B4 > ロクロクビ

ロクロクビ Rokurokubi

この百姓の女性は、剃刀のように鋭い歯でいっぱいの開かれた大口のある、蛇のように蜷局を巻いた異様に長い首を伸ばしている。

ロクロクビ 脅威度14 Rokurokubi

経験点38,400
LE/中型サイズの人怪
イニシアチブ +10; 感覚 暗視60フィート;〈知覚〉+21
オーラ 夕暮れ(15フィート)
防御
AC 28、接触16、立ちすくみ22(+12外皮、+6【敏】)
hp 195(17d10+102)
頑健 +11、反応 +16、意志 +13
DR 5/冷たい鉄; 完全耐性 睡眠; SR 25
攻撃
移動速度 30フィート
近接 噛みつき=+24(2d6+4/19~20、加えて“ロクロクビの呪い”)、爪(×2)=+23(1d6+4)
接敵面 5フィート; 間合い 5フィート(噛みつき は20フィート)
特殊攻撃 細長き首、ロクロクビの呪い
修得ソーサラー呪文 (術者レベル12;精神集中+17)
一般データ
【筋】18、【敏】23、【耐】22、【知】15、【判】12、【魅】21
基本攻撃 +17; CMB +21; CMD 37
特技 《欺きの名人》《イニシアチブ強化》《クリティカル強化:噛みつき》《攻防一体》《戦闘発動》《鋼の意志》《武器熟練:噛みつき》《武器の妙技》《迎え討ち》
技能 〈威圧〉+25、〈隠密〉+26、〈知覚〉+21、〈登攀〉+24、〈はったり〉+26、〈変装〉+26
言語 アクロ語、共通語
その他の特殊能力 不眠
生態
出現環境 気候問わず/廃墟
編成 単体、2体、またはハーレム(3~6)
宝物 標準
特殊能力
 細長き首(変則)/Elongate Neck ロクロクビは通常の人間の長さから20フィートまで自身の首を伸縮でき、噛みつき攻撃での間合いが与えられ、範囲内の全てのマスに機会攻撃範囲を持つ。
 夕暮れのオーラ(超常)/Nightfall Aura ロクロクビは半径15フィートにダークネスサイレンス(CL12)のオーラを作り出す。ロクロクビは彼女のオーラの効果に完全耐性を持ち、フリー・アクションとしてこの能力を起動もしくは抑制できる。このオーラの効果は呪文であるかのように解呪できる。
 不眠(変則)/No Sleep ロクロクビは寝る必要がなく、全ての睡眠の効果に完全耐性を持つ。
 ロクロクビの呪い(超常)/Rokurokubi's Curse 噛みつき・致傷型; セーヴ 意志・DC23; 頻度 1日; 効果 1【魅】ダメージと4【魅】ダメージの後永久的な静寂状態。完全に【魅】ダメージを回復すると静寂状態は回復する。このセーヴDCは【魅力】に基づいている。(訳注:silencedとあるが、おそらくサイレンスの効果のこと)
 呪文 ロクロクビは12レベルのソーサラーとして呪文を発動する。

 ロクロクビは可能な限り多くの騒乱と絶望を広げようとする凶悪なハグのようなクリーチャーである。彼女の皮膚は淡青色から控えめな緑色まで様々な色合いをしているため、変装するには化粧と衣装で肉を覆い、人間ほどの長さまで首を引っ込めなければならない。
 ロクロクビはほとんどの男性の人型生物、モンスターの人型生物、人型生物に変身できるクリーチャーと結婚できる。彼女の子供は常にロクロクビとなる。一旦ロクロクビが彼の存在に飽きるならば、相手は通常貪り食われる。