※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大手門

おおてもん


日本の城郭にあるのひとつ。

曲輪へ通じる虎口に設けられた門。正門にあたる。
城によっては追手門(おうてもん)と書くところもある。

防御のために厳重に造られ、大規模な櫓門…を開いたり石塁等により枡形…をしている事が多い。見た目も大きく、目立つように作られる。また、橋は土橋であることが多い。

これに対して背面の門は搦手門…(からめてもん)と呼ばれる。




関連項目

































最終更新:2011年10月03日 23:03