑丈に作られる。



トラベル量は150mm以上。
このような乗り方をするにはフルサスが向いているが、ハードテイルを好む人もいるため、130~150mmのサスペンションフォークに対応した、ハードテイル(もちろんとても頑丈で重くなる)もある。
タイヤは2.3以上の太いタイヤが使われる。ブレーキの性能も重要視される。
チェーンリングは自走で登ることを考慮してインナーとセンターの2枚にするか、押し上げか搬送にして一枚にする。
トレイルの下りのみや、搬送のあるコース、ラダーなどの人工物を走ったり飛び降りたりするスタイルに使われる。


関連項目

  • 自転車用語
+...