※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

流造

ながれづくり


神社建築様式のひとつ。

神明造から発展した様式。最も多い様式。



屋根

切妻平入で反りがあり、正面側の軒を長く伸ばして向拝としている。
屋根材はさまざまなものが用いられる。
妻側の破風懸魚などで装飾される。


身舎は丸柱、向拝は角柱とする







関連項目












最終更新:2012年03月04日 17:12