ジャムプレイスパッチノート:追加エクストラクラス

▲:上方修正
▽:下方修正
×:削除
☆:仕様変更
◎:新規スキル
※:開発用メモ、修正or削除、要検討等。
T:テキスト修正


■サイボーグ:スキル数19
 ▲[ハードワイヤード] 全スキルの取得前提を削除、結界減少を削除
 ▲[ファンタジー・マテリアル] コスト15→10
 ▲[魔導カートリッジ] アイテムからスキルに変更、ダメージ+2D/1D→3D/2D
 ▲[装甲化] SL上限1→3、物魔防+SL+1を追加
 ×[痛覚マスキング]
 ☆[カスタム<○○>]からカスタムを全撤廃
▽▲[アウトレイジ] 重量[SL×2]→[SL×3]、攻撃力[SL×3]→[SL×5]、両手武器に変更する
 ▲[シャープエッジ] 攻撃力[SL]→[SL×2]、本体性能を上昇するように
 ▲[バーンナウト] 命中+2→命中+SL、素手でアイテム対象スキルの効果を受けられる効果を追加
 ▲[ギア・クラッシュ] SL上限5→3、ダメージ+[SL×4+10]→[SL×10]、物理ダメージに固定される効果に変更
☆▲[プラズマダイブ] コスト20→15
 ☆[対結界ミサイル] コスト12→10、スキルで指定された武器データで攻撃を行うスキルに変更
☆▲[スタンシールド] シーン1回→ラウンド1回、
 ☆[電磁加速] SL上限5→1、タイミングをムーブに変更、効果値を[CL×2]に変更、全ダメージに乗るように
 ×[電磁障壁]
 ×[ハイボルテージ]
▽▲[コード・ゼロ] 取得条件[ハードワイヤード]SL3→5、回数制限シーン1→シナリオ1、コストを削除、HP1になるように変更
 ▲[加速装置] 取得条件[ハードワイヤード]SL5→3、SL上限3→1、消費LPを任意点に変更、シーン持続に変更、回数制限を削除
 ×[欠落の代償]
 ×[大爆発]
 ◎[高出力機関] 筋力+SL
 ◎[物理魔法論]
 ◎[ボディブロック] DR後射程1カバー
 ◎[パルマ・ランシア] 魔法拳

●クラス特徴
物理攻撃と物理防御に長けた機械化クラス、それがサイボーグです。
[ハードワイヤード]とその派生スキルが強力で、パッシブも優秀なものが揃っています。
物理と電気を扱い、遍く敵を打ち倒しましょう。

●調整概要
全体的なパワーにはあまり変更がありません。[カスタム:~]のカテゴリを削除した為、
パッシブスキルで固める選択肢が生まれた事でしょう。
防御に長けるクラスでもある為、カバースキルも追加されています。



■走り屋:スキル数18→19▲
 クラス制限を削除
 ▲[馴染みの旦那] 減額条件を削除
 ▲[ライディング・バトル] SL上限3→1、行動値+[SL+1]→[CL]、ダメージ+[SL×5]→[CL×2]
 ×[人馬一体]
 ×[チューンナップ]
 ▲[運び屋] コスト6→2
 ▲[ライド・ダッシュ] コスト12→8、回数制限を削除
 ▲[あばよとっつぁん!] ひとりを一緒に退場可能。
 ▲[乗り捨て] コスト12→0
▽▲[クリアマインド] SL上限3→5、MPコスト削除、使用制限を緩和、回数制限を削除、信仰コストでも使用可、行動値[SL×5]→[SL×3]、ダメージ+[SL]Dを追加
▽▲[A・シューティングスター] 中点を追加、取得条件クリアマインドSL5、対象[SL+2]体→5体、ダメージ[SL×3]D→[CL]D
 ▲[アップギア] SL上限3→1、回数制限を削除
 ▲[ルートチェンジ] コスト7→5、シナリオSL回→シーンSL回
 ▲[オーバーアクセル] 取得条件を削除、行動値参照を削除(常に上限値)
 ☆[オーバーテイク] カバー前に移動を行うように。
 ×[デルタアクセル]
 ☆[エクストラターン] タイミングを[タイミング:イニシアチブ]に変更、コスト信仰1→15MP+信仰orLP1
▽▲[スターライトロード] コスト6→5、行動値+[[クリアマインド]のSL×6]→[[クリアマインド]のSL×3]、シナリオ1回→シーン1回
 ◎[マルチドライバー] 任意の運転免許・特殊運転免許として扱える。
 ◎[韋駄天] 徒歩
 ◎[待たせたな!] 暴走から引っ越し。ひとりを一緒に登場可能。
 ◎[アクセルファイト] 強い真空牙(射撃可)

●クラス特徴
自らの魂、誇り、仲間との絆。そういったものを乗せて走る。それが走り屋です。
[大型バイク]を装備した[騎乗状態]で戦闘を行う特異的なクラスですが、
基本的にはダメージと行動値を強化する汎用的なアタッカーです。
魔法攻撃型も可能ですが[A・シューティングスター]を始めとした強力なスキルがあり、
基本的には武器攻撃が主流になっています。

●調整概要
[クリアマインド]にダメージ補正を内蔵し、汎用的なセットアップに変更しました。
基本的にはクリアマインドを使用するのが効率の良い行動になるでしょう。
その他は細々とした修正が主になっています。



×伝承術士<ヨーガ>
 クラスごと削除し、新クラス[波紋使い]に移行
◎波紋使い:スキル数19
 火の呼吸しか残ってないからクラスページ見て。

●クラス特徴
ヨーガの特色を受け継ぎ、[波紋の呼吸]のSLを強化して戦闘を行うクラスです。
SLは被ダメージやメジャーで上昇し、1プロセスの爆発的な強化を行うスキルもあります。
SL変動によるHP上昇や、[阿字観]亜種など、各所にヨーガの特色を残しています。

●調整概要
クラス名から変更が入った通り、ヨーガ時代のままの効果は火の呼吸しか残っていない為、
クラスページを見てください……!
[生命の樹][聖痕][波紋疾走]が動きの中核を担う事だけメモして帰ってください。


■魔技士:スキル数17→19▲
 ▲[魔改造] 魔動機を消費しないように
 ▲[エナジー・ボム] SL上限5→3、ダメージ[SL]D→[SL×2]D、射程1~3→0~4
 ▲[エレメンタル・ボム] コスト10→6
 ▲[アシストサポート] コスト7→6、射程0→射程0~1
▽▲[マルチワークス] 判定修正を探索から鑑定に変更、探知・解除・鑑定可を追加
 ×[博士号]
 ×[機動要塞]
 ×[ロケットパンチ]
 ×[ジャイアントスタンプ]
 ×[メガトンビーム]
 ×[グラビトンエリア]
 ×[ファイナルクラッシャー]
 ×[スーパーバリア]
 ×[ベイルアウト]
 ◎[ヴァリアブルウェポン] 魔動武器作成スキル
 ◎[アームズ・コール] リアクション、回避成功時変身
 ◎[アサルトモード] 魔改造を強化する[分類:機動兵器]スキル
 ◎[サテライトモード] 射程と判定を強化する[分類:機動兵器]スキル
 ◎[アームズフォート] 魔動機を消費して火力と耐久を上昇させる[分類:機動兵器]スキル
 ◎[エクシードリミットドライブ] 全機能展開、戦闘不能ペナルティ
 ◎[アサルトチャージ] アサルトモード派生、ムーブ、白兵の射程・判定・ダメージ強化
 ◎[サテライトカバー] サテライトモード派生、カバースキル
 ◎[ファランクスシフト] アームズフォート派生、リアクション軽減
 ◎[カウント・ゼロ] ELD派生、クイックタイム
 ◎[フォビドゥンアームズ] メジャー、オーバードウェポン

●クラス特徴
「魔動機」を使用して扱う支援クラスと、機動兵器で戦う二つの軸を持つクラスです。
[サテライトモード]は汎用性が高く、支援型でも取得する選択肢があるでしょう。
[マルチワークス]の存在から、ミドル役を担う事も可能で、構築幅が広くなっています。

●調整概要
機動要塞総とっかえが大変でした。以上になります。



■かんなぎ:スキル数20→19▽
以下、リチュアルコードをRCと表記する。
 ▲[儀式契約] MP+[SL]→[SL×2]、RCをSL個まで維持→シーン終了毎にSL個まで補充
 ▽[儀式領域] SL上限3→1、RC数×SL→RC数、上限を削除
 ▽[天獄への回廊] SL上限3→1、RC数×SL→RC数、上限を削除
 ▲[聖域の拡大] 信仰コストを削除、コスト10→6、リチュアルアリア同時使用可
 ☆[契約の履行] スキルと同時使用に変更、対象を自身のみに変更、コード消費を削除、コスト減少を削除
▽▲[リチュアルアリア] EX可を削除、分類追加不可を削除、SL上限3→1、RC+SL→+3
 ☆[儀式没入] 入手数+3→アリア効果+3、セットアップ開始時入手→終了時入手
 ▲[時空の儀式] コスト15→10、[判定:魔法判定]→[判定:自動成功]、効果値[SL]→[SL×2]、没入中効果を削除
 ☆[救世の儀式] コスト18→15、[判定:魔法判定→自動成功]、効果値[RC数×3](上限CL×3)→[CL×3]、没入効果削除、死亡ペナ削除、R終了時にRCを消費せず解除可
 ▲[ファントムペイン] 全ダメージ適用可、消費数任意→CL個まで、ダメージ上昇量[消費数×2]→[消費数×4]、上限撤廃
 ▲[即席儀式] 儀式追加、コスト8→4
 ▲[護封剣の儀式] LPコスト2→1、MPコスト15→10、没入中効果を削除
 ▲[茨への讃歌] SL上限3→1、コスト8→6、消費数制限を削除
 ▲[神代の聖句] コスト8→6
 ▲[殲滅儀式] [判定:魔法判定]→[判定:自動成功]、射程0~3→0~5、RC消費タイミングを攻撃後に変更、ダメージ+CLD→CL×2D
任意属性→無属性+魔防貫通
▽▲[最初の儀式] コスト15→10、自身可、EX可削除、SL上限10→5、係数2倍、使用条件契約SL5→取得条件契約SL3
 ▲[再誕の儀式] SL上限3→1、コスト8→LP1、同時にリチュアルアリア使用可、使用数SL個まで→任意数
 ▲[俺達の儀式] 支出[SL×6]万→[SL×4]万、任意なのか強制なのかよくわからんテキストを修正。俺達だって貯金くらいする。
 ×[神楽舞] スキル数の関係で削除
 ▲[安全祈願] 蘇生をシーン終了時に変更、対象をSL体に拡大

●クラス特徴
リチュアルコードを獲得し、獲得したコードをコストに様々な効果を発揮するクラスです。
殆どが強化・支援系のスキルで構成されていて、妨害すら少ないのは珍しいコンセプト。
基本的に[リチュアルアリア]型になりますが、[最初の儀式]も強力で構築が試されます。

●調整概要
[儀式領域][天獄への回廊]を用いた[聖域の拡大]型が高すぎるパワーを発揮していました。
これらの存在により「リチュアルコードをコストとして使う方が弱い」という
クラスコンセプトに反した環境が生まれてしまっていました。
今回の調整ではそれらに下方修正を加えつつも、他の支援スキルを強化しています。
特に未だ膨大な枠数が必要であった為、全体的にコンパクトになっているでしょう。



■時使い:スキル数19
 ▲[固有時制御] 軽減値[CL-3]→[CL]
 ▲[時流干渉] 前提:[赤方偏移世界]SL3→[時の深奥]SL5
 ▲[赤方偏移世界] コスト15→10、上限3→1、効果値[SL+2]D→[CL×2]、対象選択可能に
 ▲[時の刃] コスト8→6、射程0~4→0~5
 ☆[加速する刻] ランク:上位だけついていたのを修正(分類:魔法を追加)
 ▲[加速帯生成] SL上限5→3、ダメージ増加量[SL]D→[SL+2]D、コスト12→10、射程制限削除
 ▲[刻を視る眼] コスト12→8
 ▲[孤独の戦士] ダメージ+6→+CL
 ▲[時空跳躍] SL上限1→2、コストLP1→8MP、移動先指定数1→SL個
 ▲[連続跳躍攻撃] 射程2~4→射程0~5、エクストラ可を追加
 ▲[時の傷跡] 回数制限シナリオSL回→シーンSL回
 ▲[隔絶する刻] 回数制限シナリオSL回→シーンSL回
 ▽[次元断] ダメージ[SL×10D]→[SL×6+4]D、行動値20以上時ダメージ+8D、コスト25→20
 ▲[零次収束] 前提:深奥SL3→深奥SL5、SL上限5→1、HP減少量[SL×4]D→[CL×3]D
 ▲[虚空刃] SL上限5→3、コスト6→5、回数制限を削除、判定ペナルティを削除
 ▲[クロノクロス] コスト6→5、回数制限シナリオSL回→シーンSL回

●クラス特徴
防御・支援寄りで、攻撃のできる支援クラス。そういうコンセプトのクラスが時使いです。
ダメージ強化スキルは極めて少なく、相手の防御手段に対応するようなスキルが多いです。
装身具を占有するデメリットはあるものの[時流干渉][時空追放]等、
強力なサポートスキルが揃っています。

●調整概要
白兵攻撃が可能と呼べるレベルではなかったのでアッパー調整をかけました。
効果や用途に対して枠を食いすぎるスキルを修正しました。
特攻系など、ミドル戦闘で消費を悩むタイプのスキルの回数制限を緩和しています。



■シールダー:スキル数19
 ※分類:大盾を削除、全てスキルテキストに移行
 ☆[覚悟] 即死効果による死亡時は死亡を打ち消してLPが減少しないように。シナリオ1回の制限を付与
 ×[不退転]
 ▽[狭き門] 発動エリアではなく発動後の自身の位置を参照するように
 ▲[ラインカバー] 回数制限を削除
 ▲[決意の盾] シナリオSL回→シーンSL回
 ▲[殿] コスト10→4
 ☆[シールドスマッシュ] 攻撃力[物防]→[物防/2]+[SL×3]、スキル制限を削除
 ×[シールドスロー]
 ▲[シールドパリィ] コスト8→6、回数制限を削除
 ▲[カタフラクト] コスト6→4、シナリオSL回→シーンSL回
 ▲[ローアイアス] コスト15→10、タイミングDR前→DR直後、大盾指定を削除
 ▲[シールドチェンジ]→[クイックチェンジ]
 ×[戦闘続行]
 ▲[誉れ堅き雪花の壁] SL上限5→3。係数5→10、コスト10→6、エニグマセイルと同様に他者のリアクションでも使用可能に
▽▲[追憶の大楯] コスト3→6、シナリオSL回→シーンSL回
 ◎[いまは脆き夢想の城] 盾の使用不能・破壊時に影響をラウンド終了時まで遅延するスキル
 ◎[防衛] 侍参照。
 ◎[シールドバッシュ] +盾物防/2メジャー
 ◎[ヴィクティム] ダメージ引き受け

●クラス特徴
他者を守る事に特化した、盾を用いるクラスです、
[ラインカバー][決意の盾]の強力なカバースキルを始めとして、
[大盾術][存在感]などの優秀な防御スキルを持ち、他の追随を許しません。

●調整概要
盾で殴るビルドがまともに使用できなかったので、一応実用できるようにしました。
元々完成度は高いクラスであり、大きな修正は必要ない為、コストの調整が主です。
新スキルである[ヴィクティム]はカバー不可攻撃への新たな回答になっています。



■憑依術士<魔獣>:スキル数13→19▲
 ×[幻想憑依]
 ▲[魔獣の爪牙] 片手可、鎧不可の制限を削除
 ▲[ライカン・クロウ] コスト8→5、ダメージ+[SL×3]→[SL×5]、回復量[SL×4]→[SL×5]
 ▲[タウロス・クラッシュ] SL上限4→2、憤怒制限→使用時憤怒、既に憤怒ならダメージ+20、回数制限を削除
 ▲[野生感覚] 自身のみ不意打ち無効、探索+3→探索・危機感知+1D
 ☆[闇夜の狩人] ムーブ効果を削除、常時命中+2
 ×[我が牙の誇り]
 ×[我が爪の輝き]
 ▲[魔獣の血肉] 被HP回復効果+[SL×2]
 ×[動物言語]
 ☆[狂獣化] SL上限5→1、効果値[SL×3]D→[CL]D、アイテム使用不可を削除、効果中常時憤怒に変更、LP減少→命中ダイス低下に変更、回数制限削除
▽▲[窮鼠猫を噛む] コスト8→0、バッドステータスを受けている時も使用できるように変更、SL×2割→SL+2割
 ◎[我が爪牙の栄光] SL上限3、誇りと輝きを統合、行動値の上昇は素手以外にも対応
 ◎[ハンティングマニューバ] ムーブ、白兵・射程強化。所謂[飛燕]
 ◎[キメラティック] 魔獣化、百獣の心身で指定していない能力値+1
 ◎[翼持つ者] 飛行付与、回避+2
 ◎[守護本能] コストなしカバーリング
 ◎[渇いた獣] 感知+1+ブラッディストーカー
 ◎[ワイルドハント] 素手追撃
 ◎[獣身反撃] いなしっぽいの
 ◎[魔獣の証] 食いしばり
 ◎[ブラッドアーツ] HP調整用。要キメラティック

●クラス特徴
魔獣を憑依させることで得た高い身体能力により戦闘を行うクラス、それが憑獣術士です。
[素手]の強化が他クラスよりも優れていて、新たな拳の選択肢となるでしょう。
また、素手以外でも白兵攻撃クラスとしては優秀なスキルが揃っています。
回避型や探索型など、複数能力値を要求される場合の強い味方になってくれると思います。

●調整概要
原型のスキル数がそもそも他の半分くらいしかない上に、
原型の半分くらいは性能が使い物にならなかったので、
実質的に新クラスです。



■憑依術士<精霊>:スキル数14→19▲
 ×[幻想憑依]
 ☆[森羅万象の一] 6属性に限定、幻想憑依から前提を移動
 ×[エレメンタル・シェル]
▽▲[エレメンタル・プロテス] コスト6→4、持続時間のあるスキルに使用不可
 ▲[エレメンタル・パワー] コスト12→10、対象が対応属性なら両面上昇、対象の与える対応属性ダメージに+[SL×2]]
 ▲[スピリチュアル・エフェクト] コスト3→1
 ▲[精霊の守り] シナリオSL回→シーンSL回
 ▲[奮い立て、我が命] 信仰コスト2→1
 ▲[疑似魔力脈] マナ吸収効果を追加
 ▲[ジョイフル・スピリット] コスト16→6、対象の属性参照を削除、シーン持続に変更、対象の被ダメが対応属性時追加軽減
 ▲[アンガー・スピリット] ランク中位→下位、SL上限5→1、コスト10→6、射程[0~3]→[0~4]、ダメージ[SL+2]D→3D
 ×[眷属召喚]
 ☆[精霊世界] SL上限2→1、地相変更効果のみに変更、回数制限削除、コスト追加
 ◎[精霊の庭] パッシブ、地相と属性一致中判定+SL
 ◎[精霊使役] 眷属召喚がパッシブになって帰ってきた!
 ◎[レイジ・スピリット] 中位範囲魔法
 ◎[マジックマスタリー]
 ◎[マルチ・エレメンタル] 属性変更スキル
 ◎[クイックエレメントシフト] 属性変更受け
 ◎[イリュージョンバスター] 全取得属性砲
 ◎[エレメントバースト] ダメージ属性変更&ダメージバフ

●クラス特徴
精霊をその身に宿すことで得た属性を活用して戦うクラス、それが精霊術士です。
攻撃、防御、支援と幅広く対応することができるスキルが揃っていて、
特に属性攻撃ブームを巻き起こした原因でもあります。

●調整概要
何故スキルが少ないのに使い物になるどころかトップTierになっているんでしょうか。
より魔法攻撃クラスとしての特色を強めつつ、多属性精霊に対応しています。
支援系としては[エレメントバースト]が特に優秀と言えるでしょう。



■猟師:スキル数22→19▽
 ×[狩猟の心得]
 ☆[狩りの本質] パッシブ化、SL上限3、器用・感知に+SL、射撃ダメージ+SL×5
 ×[猟銃使用許可証]
 ▲[猟弾入手] 入手するものをバレットからバーストシェルに変更
 ☆[スラッグショット] 射程延伸射撃に変更
 ×[バーストシェル]
 ☆[疾風打ち] SL上限5→1、セットアップ→イニシアチブ、メジャー射撃を行うスキルに変更
 ×[矢研ぎ師]
 ▲[紅葉重ね] コスト8→4
 ×[炎の鏃]
 ▲[死神の目] コスト10→20、MP減少効果を削除、命中判定要求を削除、信仰コストを追加
 ×[デクトレス]
 ☆[致命的な罠] 使いやすく。
 ×[ファインドトラップ] スキル過多により削除
 ×[リムーブトラップ] スキル過多により削除
 ▲[戦域への適応] SL上限5→3、パッシブに変更、命中+[SL]→[SL×2]、ダメージ+[SL×3]→[SL×5]
 ▲[受け継がれる知恵] コスト9→0、範囲化
 ▲[深山幽谷の化身] SL上限5→3、効果値[SL]→[SL×2]、罠探知・罠解除が可能になる効果を追加
 ◎[ダブルバレル] ショットガンといえば。
 ◎[バードショット] めっちゃ当たる。飛行特攻
 ◎[ポイントブランク] 近距離ぶっぱ
 ◎[風読み] 専用再動
 ◎[狩りの友] 相棒

●クラス特徴
弓、銃、ミドル。自然と共に生き、自然の中で狩りをする。そんなクラスが猟師です。
魔弾使いと異なる形で射撃攻撃を得意としていて、専用魔弾の[バーストシェル]が特徴。
また、エクストラクラス内で特に探索系判定に優れ、戦闘力との両立もしやすいでしょう。

●調整概要
猟銃周りに大変更を入れました。散弾を装填してスラッグ弾を撃たないでいただきたい。
その他、ミドル判定系に大きく強化を入れています。
このクラスを取得する以上、[狩りの本質]はキーとなるでしょう。



■人形使い:スキル数24→19▽
 ▲クラス制限 人形の命中固定値参照攻撃不可を削除
 ☆[人形制作]→[人形製作] 前提を削除、SL上限6→3、入手数SL個→[SL+1]個、武器データ削除、ハンドメイド統合、応急処置統合
 ☆[武装人形] 武器データを追加、SL上限2→1、破壊・消費時同じものを回収
 ☆[魔導人形] 武器データを追加、砲効果を付与、、破壊・消費時同じものを回収
▽☆[ソルジャードール] コスト6→10、派生スキル内蔵、新操法に対応、基礎係数[SL×2]→[SL×3]、追加係数[SL×4]→[SL×2]、クルセイダー分の係数[CL×3]→[CL×2]
 ×[ドールクルセイダー]
 ×[ドールズウォー]
 ×[マジカルドール]
 ☆[ドール・サクリファイス] 非魔法攻撃化、投擲数[SL]→[SL+2]、係数[SL×CL]D→[消費数×CL]D
 ☆[操法:多糸繰り] 命中修正+2→+SL
 ☆[操法:小隊繰り] コスト増加を削除、両手武器と扱い、所持品の操り人形の数を参照するように
 ×[操法:魔糸繰り]
 ×[身代わり人形]
 ▲[厄落とし人形] 前提を削除
 ▲[お手伝い人形] 前提を削除、SL上限2→1、持続時間[SL+1]ラウンド→3ラウンド
 ☆[ドール防壁] ムーブに変更、SL上限5→3、軽減値[SL×7]→[SL×5]、コスト8→4
 ×[応急処置]
 ▲[人形劇:開幕] テキストを微修正、1消費を0に→消費した数に+1に変更
 T[人形劇:千本桜] [人形劇:開幕]の変更に伴い消費数を増加、テキストを修正
 T[人形劇:鬼一法眼] [人形劇:開幕]の変更に伴い消費数を増加
 ▲[人形劇:大詰相貌] [人形劇:開幕]の変更により相対強化
 ▲[人形劇:最終章] 人形3個以上のダメージ増加を追加、人形の消費タイミングを戦闘不能時に変更
 ×[ハンドメイド]
 ▽[魂の方程式] 取得制限CL10→8、SL上限1→2、知力+2→+SL、前提:武装人形or魔導人形
 ◎[操法:癒糸繰り] 支援用、軽減+SL、回復+SL×2
 ◎[操法:双翼繰り] 変則二刀、白兵砲or射撃砲

 ☆[魔力上昇] 効果値[LV+2/命-1/攻-1/魔+3/25万]→[LV+1/魔+1/15万]
 ☆[浪漫火力] 効果値[LV+2/行-1/命-2/攻+6/魔-3/30万]→[LV+2/行-1/命-2/攻+4/魔-1/30万]
 ☆[操作性上昇] 効果値[LV+1/行+1/命+1/攻-1/20万]→[LV+1/行+1/命+1/20万]
 ☆[精巧品] 効果値[30万] 人形の装飾のクオリティが高くなる。

●クラス特徴
特殊なアイテム「人形」を用いて戦うクラスです。
攻撃と支援が得意であり、そのどれもが人形使いのスキルに依存しています。
[人形劇:開幕]から盛大に人形劇を演じましょう。

●調整概要
スキル数が多すぎる。どうして24個もあるんですか?
多数変更が入っているように見えますが、基本的に数とテキストの調整に留まっています。
また、新たなビルドパスとして[操法:癒糸繰り][操法:双翼繰り]を追加しています。



■天文術士:スキル数20→19▽
 ▲[スターアライズ] 属性変更から属性追加に変更、魔法攻撃以外のダメージに対応
 ▲[メテオ] コスト16→14、射程1~3→0~4
 ▲[タキオン] コスト12→8、射程1~5→0~5
 ▲[クエーサー] 射程1~4→0~4、コスト20→18
 ×[死兆星]
 ☆[ディフェクチヨ・ルナーエ]→[ディフェクチオ・ルナーエ]
 ▲[ブラックホール] 適用対象を「次」から「1回」に変更
 ×[ミステリーサークル]
 ▲[アル・アジフ] SL上限5→3、MP減少[SL×3]→[SL×5]、魔法攻撃力[SL×2]→[SL×5]
 ▲[エルダー・サイン] SL上限3→1、前提:[アル・アジフ]SL3→SL1、持続時間SLラウンド→1シーン
 ▲[バルザイの印] 効果値4D→3D、信仰消費削除、魔法判定全てに使用可能に
 ▲[輝くトラペゾヘドロン] 前提:[アル・アジフ]SL5→SL3、SL上限3→1、消費LP分の判定バフに変更、LP3以上消費で魔法DM+[CL×5]
▽▲[深淵のレシピ] 黄金の蜂蜜酒から判定バフを削除、MP回復量4D→6D
 ×[アイデンティファイ]
 ◎[銀の鍵] 星属性武器攻撃、分類:魔法
 ◎[深淵を覗く者] 上限アル・アジフ、知力・精神バフ、アイデンティファイ内蔵

●クラス特徴
六属性の根源である星属性を用い、複合属性と星属性を得意とする魔法アタッカークラス。
回避クリを封じる[ディフェクチオ・ルナーエ]はこのクラスの特色とも言えるでしょう
その他、支援や妨害に様々な種類のスキルが揃えられています。

●調整概要
アル・アジフ派生全体にテコ入れ。
その他、何故か複合属性より扱いづらかった星属性にテコ入れを行っています。



■冒険家:スキル数21→19▽
 ▽[アドベントバッグ] 重量限界+[CL×2]→[CL]
 ×[地学]
 ×[考古学]
 ×[民族学]
 ×[弱点対策]
 ×[マスターキー] アイテム入手を削除
 ▲[冒険の心得] パッシブ化、知力を使う判定として扱う効果を追加
▽▲[回復体質] 消耗品による総回復量全体を2倍にするように、回復量[ML×2]→[ML+CL]
 ☆[大図鑑] 選択種族の物魔防-CL→対象不問 物魔防-SL×2、自分以外の識別にも使用可能
 ▲[超高速移動] パッシブに変更
 ▲[ウィップスタイル] SL上限5→1、SL5時の効果から命中-1、重量-3
▽▲[百烈ウィップ] SL上限5→1、【エクストラ可】を追加、コスト10→4
 ☆[ヴァンパイアキラー] ダメージ+ML→防御貫通、無効化不可(意味なし)→魔法ダメージ化可能
▽▲[セントエルモの火] ランク中位→下位、コスト8→2、ダメージ補正削除、対象2体→単体
 ▲[リモコンバクダン] コスト10→6
 ×[論文集]
 ☆[その時不思議なことが起こった] 固有タイミング[ファンブル時]に変更、ダイス目変更→ファンブル無効&達成値操作に変更
 ◎[博物学] 鑑定可、知力を使用する判定+[CL÷2]
 ◎[ウォークスルー] 探知・解除可、探知解除危機+[CL÷2]
 ◎[奇妙な冒険譚] CLに+SL
 ◎[パーフェクトアボイド] 回避クリティカル

●クラス特徴
猟師が探索系なら、冒険家は知力まで含めた全般を幅広くサポートする。
そんなミドル特化と呼ぶべきクラスがこの冒険家です。
ミドル以外では回避やアイテムの使用、識別による支援などを得意とします。

●調整概要
「ミドル特化クラス」は「ミドル判定に16枠とか使っていい」ということを指しません。
全体的に枠を食い過ぎているのを修正しています。