忍者


      忍者


●種族解説
 地球で暮らし続けた普通の人類だった何か。
 噂ばかりが先行し、やがて超人として扱われるようになった忍者の末裔。
 そういうモノとして変質しており、分類的には幻想種に近い。
 ただし当人達は自覚しておらず、普通の人間だと思っている。
 結局のところ忍者はいない。いいね?



   種族スキルデータ

■家伝の体術
SL上限:1
タイミング:メイキング
コスト:なし
判定:なし
対象:自身
射程:なし
効果:キャラクターメイキングで取得する。
   あなたの[回避判定]に+3する。
   あなたが何らかの手解きを受けていることを表す。


■見えざる刃
SL上限:1
タイミング:メイキング
コスト:なし
判定:なし
対象:自身
射程:なし
効果:キャラクターメイキングで取得する。
   あなたの【攻撃力】または【魔法攻撃力】に+6する。
   あなたの攻撃は、不自然なほど相手の防御をすり抜ける。


■雷火
SL上限:1
タイミング:メイキング
コスト:なし
判定:なし
対象:自身
射程:なし
効果:キャラクターメイキングで取得する。
   あなたの行う攻撃がクリティカルした時、そのダメージに+4Dする。
   あなたの攻撃が非常に鋭いことを表す。


■身代わりの術
SL上限:1
タイミング:リアクション
コスト:5
判定:自動成功
対象:単体
射程:0
効果:あなたが攻撃の対象になった時に使用する。
   同じ[戦闘エリア]にいるキャラクターを選び、対象に[カバー]を行わせる。
   この[カバー]によって、対象が[行動完了状態]になることはない。
   攻撃は自動的に命中したものとして扱う。
   その後、対象があなたに[好意]を持っている場合、それを1点減らす。


■プロフェッショナル
SL上限:1
タイミング:パッシブ
コスト:なし
判定:なし
対象:自身
射程:なし
効果:あなたの【攻撃力】に+【器用】する。


■影分身
SL上限:3
タイミング:マイナー
コスト:4
判定:自動成功
対象:自身
射程:なし
効果:そのメインプロセスで行う白兵攻撃の命中判定に+[SL]Dし、算出されたダメージに-[SL]Dする。
   クリティカルした場合、ダイス増加数に+[SL]Dする。
   残像すら見えるほどの動きで、敵の隙を衝くスキル。たぶん分身はしてない。たぶん。


■暗器術
SL上限:1
タイミング:ムーブ
コスト:6
判定:自動成功
対象:自身
射程:なし
効果:ML8以上で取得可能。
   そのメインプロセスで行う攻撃は、対象の【結界強度】を無視する。
   1シナリオに1回まで使用できる。


■苦無術
SL上限:5
タイミング:ムーブ
コスト:3
判定:なし
対象:自身
射程:なし
効果:あなたはこのメインプロセスで、[種別:短剣]の武器で射撃攻撃を行える。
   その際の命中判定に+[SL]し、[射程:1~2]として扱う。
   その後、使用した武器は対象の[戦闘エリア]に落ちるものとする。
   また[種別:短剣]を用いた武器攻撃がクリティカルした場合、そのダメージに+[SL]Dする。


■草の根
SL上限:1
タイミング:パッシブ
コスト:なし
判定:なし
対象:自身
射程:なし
効果:あなたが行う[情報収集判定]に+1Dする。


■計略
SL上限:3
タイミング:判定の直前
コスト:4
判定:自動成功
対象:単体
射程:0~2
効果:対象が行う判定の達成値に-SLする。
   このスキルはあなたを対象とした攻撃には使用できない。
   1シナリオにSL回まで使用できる。


■忍者飯
SL上限:3
タイミング:プリプレイ
コスト:なし
判定:なし
対象:自身
射程:なし
効果:あなたはプリプレイでSL個の忍者飯を取得する。
   アイテムのデータは以下の通りである。

 ■忍者飯
 種別:消耗品  重量:1
 価格:非売品
 栄養豊富な携帯食料。
 【HP】と【MP】を3D6回復する。
 食後、次に行う判定の達成値に+1する。
 戦闘ラウンドでは使用できない。
 間違っても警察には見つからないようにしよう。
 栄養は豊富。栄養は。


■活殺
SL上限:1
タイミング:判定の直前
コスト:6
判定:自動成功
対象:自身
射程:なし
効果:ML8以上で取得可能。
   あなたが行う攻撃の判定直前に使用する。
   その攻撃をクリティカルにする。
   このスキルはリアクションの判定には使用することが出来ない。
   1シナリオに1回まで使用できる。


◎活殺 判定直前、メジャー攻撃クリティカル化
×偵察