帝冠様式

ていかんようしき


西洋建築の躯体に、和風の瓦屋根を載せた建築様式。

1930年代、ナショナリズムの台頭を背景に、モダニズム建築に対抗して発生した建築様式である。
当時日本領であった、台湾・朝鮮・満州に現存しているものがある。





関連項目