道具・乗り物


道具データ



■携帯電話
種別:道具   重量:1
価格:1万円
現代の必需品。
写真や動画の撮影も可能。

■7つ道具
種別:道具    重量:5
価格:2万円
ロープ、LEDランタン、野営道具などのセット。
異界探索のお供にどうぞ。

■ポーチ
種別:道具   重量:0
価格:2万円
ベルトなどに引っかけるポーチ。
[重量:1]のアイテムを2つまで[重量:0]として収納することができる。
このアイテムは3つまで所持することができる。

■ノートパソコン
種別:道具   重量:2
価格:30万円
軽さと耐久性を追求した一品。
所持者が行う[情報収集判定]の達成値に+2する。

■妖刀の鞘
種別:道具  重量:2
価格:15万円
この道具には装備中の武器を収納することが出来る。
表立って携帯できない武器などを持ち歩くための道具。
隠蔽効果は難易度10の[鑑定判定]で見破られる。

■盗賊の七つ道具
種別:道具  重量:4
価格:74万円
この道具を所持している場合、【罠解除】を行えるようになる。
ただしその達成値は-2の修正を受ける。
また、この道具を使用した判定がファンブルした場合、この道具は破壊される。
このアイテムを使用した判定は振りなおしを行えない。

■呪刺青
種別:道具  重量:1
価格:80万円
この道具を所持しているキャラクターは、常に【最大HP】が半分になる。
魔法判定を行う際に【MP】を5消費し、その達成値に+2する。
購入はプリプレイなど、日数経過の発生する機会に行うこと。
このアイテムは売却できず、破棄する際は日数経過を必要とする。
また、公衆浴場などの利用を断られるようになる。

■アピールアイテム
種別:道具    重量:0
価格:20万円
技能を活かすためにちょうどいいちょっとお高めの道具。
いい調理器具やキッチン、お高めのスーツ、趣味人ならではの一品などなど。
購入時に技能を一つ指定し、その技能を使用した判定の達成値に+1する。
このアイテムは1つまで所持することができる。

■マジカル☆百科事典
種別:道具   重量:4
価格:50万円
この道具を所持している場合、【鑑定】を行えるようになる。 鑑定判定に+2する。
また、この道具を使用した判定が ファンブルした場合、この道具は何故か破壊される。
このアイテムを使用した【鑑定】の判定は振りなおしを行えない。
なお、この道具は武器としてのデータを持つ。

 ■マジカル☆百科事典
 種別:道具    部位:片手
 レベル:5    重量:4
 命中修正:0   攻撃力:10
 行動修正:0   射程:1
 魔法攻撃力:3  価格:50万円
 それは既に鈍器だ。

■夢いっぱいの宝地図
種別:道具   重量:1
価格:100万円
財宝の在処を示す地図。
ドロップ品を決定する際、ダイスを2個振り、任意の結果を採用する。

■夢のない宝地図
種別:道具   重量:1
価格:100万円
目的地への危険などを示す地図。探索判定に+2する。
別名、攻略本。


■ギリースーツ
種別:道具    重量:5
価格:5万円
あなたが行う隠れるための判定に+1Dする。
特に迷彩柄が効きそうな状況かどうかは関係しない。



乗り物



■中古ジープ
種別:乗り物  重量:なし
価格:20万円
軍から払い下げの中古ジープ。
屋根がなければ冷暖房もなく、シートも泣きそうに硬い。
4人乗り。

■乗用車
種別:乗り物  重量:なし
価格:50万円
ごく普通の乗用車。
5人乗り。詰めればもうちょい乗れる。

■ワゴン車
種別:乗り物  重量:なし
価格:70万円
大勢乗れるワゴン車。
無理のない8人乗り。

■バイク
種別:乗り物  重量:なし
価格:25万円
ごく普通のバイク。
2人乗り。

■空飛ぶ箒
種別:乗り物  重量:なし
価格:60万円
空を飛ぶ魔法のかけられた箒。
基本的に移動用で、戦闘は想定
されていない。このアイテムに
乗ったまま戦闘は行えない。
2人乗り。


大型バイク相当品



■大型バイク
種別:乗り物  重量:なし
価格:100万円
大排気量の大型バイク。

■ジェットブーツ
種別:乗り物  重量:なし
価格:120万円
片手に持つ魔石で操作する、靴のような形状の乗り物。
魔力の放出により浮力と推力を得て、それを魔石でコントロールする。
説明から想像できる通り、非常に操縦が難しい。
靴以外のバリエーションもあるとかないとか。
これは[大型バイク]としても扱う。

■スタースウィーパーXXI
種別:乗り物  重量:なし
価格:120万円
非情に高性能な魔法の箒。
戦闘も想定されていて、高い速度と機動性を誇るが、高価。
これは[大型バイク]としても扱う。

■魔獣の手綱
種別:乗り物  重量:なし
価格:120万円
魔獣、幻獣などの獣を自在に操るための手綱。
騎乗中に引きちぎられないよう、ただひたすらに頑丈に作られている。
ある程度騎乗者の言うことを聞く個体でなければ、当然振り落とされてしまう。
これは[大型バイク]としても扱う。