ワルド(機界戦隊ゼンカイジャー)

登録日:2021/05/10 Mon 05:03:50トウロクビ
更新日:2021/06/13 Sun 23:53:41コウシンビ
所要時間:約 9 分で読めるショヨウジカン





○○ギア、セット!

感じるぞ!○○の世界の力!!


ワルドは『機界戦隊ゼンカイジャー』に登場する怪人。

概要

本作における「今週の怪人」枠。
キカイトピア王朝トジテンドの戦闘員のクダックにトジルギアをセットすることで変化した人間界侵略の尖兵。
各々トジルギア内部に封印された世界に由来した能力や武装を用いて侵略作戦を実行する。
ちなみにワルド化したクダックはその時点でクダイターに昇格を果たす。つまり正確には特殊能力を付与されたクダイターと呼べる。

能力の共通項は、トジルギアに封印された世界の「世界法則」を引き出し、人間世界にそれを無理やり適用するというパターン。
ワルドとの戦いは即ち別世界の法則そのものとの戦いを意味する。一体どんな生活してんだよって世界もある。

総じてあまり賢くはないのか何処かとぼけた言動をする個体が多いが、世界丸ごと一つの力を宿している事実は伊達ではなく、その能力を行使出来る範囲・規模は歴代怪人でもトップクラス。
その力は出現する度に世界の法則を丸々書き換えているに等しく、劇中では早期にゼンカイジャーやツーカイザーに見つかって倒されているため事なきを得ているものの、
下手をすれば本当にそのまま人間界制圧を完遂されていてもおかしくなかった個体も少なくない。
ただし能力の持続はワルドの存在に依拠するため、敗北しトジルギアが排出された時点でワルドが引き起こした世界改変は解除される。

自身のモチーフに関する語尾を付ける特徴があるが、これはいちクダックから一気に強力な存在へと進化した事に対して早く慣れようと意識して付けている模様。*1

また誕生時はイジルデもしくはバラシタラがトジルギアを選んで組み込むが、その際は
  • イジルデ指揮下:毒キノコ、氷、ボクシングなどの純粋に攻撃力・殺傷力の高いワルド
  • バラシタラ指揮下:寿司、ドア、柏餅などのイロモノ…に見えて、実際には戦力分断や精神攻撃に長けたトリッキーなワルド
という傾向が見られる。
参謀タイプのイジルデが攻撃系でパワータイプのバラシタラが特殊なタイプという対比が面白い。

公式によると、「世界対象系」「人対象系」の2種類に大まかに大別されており、例を上げれば
  • 世界対象系*2:コオリワルド、ゴミワルド
  • 人対象系*3:ボクシングワルド
  • 中間系:キノコワルド
になるという。
なお公式サイトの備忘録では、「恐らくワルドさんの能力範囲がデフォルトで世界規模なのは、ワルドさんが凄いんじゃなくて、コントロールするという脳が無いだけなのでは……ゴホンゴホン!」とまで突っ込まれた。
フォローするとしたら、そもそもトジルギアは世界侵略アイテムであってクダックのパワーアップアイテムではないため、具体的にどんな能力になるかは実際に発現させてみないと分からない上に発現内容のコントロールも不可能と考えられる。
つまり、事前に目的を持って生み出される他作品の怪人と異なり、それっぽいのをチョイスして発現した能力でもって世界をぶっ壊すという場当たり的な侵略しかできないと考えられる。


一覧

第1カイ!~第10カイ!

  • キノコワルド
可愛いだの美味そうだの、油断するからだキノコ!

声:かぬか光明
身長:192cm
体重:288kg
世界:キノコトピア
名物:野生のキノコ(毒胞子)
名産:スマッシュパンチ、ギャラクティカマシュルム

第2カイ!に登場。
キノコが群生する世界「キノコトピア」を閉じ込めた「キノコトジルギア」で生み出されたワルド怪人第1号。
紫色のいかにも毒がありそうなキノコを模した縦長の頭部が特徴で、両腕のキノコ型スパイクグローブでボクシングのように戦う。
必殺技は相手を軽々ぶっ飛ばすギャラクティカ・マシュルム
キノコパワーを悪用し、人々の頭や周囲のいたる所に無限にキノコを生やし、奇怪なキノコの世界を作り出すことができる。
語尾は「~キノコ」。

クダックから変貌した直後にキノコトピアの力で街中にキノコを生やし、さらに人間・キカイノイド問わず通行人の頭にもキノコを生やさせる。
このキノコは一見無害だが、実際はキノコワルドの意思一つで毒性の胞子を撒き散らす事が可能。
これによって「キノコが生えるくらいなら慌てる事はない」「むしろ可愛くない?」と人々が気を抜いたタイミングで毒胞子をばら撒き、
一気に人間界を制圧する広域バイオテロを実行した。


  • コオリワルド
一人仲間が増えようが、俺の作った氷の世界を変える事など出来んコオリ!

声:大畑伸太郎
身長:189cm
体重:284kg
世界:コオリトピア
名物:町一面のスケートリンク
名産:ツラランス

第3カイ!に登場。
氷で覆われた世界「コオリトピア」を閉じ込めた「コオリトジルギア」で生み出されたワルド怪人。
青いかき氷機のような形状の頭部には出力調整用のハンドルが付いており、右腕の氷柱の「ツラランス」から猛烈な吹雪や氷の針を射出する。
コオリパワーを悪用し、地面も海もカチコチに凍った氷河期に変え、奇怪な氷の世界を作り出すことができる。
語尾は「~コオリ」。また命令に対し「アイっす!」と返事することも。

バラシタラの指揮下で街を凍らせ、人間界を氷河期に変えて一気に制圧するべく行動する。
ゼンカイジャーとの初戦では彼ら(とバラシタラ)が地面の氷に足を滑らせたせいで取り逃がすというアクシデントこそあったものの、
順調に作戦を続行し、遂にはウミネコ埠頭沖を海中の魚ごと凍らせるなど生態系にも被害を齎し始める。
そこをゼンカイジャーに発見され、氷河期を知らない介人のボケに啞然としたのち再戦に突入、戦う決意を固めたマジーヌの参戦によって敗れた。

  • ボクシングワルド
貴様らの世界のルールを、ボクシングトピアのルールに変えてやったボクシング!

声:真木駿一
身長:187cm
体重:281kg
世界:ボクシングトピア
名産:老若男女無差別級ボクサー
名物:マウスピース、ブンナックル

第4カイ!に登場。
ボクシングで全ての優劣が決まる世界「ボクシングトピア」を閉じ込めた「ボクシングトジルギア」で生み出されたワルド怪人。
額のゴングは聞いた人間を洗脳する効果があり、自身もボクサーらしく口にマウスピースを嵌めている。
両腕にはブースター付きのグローブ「ブンナックル」を装備し、強烈なロケットパンチを繰り出す。
ボクシングパワーを悪用し、ゴングが鳴ったらいつでも誰でもハードパンチャーのボクサーとなってしまう、奇怪なボクシングの世界を作り出すことができる。
語尾は「~ボクシング」。威勢の良い煽るような口調で喋る。

上記のように額のゴングを鳴らし、その音を聞いた人間に強制的にボクシンググローブを嵌めさせ、闘争心旺盛なボクサーに変えてしまう事が出来る。
ボクサー化した人間は平常時より身体能力が著しく向上し、腰の曲がった老人であろうと鋭いパンチを打ち込めるようになる。さらに「試合」という名目で細かい指示を与える事も可能。
これによって侵略先の世界で即席の戦力を調達出来るだけでなく、ゼンカイジャーに迂闊手出し出来なくさせる為の人質にも出来るという二重の効果を発揮出来る。
トジルギアの秘密を知ったブルーンの口を封じようとするイジルデの命令で「トジテンド杯タイトルマッチ」を開催、市民にブルーンを袋叩きにさせようと目論む。


  • スシワルド
握りお待ち!スシトピアの力で、この世の全てを握ってやるスシ!

声:青山穣
身長:186cm
体重:279kg
世界:スシトピア
名産:特上人間握り寿司
名物:ミサイルA・B、ワサビーム

第5カイ!に登場。
寿司職人の世界「スシトピア」を閉じ込めた「スシトジルギア」で生み出されたワルド怪人。
飛び道具として、大トロ握りを模した頭部に内蔵した辛さ抜群のビーム砲「ワサビーム」、両腕のレーンに乗った寿司の皿から発射されるエビ型の小型ミサイル「ミサイルA・B」を使用可能。
接近戦ではクダイターと同じ電撃槍「プラグランサー」を用い、イロモノめいた外見に反し総合的な戦闘力は高め。
スシパワーを悪用し、人間もキカイノイドも物も何でもがっちり握られてしまう、奇怪な寿司の世界を作り出すことができる。
語尾は「~スシ」。まさに寿司屋の大将のような江戸っ子口調で喋る。

スシパワーによって巨大化させた手で人や物を文字通り「握り」、寿司に変えてしまう能力を持つ。
見た目はシュールだがシャリとワサビの粘着力は半端ではなく、被害者はスシワルドが倒れて解除されない限り、絶対にその場から動けない。
勿論戦闘においても有効な技であり、相手が複数人だろうが問答無用で拘束出来るのは極めて強力。介人とジュランもベンチと一緒に握り、一時的に戦線離脱させてしまった。
マジーヌ「カラーリングがはちゃめちゃマグロ!」
しかしスシトピアの寿司職人の精神まで受け継いでいるらしく、酢飯の匂いにふらふらと引き寄せられてしまうという妙な習性を併せ持つ(ガオーン曰く『本当は人間じゃなくてシャリとネタで握りたい筈』)。



  • ゴミワルド
俺のゴミから出したゴミ電波で精神を蝕み、人々がゴミの様になる!
これぞ世界をゴミで包む計画の本質ゴミ!

声:姫野惠二
身長:197cm
体重:296kg
世界:ゴミトピア
名産:廃棄物ロード
名物:ダストシュート、ダストーム

第6カイ!に登場。
ジャンクワールド……もといゴミ塗れの世界「ゴミトピア」を閉じ込めた「ゴミトジルギア」で生み出されたワルド怪人。
青いポリバケツを模した頭部から無限にありとあらゆるゴミを吐き出し、周囲一帯をあっという間にゴミの山で埋め尽くすことができる。
戦闘では左腕のゴミ袋型送風機から悪臭を含む強風「ダストーム」を放って敵を吹き飛ばし、また側頭部にはマシンガンも装備。こちらは敵を牽制して隙を作るのに使用。
ところで蓋の隙間から覗く黒い触角と赤い複眼はもしかして…。
ゴミパワーを悪用し、大量の廃棄物が積もり積もった、奇怪なゴミの世界を作り出すことができる。
語尾は「~ゴミ」

自らが作り出した大量のゴミ山に身を隠しながら、生み出したゴミから人々を無気力にする「ゴミ電波」を放射、表立った破壊活動を行わずに人間界を征服しようと目論む。
作戦の都合上ゼンカイジャーとの交戦は極力避けようとする一方、パワー自慢のゼンカイブルーンと真っ向から張り合える程度には実力も高い。
というか序盤の敵の割にはかなり強くヨドンが好みそう」「普通に凶悪」「解放しない方が絶対良い」「ワルドの強弱の基準になりそう」「これから出てくるワルドが『ゴミワルドよりマシ』と言われると思うと可哀想」と、ファンからはやたら高評価。
そんなゴミワルドを生み出したバラシタラもこの作戦にはかなりの自信を持っていたが、「儂はゴミに塗れた世界など欲しくはない!」と肝心のボッコワウスからは不評だった。*4


  • ドアワルド
ドアワルドドア!ど~もど~も~!

声:千葉翔也
身長:188cm
体重:282kg
世界:ドアトピア
名産:日帰りドア&ドアツアー
名物:ファイブドア

第8カイ!に登場。
ドアだらけの世界「ドアトピア」を閉じ込めた「ドアトジルギア」で生み出されたワルド怪人。
エネルギー切れでダーク戦隊ロボが一気に消滅して困惑するステイシーザーの前に、バラシタラと共に登場。以降はバラシタラの命令でステイシーの護衛(という名の監視)役を務めていたが、当人からは終始邪険にされていた。
語尾は「~ドア」「ど~もど~も」が口癖の諂ったような口調で話すが、実際は好戦的な性格。

右腕のサイコガン鍵状のライフルからドアパワーを利用した「ファイブドア」を召喚した後、ドアトジルギアパワーを放出して町中をドアだらけの世界にした。
この「ファイブドア」はいったん飛びこむと、扉を開くたびに別の扉の向こうへ何度も飛ばされてしまう。
その範囲は一般家庭・和室・エレベーター・トイレ・人間とキカイノイドの三角関係の修羅場・銭湯の男湯・柔道場・取り調べ室*5・映画館・外国*6と幅広く、
しかも和室の障子戸やのドア、さらには窓やマンホールにまで能力は影響するので、目的地に行くにはドアを通らずに自力で走っていくしかない。
それに気付いたジュランたち四人は機界モードで巨大化し全速力でゼンカイザーの元へ駆けつけた。マスクマンファイブマンの偽物パイセンを踏みつぶして。あとこの日の偽物パイセンはやたらとマン揃いだった
それに怯まぬドアワルドだったが、長々と付き纏われていい加減鬱陶しくなったステイシーザーのシーザー暗黒邪縛撃を受け爆死してしまった。

何気にトジルギアを悪用した能力が地球全土を一瞬で蝕む場合もあることが初めて実証されたワルド。


  • カシワモチワルド
三丁目のスーパーに、柏餅があるカシワモチ~!

声:阿部敦
身長:184cm
体重:276kg
世界:カシワモチトピア
名産:やみつき柏餅
名物:秘技・柏手砲

第9カイ!に登場。
柏餅の世界「カシワモチトピア」を閉じ込めた「カシワモチトジルギア」で生み出されたワルド怪人。
バラシタラの作戦により最近柏餅を食べた人々を柏餅中毒にするパニックを引き起こした。
語尾は「~カシワモチ」。モチーフに似合わないイケボの持ち主で、クールな口調が特徴。
詳細は該当項目にて。


  • マヒルワルド
はあ~…敵に見つからぬようにとはいえ、俺がこんな薄暗い場所に潜まねばならんとは…

声:田丸篤志
身長:190cm
体重:285kg
世界:マヒルトピア
名産:エンドレスヌーン
名物:マヒルーペ

第10カイ!に登場。
夜が存在しない真昼の世界「マヒルトピア」を閉じ込めた「マヒルトジルギア」で生み出されたワルド怪人。「ヒルマ」ではない。理由は後述するが、ここ超大事。
語尾は「~マヒル」
初っ端でゾックスに見つかり攻撃され、以後人質戦法すら意に介さず執拗に攻撃し続けてきたゾックスがトラウマになってしまったからのか、
ゾックスとの再戦の際、ダンスを見ただけで「また踊ってるー!?」と恐慌する場面も見られた。
衛星軌道上に擬似太陽「マヒル太陽」を4つ召喚して地球を取り囲み、照らし続けることで永遠に陽が沈むことのない奇怪な真昼の世界を作り出すことができる。
詳細は該当項目にて。

第11カイ〜


  • オニゴッコワルド
さぁ、逃げろ逃げろ!オニゴッコトピアのパワーによる鬼ごっこ、スタートオニゴッコ!

身長/187cm
体重/289kg
世界/オニゴッコトピア
名産/鬼のお面
名物/ロケットタッチ

オニゴッコトジルギアを組み込んで、鬼の形相で誕生したワルド怪人。
語尾は「〜オニゴッコ」。言動は軽いノリが多く、お尻ペンペンしたりと全体的に子供っぽい。

オニゴッコパワーを悪用し、鬼だけが無尽蔵に増え続ける、奇怪なオニゴッコの世界を作り出すことができる。
具体的にはオニゴッコワルドにタッチされた者の全員が面を着けた鬼となり、自分の意志や疲労度と関係なく人々を追いかけ続ける強制鬼ごっこがスタート。
おまけにオニゴッコワルドにタッチされた被害者にタッチされた者も新たな鬼と化し、結果ねずみ算式に犠牲者が増殖する擬似バイオハザードが発生。
加えて鬼化した時点で鬼ごっこ以外のあらゆる行動が封じられるため、極短時間で都市機能が崩壊する。
世界中の人間が鬼化すれば=トジテンドに支配されたのと同義なため、通常の鬼ごっこと異なり逃げるだけでは許されないなど色々厄介。
その他、鬼になった者は以後オニゴッコワルドの指示に従って他者を追いかけ回すため、事実上オニゴッコワルドの下僕に近い状態に陥ってしまう。
このゲームは、オニゴッコワルドの額のスイッチにタッチすることによってオンオフすることが可能である。
逆を言えばスイッチを1度でもオフにされれば影響が完全にリセットされるという欠点を抱えている。

またオニゴッコワルドの手にタッチされただけで鬼化するため、ふざけた能力の割に案外強敵。
離れた相手には遠隔操作可能な両腕をロケットパンチの要領で射出しタッチする「ロケットタッチ」をお見舞いする。

東映公式サイトでのこの回のあらすじは鬼違いで最近大人気の漫画みたいな文章で始まっていた


番外編

  • スーパー悪者ワルド
今日からこの世界は、悪者のものワルモノ!

声:関智一
身長:不明
体重:不明
世界:スーパーな悪者たちの世界
名物:歴代怪人
名産:イイヅカリバー、ソガニックビーム

『機界戦隊ゼンカイジャー THE MOVIE 赤い戦い!オール戦隊大集会!!』にて通常のワルドに先駆けて登場。
戦隊怪人たちの集う「スーパーな悪者たちの世界」のトジルギアをイジルデが落とし、それをバラシタラが回収、クダックに埋め込んで生み出された。
その姿は、上半身に45作品全てのスーパー戦隊シリーズのラスボスの要素があるという何ともゴテゴテしたもの。(語りだすとキリが無いのでここでは省略)
コスプレ大好き救星主のブラジラ血祭ドウコクの顎を組み合わせたような顔を中心に各種ラスボスの要素が集合し、全体のシルエットは黒十字総統にも見える。
しかも、歴代戦隊の宿敵達を蘇らせる力を持ち、劇中ではこの能力で歴代の強敵達の軍団を作り上げた。
自身の技は巨大なを創り出して敵を斬り裂く「イイヅカリバー」と、両腕から放つ極太光線「ソガニックビーム」*7
この他にも、周囲を闇で包むなど自身を構成する怪人の力を引き出すことも可能。
語尾は「~ワルモノ」。そのあまりにそのまんまな話口調は多くの視聴者の腹筋を破壊した。
スーツは『宇宙戦隊キュウレンジャー』のカロー・サザンキングの改造。
サザンキング自体、『ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦』のボス『黒十字王』のリペイントであるため、ある意味先祖返りと言える。


  • ノーマル悪者ワルド
俺の本当の望みはスーパー戦隊を倒す事。全悪者共通の願いノーマル!

声:関智一
身長:不明
体重:不明
世界:スーパーな悪者たちの世界の怨念
名物:不明
名産:オオヒランチャー、ワタベタケショット

スピンオフ「ゼンカイレッド大紹介!」に登場。
巨大戦ができなかったスーパー悪者ワルドの無念が凝集して生まれた自然発生のワルドで、バラシタラ曰く「絞りカス」。ゼンカイジャーを倒すためにイジルデによってトジテンドに召集された。
外見はスーパーの方と同一だが語尾が「~ノーマル」に変化している。
口から放つ「オオヒランチャー」と両手から放つビーム「ワタベタケショット」が武器。*8
この他スーパー悪者ワルドになかった能力として「妄想具現化」があり、ゼンカイジャーを完全に無力化するために、スーパー戦隊に対して独特のこだわりを持つ謎の青年(演:伊勢大貴)に「戦隊レッドとなって派手に自分を倒してくれ」と頼み込むとともに能力で作り出した偽のギアトリンガーとセンタイギアを渡していた。こんなところに非公認戦隊要素が!
これにより人間化したキカイノイドメンバーのチェンジを封じ、さらにゼンカイレッドギアも消滅したことで作戦成功かと思われたが、土壇場で立ち直った青年の意志に反応してゼンカイレッドギアが復活。ゼンカイザーとゼンカイレッドのイタダキ/イチゲキストライクを同時に受けて砕け散った。
直後にスーパー悪者ワルドの怨念が満ち満ちたことにより自力で巨大化するが、ゼンカイオージュラガオーンに一刀両断されて今度こそ撃破された。


  • キックボクシングワルド
世界をボッコボコにしてやるキックボクシング~!

スペシャルムービー第2弾「ひみつ全開ファイル②全界合体!ジュラガオーン!」に登場。
「キックボクシングトピア」を閉じ込めた「キックボクシングトジルギア」で生み出されたワルド怪人。
キックボクシングによる格闘戦を得意とし、キックボクシングトジルギアの能力によってゴングを鳴らすことで敵を縮小し、頭部のリングに閉じ込める能力を持つ。
語尾は「~キックボクシング」。語尾…?
ぶっちゃけボクシングワルドの使い回し


余談

名前の由来は「悪い奴」、「割る奴」もしくは「ワールド(世界)」。



感じるぞ!アニヲタWiki(仮)の世界の力!!

アニヲタワルド

世界:アニヲタトピア
名物:追記
名産:修正

追記・修正よろしくアニヲタ。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年06月13日 23:53

*1 実際、キノコワルドは最初にイジルデに呼ばれた時は自分の事だと気づかなかった

*2 世界法則そのものを変えてしまうが人は変わらない

*3 世界は変えずその世界に棲む人間に対して干渉する

*4 この際バラシタラはギアトジンガーの開発で不在が続いていたイジルデへの当て付けか「征服後に世界を掃除する掃除機をイジルデに作らせれば良い(意訳)」というあまりにもあんまりな解決案を提示していた

*5 ちなみにここでのブルーンは某刑事ドラマの右京さんよろしく高い位置からお茶を注いでいた

*6 流石に海外は背景合成だったが

*7 それぞれ戦隊大ボスでおなじみの飯塚昭三氏と曽我町子氏が由来。

*8 それぞれ声優の大平透・渡部猛の両氏が由来。大平氏はバッカスフンド、渡部氏はアトンやラゴーン、バットバスを演じている。