ミース・ファン・デル・ローエ

Mies van der Rohe


ドイツ出身の建築家。

近代建築の四大巨匠(ル・コルビュジエフランク・ロイド・ライトヴァルター・グロピウス)の1人とも呼ばれる。

「Less is more.」(より少ないことは、より豊かなこと)という標語で知られ、近代主義建築のコンセプトの成立に貢献した。
柱と梁によるラーメン構造の均質な構造体が、その内部にあらゆる機能を許容するという意味のユニヴァーサル・スペースという概念を提示した。





関連項目