ルネサンス建築

Renaissance Architecture


西洋建築様式のひとつ。

1420年代から17世紀初頭にかけてイタリアを中心に用いられ、フランス、イギリス、ドイツなど、ヨーロッパ諸国に影響を与えた。
人体や和音の比例が美しいとされ、建築に組み込まれた。左右対称や、平面が集中形式であることが好まれ、透視図法が用いられた。

14から16世紀にかけて興った古典古代を復興しようとする文化運動である「ルネサンス」の建築における表現。




参考文献




関連項目