650B



自転車の車輪のサイズの規格のひとつ。
26×1-1/2ともいう。リムの外径584mmで、タイヤとリムの接合方式はワイヤードオン

ETRTO表記38-584のタイヤ(フランス表記650×38B、イギリス表記26×1-1/2)をつけた際の外径が26インチとなる。

ランドナー650Aとともに使われた主流の規格だったが、ランドナーの衰退によりあまり使われない規格となった。

26インチHEと、29インチ700C)との中間のサイズであることから、一部のマウンテンバイクに採用され始め、27.5インチとも呼ばれている。
2009年に発表されてからしばらくはマイナーな規格だったが、2015年には主流となりつつある。




関連項目

  • 自転車用語
+...













最終更新:2015年05月31日 22:04