サムシフター



シフターの一種。

フラットバー用のシフター。

一本のレバーを左右に回転させる、ダブルレバーを横付けにしたような形式で、
主に親指で操作することが名称の由来。

古くからある形式で、90年代初頭までは主流だった。
現在では、ホームセンター等で売られている安価なルック車にのみ使用されている。

構造が単純なため、軽量で安価だったが、シマノラピッドファイヤー…に変更した。
サンツアーはサムシフターを出し続けた。
1995年のサンツアーの倒産により、スポーツバイク用のサムシフターは消滅した。



関連項目

  • 自転車用語
+...
























最終更新:2011年10月31日 16:09