次元旅団マナカラールール


概要


魔法使いが扱うマナ、その扱い方は様々であり、個人個人によって傾向がある。
その傾向を五つの色で表した物がマナカラーだ。
哲学、趣味、性質、気質、要因は様々であり、同じ色の持ち主でも、似ている点と違う点などにも富むだろう。

マナカラーとは、魔法使いの持つ要素であり、キャラクターごとに3つ設定される。
(色の重複も可能

キャラクターは、マナカラーを一つ取得する際に、そのマナカラーに属する要素「マナコード」を獲得する。
マナコードはキャラクターの趣味や気質などを表す要素となる。


マナカラー/マナコードを用いた判定

マナカラー/マナコードは、施設一覧に記載された施設で【情報収集】を行う際に、ボーナスが入る。
施設一覧にある施設には「マナコード」の欄が設けられており、そこに記載されたマナコードと、
  • 「同じマナコードを取得している」
  • 「同じカラーのマナコードを取得している」
場合に、判定へ+1Dのボーナスが適用される。

これらのボーナスは一つの判定につきそれぞれ一つまで適用される。
しかし、「複数の同じカラーのマナコードを取得している」場合、
  • 「+2×([取得している同じカラーのマナコードの数]-1)」
のボーナスが追加で適用される。

下記のにて、具体的な利用方法を記載している。

GMが許可した場合、【探索】の判定にも上記のボーナスを適用しても構わない。



マナカラー


キャラクターに設定するマナカラーは、「」「」「」「」「」の5色がある。
それぞれのマナカラーの性質は、以下のとおりである。

秩序を求める者であり、あらゆる存在が規範と法に従う事を重要視する。
ルールを定め、あらゆるものが平等であらんとする事に心を砕いていく。
時にその厳格は、必要とあらば親しき者や弱者をも大義の為に葬る事すらあるが。

そんな白の法を抱く者は、自らが律すべき「社会」に精通することが多いだろう。
ボーナス ジャンル「社会」の判定に+1Dする。

完全を求める者であり、より世界を正しく理解することを重要視する。
新たな知啓や、計算・計略を好み、より深く真理を理解するべく研究を積み重ねる。
時にその探求は、狂気となって破滅を呼び込むこともあるが。

そんな青の潤を抱く者は、自らが深めている「学術」に精通することが多いだろう。
ボーナス ジャンル「学術」の判定に+1Dする。

強さを求める者であり、自身の持つ力を高める事こそを重要視する。
全てを現実的に見極め、利用できるものは利用し、必要とあらば立ちふさがる者を排除して進んでいく。
時にその欲求は、他者を遠ざけ、自らを孤独にしていくものでもあるが。

そんな黒の闇を抱く者は、自らが利用できる「利益」に精通することが多いだろう。
ボーナス ジャンル「利益」の判定に+1Dする。

自由を求める者であり、自身の感情を重要視する。
自分や他者のやりたい事を尊重し、自身の感覚や刺激的な事を尊ぶ。
時にその情熱は破壊という形で他者を害する事もあるが。

そんな赤の焔を抱く者は、自らの興味の向く「技術」に精通することが多いだろう。
ボーナス ジャンル「技術」の判定に+1Dする。

受容を求める者であり、有るがままを受け入れることを重要視する。
自然の美しさと厳しさを慈しみ、育てる者と食らう者が循環していく世界を守らんとする。
時にその寛容は、弱肉強食という形になり、力を持って、他者を虐げることもあるが。

そんな緑の界を抱く者は、自らが愛する「自然」に精通することが多いだろう。
ボーナス ジャンル「自然」の判定に+1Dする。



マナコード


各キャラクターは、3つのマナカラーを設定する。
設定したマナカラー1つにつき、その色に属する項目、マナコードを取得する。
一つのマナカラーにつき7つのマナコードが用意されている。
複数同じマナコードを取得することはできない。
(「ばか」と「ばか」を取得するようなことはできない)

社会系 学術系 利益系 技術系 自然系
マジメ グルメ 筋肉 ばか トンデモ
青春 占い ストリート アート リラックス
ボランティア ゲーム ゴシップ ファッション 生物
健康 読書 ギャンブル 武術 園芸
宗教 チェック 死霊 音楽 ワイルド
司法 研究機関 マフィア おしゃべり 旅行
ハイソ スポーツ アダルト ヲタク ビューティ




ここの項目では、具体的にマナカラー/マナコードを用いた判定方法の具体例を記していく。

キャラクターが以下の施設で【情報収集】の判定を行う時、施設の「マナコード」の欄に記された項目を確認する。

施設名 概説 関連キャラ マナコード 作成者
SUSHI屋 セレスティアでも有名なパン屋。
店主イチオシの「寿司パン」というものがあり、それ以外のパンならばどれも絶品の美味しさだ。
店内と軒先に小さなテーブルが置かれており、買ってすぐにいただくことも可能。
グルメ GM

今回の場合は「グルメ」が設定されている。
グルメ」は「」のマナカラーに属する項目だ。
下記の5人のキャラクターが【情報収集】を行う時、以下のように補正が適用される。


サンプルキャラクター(1)
筋肉 ばか ワイルド
 ⇒ この場合+0D
このキャラクターは、「グルメ」と同じマナカラー「」の項目(マナコード)を一つも取得していないため、判定ボーナスを得られない。
やっぱ筋肉バカはだめだわ。


サンプルキャラクター(2)
ゲーム 筋肉 ばか
 ⇒ この場合+1D
このキャラクターは、「グルメ」と同じマナカラーの項目である「ゲーム」を取得している。
そのため、「同じカラーのマナコードを取得している」を満たし+1Dの補正を得る。


サンプルキャラクター(3)
グルメ 筋肉 ばか
 ⇒ この場合+2D
このキャラクターは、「グルメ」のマナコードを取得している。
そのため、「同じマナコードを取得している」「同じカラーのマナコードを取得している」を両方満たし+2Dの補正を得る。


サンプルキャラクター(4)
グルメ 読書 ばか
 ⇒ この場合+2D+2
このキャラクターは、「グルメ」のマナコードを取得している。
また、「グルメ」と同じマナカラーの項目である「読書」を取得している。
そのため、「同じマナコードを取得している」「同じカラーのマナコードを取得している」を両方満たし+2Dの法制を得て、、
更に「複数の同じカラーのマナコードを取得している」場合を満たし、+2×1の補正を得る。


サンプルキャラクター(5)
占い 読書 スポーツ
 ⇒ この場合+1D+4
このキャラクターは、「グルメ」と同じマナカラーの項目である「占い」「読書」「スポーツ」を取得している。
そのため、「同じカラーのマナコードを取得している」を満たし+1Dの補正を得て、
更に「複数の同じカラーのマナコードを取得している」場合を満たし、+2×2の補正を得る。



施設の追加


施設一覧を編集し、追加しても良いものとする。
その際、施設のマナコードを一つ設定すること。
また、設定によっては後から変更を依頼する場合もある。
不安ならば先にMGMへ相談しても良い。

施設一覧はこちらのリンクを参照。