ラグナ




どんなに回り道しながらでも、小さな光を握り締めて。

僕が、僕らしくいるために。


ラグナ(Ragnarek Gene Bootleg)

種族:ホムンクルス 年齢:11? 性別:男 身長:136cm 体重:36kg
クラス:ホムンクルス/―/空想術士/魔道博士
PL名:ゼットン

アイコン
ヨルハ九号S型(NieR:Automata)



「悪い子でも、僕は…皆の役に、立ちたい。」


人物像
銀髪の子供で、半ズボン。目元には常に布を覆っている。
目元の布はサングラスみたいなもので、光に慣れていない目を護る為、らしい。
性格は無邪気で純粋、好奇心、知識欲が非常に旺盛。
大体は人から教えてもらった事やテレビ番組などの情報の受け売りで、色々と偏ったりしている。
最近はヒーロー番組が好きなようで、「ヒーローみたいに格好良くなりたい」といった年相応の願望も芽生えたようだ。

+【Ragnarek Gene Bootleg】
平行世界の一つにある街、『水都』と呼ばれる天之川諸島を襲った地球外生命体『ラグナレク』。
この世界にある12の"紋章"と呼ばれる力によって撃ち滅ぼされた……はずだったが、その時の残骸、DNAがこの世界に流れ着いた事が事の始まり。
『ラグナレク因子』と呼ばれる、、数多の世界の怨恨。悲哀。怨嗟の集合体。その遺伝子を組み込まれたホムンクルスを多数生成。
数多くのサンプルの中から時に殺し合い、逃げ、居場所を奪い合い唯一残ったホムンクルスーー"ラグナロクを模した模造品"、それがラグナの正体である。

なお、現在はラグナ自身には、平行世界の力はほとんど見られない。
今は一介の魔法使いである。

来歴
つい最近、時野旧天文台にて発生した異界より発見、保護された。
保護された後は孤児院に預けられる事も検討されたが、事情を知る2人の老人、神木惣一/神木錘によって引き取られる。
現在は先だって居候していた朝倉千翼と共に、メガフロート5『レオ』にある駄菓子屋、『トゥモローマーケット』で暮らしている。

+関係者
+家主
神木 惣一(Kamiki Souichi)
年齢:78 性別:男 イメージアイコン:トーマス・ライト(ロックマンシリーズ)
神木 錘(Kamiki Sui)
年齢:78 性別:男 イメージアイコン:アルバート・W・ワイリー(ロックマンシリーズ)

メガフロート5『レオ』にて駄菓子屋『トゥモローマーケット』を営む双子の老人。
仲がいいか悪いかは分からないがなんだかんだで息は合う子供好き。
かつては人工知能、AIの権威でもあった、温和なジジイと頑固ジジイ。


+創造主
アベル・ビアス(Abell Bierce)
年齢:26 性別:男 種族:転生体
イメージアイコン:レザード・ヴァレス(VALKYRIE PROFILE)

ロキの転生体であり、卓越した知識、魔力を持つ違法使い。
頭は非常に切れるが研究に没頭すると自己陶酔する事が多くよくニヤニヤと笑っている。
ラグナに生を与えた元凶。

+【BlackBox】
ラグナが魔法を行使する際、手元に呼び出す黒い箱。
箱の中にはラグナレクの残倖が詰められており、時折ラグナの身体を媒介として魔法を行使していた。
現在は箱の中心部から光はなく、ゆらゆらと動く光の玉がいくつかみられるようだ。

その光は、平行世界の"紋章"の力に由来する。
『勇気』『友情』『愛情』『知識』『誠実』『純真』『希望』『光』『運命』『忍耐』『信条』『神秘』。
ラグナが各々を理解した時、それに呼応して光を放つようになっている。

+記録

+交流関係

PickUp


キャラクター情報

+キャラクターメモ