※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カーカス




タイヤの骨格となる部分。
ナイロン製のタイヤコードを並べ、ゴムで皮膜したものを何枚か重積したもの。ケーシングともいう。

タイヤコードの太さや打ち込み本数、積層数は、タイヤの用途や種類によって異なる。



関連項目

  • 自転車用語
+...

















最終更新:2011年10月05日 21:13