ヘッドアングル


自転車フレームジオメトリーのひとつ。
地面に対するヘッドチューブの角度。

自転車のハンドリングを決める重要な要素のひとつ。
70度前後で、数字が大きいほどヘッドが立った状態となりクイックになる。


サスペンションのストロークとヘッドアングル

フロントフォークの肩下長が長くなるほどヘッドアングルは寝ることになる。
ストロークが1インチ伸びると、ヘッドアングルはだいたい1度寝る。



関連項目

  • 自転車用語
+...











最終更新:2011年10月06日 02:00