念能 > 怪物誌 > ウドルート

ウドルート Udoroot

一握りの向日葵に見える者は草の何もない区画から成長する。

ウドルート 脅威度5 Udoroot CR 5

経験点1,600
N/超大型サイズの植物(念能)
イニシアチブ +0; 感覚 擬似視覚60フィート、夜目〈知覚〉+10
防御
AC 11、接触3、立ちすくみ11(+8外皮、-2サイズ、-5【敏】)
hp 45(6d8+18)
頑健 +10、反応 +4、意志 +5
完全耐性 [電撃]、植物の種別特性抵抗 [冷気][火]10
攻撃
移動速度 0フィート
接敵面 15フィート; 間合い 0フィート
特殊攻撃 二重発現
擬似念能力 (発現者レベル6;セーヴDCは【魅力】に基づく)
回数無制限:エネルギー・スタン([電撃]、2d6、DC 15*)、フォルス・センサリー・インプット(DC 15)、イド・インシニュエイション(目標2体、DC 15*)、マインド・スラスト(発現者レベル4、4d10、DC 14*)、テレキネティック・フォース(275ポンド、DC 15*)、ソート・シールド(念力抵抗16*);
3/日:アストラル・コンストラクト(3レベル*)、ボディ・アドジャストメントメンタル・バリアー
ウドルートは樹冠が切断あるいは破壊されていない限り、樹冠の1つのダメージを修復するためにボディ・アドジャストメント念力を使用することができる。
* ウドルートの発現者レベルによる増強を含む。
一般データ
【筋】-、【敏】-、【耐】16、【知】4、【判】13、【魅】14
基本攻撃 +4; CMB +0(戦技を使えない); CMD 0(足払いされない、組みつきには効果がない)。
特技 《鋼の意志》《神速の反応》《頑健無比》
技能 〈知覚〉+10
特殊能力 樹冠の再生、ウドルートの種族特徴
生態
出現環境 熱帯雨林
編成 単体あるいは一区画(2~4)
宝物 半分


特殊能力
 ウドルートの種族特徴(変則)/Udoroot Traits ウドルートは根が掘られたり、露出したり、燃えたり、切り刻まれたり、その他破壊されたときにのみ殺害することができる。6つの樹冠すべてが切断されるか破壊されると、植物は命令系統から離され、無防備状態の根の発掘が可能となる。樹冠は硬度5、7ヒット・ポイントの中型サイズの物体である。樹冠を切断するためには、武器破壊のアクションが必要となる。樹冠は範囲に影響を及ぼす呪文や効果や、個々の目標に対して影響を及ぼす呪文の影響を受ける。
 樹冠の再生(変則)/Crown Regeneration ウドルートは樹冠が切断されたり破壊されたとしてもダメージを受けない。切断された樹冠は死亡し、攻撃に用いられることはできないが、ウドルートはペナルティを受けない。根のシステムがそのままである限り、樹冠は約1ヶ月で再成長する。
 二重発現(変則)/Double Manifest ウドルートは周囲を感知し、樹冠を介して擬似念能力を発現する。少なくとも2つ以上の樹冠が残っている限り、1ラウンドに2つの擬似念能力を発現することができる。

 ウドルートは肉食の植物であり、むさぼろうとするクリーチャーを克服するために念能の力を使う。
 ウドルートの体の大半は地表の下に隠れる根であり、露出した向日葵に似たほんの数本の茎が残っている。地下の環境ではウドルートは基本的に逆さまになり、茎は床ではなく地面から生える。
 ウドルートの露出した茎には、赤みがかった種子の白い花があり、丈夫であるが、粉砕して調理をすればパンにすることができる。

Section 15: Copyright Notice
Psionics Unleashed. Copyright 2010, Dreamscarred Press.