サーボウェーブ・アクション



シマノブレーキレバーの一部に採用されている技術。

レバー比が変化する機構。
ブレーキレバーの移動量と、ブレーキ本体の移動量を変化させることで、ブレーキシューがリムに、又はブレーキパッドブレーキローターに当たるまではすばやく動き、当たった後はゆっくり動く。
制動開始までがすばやくなり、コントロールはしやすくなる利点がある。

Vブレーキ用のブレーキレバーの全てと、油圧ディスクブレーキのブレーキレバーの一部に採用されている。


関連項目

  • 自転車用語
+...


















最終更新:2013年06月16日 01:54