常夏島のカルテ特設ページ

キャンペーンシナリオ「常夏島のカルテ」


夜明け2018卓/常夏島 で実施された、全9弾4話のキャンペーンシナリオ群。
劇中時間で、2025年7月25日(金)から2025年8月31日(日)の間、常夏島を脅かした"ウイルスの怪異"『ディシーズ・ゴースト』を巡る、イツビ組の奮闘記。
+参加PC


シリーズ一覧


+No.1 常夏島のカルテ「神の雫と汚染の泉」
No.1 常夏島のカルテ「神の雫と汚染の泉」
 名のあるワインの蔵元のお嬢様、マリアメリーが夏休みを利用して常夏島にやってくる。
 異界の見聞を行いたい彼女は、資本とコネで手を回し、イツビの護衛をつけて『安全』と判断された"水の異界"へ踏み入る。
 最奥部にいた、本来穏やかなはずの主ウンディーネは、汚染された水により暴走し、一行を襲い出す。
 撃破後のわずかな時間で分かったことは、異界の水に魔力を奪う謎の"細菌"が潜んでいたこと。
 試験管一本のサンプルと弱った主を連れ出して、崩れゆく異界から一行は慌てて脱出した。

+参加PC


+No.2 常夏島のカルテ「ジェリーはそれでもトムと仲良くできるのか?」
No.2 常夏島のカルテ「ジェリーはそれでもトムと仲良くできるのか?」
 大量の野良猫が街に現れ、商店で被害出るという事件が発生。
 常夏市役所からイツビ組に原因の調査・解決の依頼が発生する。
 各メガフロートで聞き込みを行いながら調査を進め、野良猫のたまり場が魔獣に占拠されたことが分かる。
 噂の場所に向かうと、突然変異で巨大化したネズミが襲い掛かってくる。
 一行はネズミを退治。野良猫騒動は収束を見せた。
 ただ、この巨大ネズミは、異界由来ではない、なんらかの実験による副産物である可能性があった……。

+参加PC


+No.3 常夏島のカルテ「血となる果実と病魔の怪樹」
No.3 常夏島のカルテ「血となる果実と病魔の怪樹」
 植物プラントの果実エリアで、ぶどうの木の成長が悪いという問題が発生した。
 原因はイツビ組の別班が特定し解決法も見つけている。
 新種の細菌によりブドウの木が弱っていることが原因で、治療までは完了。
 しかし、ブドウの木を再び元気にするために、魔力が豊富な土が必要だった。
 土確保の任を受けた一行は"土の異界"にお邪魔して、なんだか癇癪を起こしている主と武力衝突。
 物理交渉を成功させ、見事に土を入手した。

+参加PC


+No.4 常夏島のカルテ「赤い瞳とハーメルンの笛吹き男」
No.4 常夏島のカルテ「赤い瞳とハーメルンの笛吹き男」
 最近大妖精の間でイツビ組が噂になっており、"火の異界"の主が、イツビ組に助けを求めてやってくる。
 巨大ネズミが率いる大量発生したネズミに異界を占拠され、巨大ネズミが繁殖しないように退治してくれという依頼だ。
 主と共に"火の異界"を探索する一行。
 ルシエルを名乗る怪しい白いスーツの男とすれ違い、異界の最奥部に辿り着くと、1匹しかいないと聞いていた巨大ネズミは2匹いた。
 話が違うと退治するも、この巨大ネズミは何か実験により「人間」と「魔族」の特性が付与され、その上で謎の病原菌に感染しているのが見られた。
 とてもきな臭い話だが、シュネーの調査の結果、ルシエルという男性は70年近く前に亡くなっていた。

+参加PC


+No.5 常夏島のカルテ「宵を駆けるトロイの木馬」
No.5 常夏島のカルテ「宵を駆けるトロイの木馬」
 月末の夏祭りも終わり、常夏島も8月となった。
 最近島のあちこちで、朱雀隊副隊長(男)の身長をも超える、黒い靄みたいな幽霊の目撃情報が大量にある。
 事件性は不明だが、放置もできないので常夏市役所から調査と解決の依頼が来る。
 深夜の常夏島を動き回り、目撃者の女の子、水嶋瑞樹に辿り着く。
 彼女から発生源を聞き、ルシエルを名乗る白スーツの男の居場所を突き止めるも、男には逃亡。
 一方、尾崎とドクター・レベッカはデータをまとめ、一連の事件がひとつのウイルスで結びつくことを発見してしまう。

+参加PC



+No.6 常夏島のカルテ「常夏島のカルテ」
No.6 常夏島のカルテ「常夏島のカルテ」
 喫茶店の看板娘、水嶋瑞樹が謎の感染症で倒れる。
 新種のウイルス『ディシーズ・ゴースト』が発見され、常夏島にその手を徐々に広げつつあった。
 被害を抑えるべく、ワクチン作りと普及のための資料作りに奔走する。
 その過程で原因たる男、ルシエルを発見。イツビ組は撃破を果たし、彼のデータを入手。ワクチン完成の目処が立った。
 しかし、常夏市への申請は難航。ワクチンを即座に使うことは叶わなかった。
 市の対策室が設置された日の夜中、水嶋瑞樹はこの病で亡くなる。

+参加PC



+No.7 常夏島のカルテ「さよならまであなたのそばにいたい」
No.7 常夏島のカルテ「さよならまであなたのそばにいたい」
 水嶋瑞樹の遺体を用いて、ルシエルは復活を果たす。
 "風の異界"へ侵入した彼は、『ディシーズ・ゴースト』の完成させるべく、武力介入で異界の主を退ける。
 異界の主の救援を受け、一行は現地に赴く。
 少女となったルシエルに追いつくも、イツビ組を障害としてはっきり認識した彼は、死の病を振りかざす。
 リミラリリィが全霊をもって応戦するも、彼女の術は届かず、口から血を吐き、致死の病に倒れ伏した。
 彼女の病を治す術は、まだどこにもない。

+参加PC



+No.8 常夏島のカルテ「その日が明日来ても惜しくはない」
No.8 常夏島のカルテ「その日が明日来ても惜しくはない」
 リミラリリィの術を破り、倒したとしても別の死体を新たな依り代として復活するルシエル。
 その厄介な性質に迎え撃つべく、敵の性質を解き明かそうと動き出したイツビ組。
 一方で、意識を取り戻したリミラリリィドクター・レベッカはすべての症状に通用する最終ワクチン完成に向けて動き出す。
 結果、調査の完了より先にワクチンが完成してしまう。
 臨床試験によるリミラリリィという犠牲を経て。
 それを踏まえて常夏市は、ルシエルが潜む"風の異界"を崩壊させ、常夏島から断絶する作戦にシフトすることとなった。
 こうして『ディシーズ・ゴースト』を巡る事件は、幕を閉じる。

+参加PC
+
独断行動記録
 臨床試験で昏睡状態に陥ったリミラリリィを救うには、試験薬の中和剤を打つしかない。
 その結果、彼女が目を覚ましても『ディシーズ・ゴースト』が治癒することはなく、身体的負担のためにワクチンの再使用も望めない。
 彼女を救うには、『ディシーズ・ゴースト』という怪異そのものが消し去られる必要があった。
 「なら倒せばいい」と、たいして迷わずサービス残業を選択し、"風の異界"に進む隊員たちとマリアメリー
 "風の異界"の入り口に辿り着くと、あやしい占い師が妖精の力を従え道を阻んできた。
 ので、
 ぶっ飛ばした。
 あやしい占い師は一同と妖精たちとの仮契約を終えると、颯爽と去っていく。
 怪異『ディシーズ・ゴースト』を消滅させることを可能とする、妖精たち魔石を残して。

+■四妖精の浄石
■四妖精の浄石
 種別:消耗品
 重量:0
 価格:非売品
 火・水・風・地の4匹の妖精が力を注ぎこんで作り上げた魔石。
 人に仇為す悪意の存在を否定することができる。
 ただし、各属性の大きな力を持つ妖精たちと契約を行った者しか手にできない。
 シーン内でスキル[決着の時]の宣言がされたときに使用する。
 その[決着の時]のスキルレベルを1にし、宣言者の【最大LP】【LP】を1にする。
 この効果は、スキルや他のアイテムの効果で無効化できない。
 このアイテムは、キャンペーンシナリオ「常夏島のカルテ」シリーズのみで使用できるとする。



+No.9 常夏島のカルテ「私に  をくれた人」
No.9 常夏島のカルテ「私に  をくれた人」
 任務でもないのに会議室に集まった彼らは、
 精霊たちに託された魔石と、ドクター・レベッカが完成させた術式を手に、独断行動を決行する。
 たった一人の命を救うため、許せない悪を挫くため。
 机の上には少女のカルテ。
 それぞれの想いの結末は――――

+参加PC





関連キャラクター

+マリアメリー・メロウ=メロウ
年齢:16 職業:高校生 性別:女
金髪でツインテール。ヘソ出し服。
メロウ氏族直系メロウ家の娘。第二子にして長女。
常夏島への旅行者で、『キャンサー』にある「グランドハイアットとこなつ」に長期滞在している。
リミラリリィの幼馴染。
コネクション 【知恵】[知力]の判定に+3される。

+レベッカ・ウォルポール
年齢:自称17歳 職業:イツビ組一般事務イツビ総合科学研究部第4編成班主任 性別:たぶん女
胸元オープン巨乳ハカセ。クレイジーさが前面に出ていて、色気がゼロピコグラム。
でも、結構根は真面目な人だよね。
普段からいろいろと雑多なデータ解析系の仕事を請け負っており、
本キャンペーンでは『ディシーズ・ゴースト』の件も担当している。
コネクション 【知識】[鑑定]の判定に+1Dされる。

+リミラリリィ・ラミルラ=メロウ
年齢:19 職業:イツビ組隊員/イツビ独身寮寮食堂調理員 性別:女
朱雀隊に所属する魔道士。
醸造家で、菌類に干渉する魔法を扱う。
マリアメリーの幼馴染。
コネクション

+エリナー・キャンピオン
エリナー・キャンピオン
年齢:44 職業:常夏市環境課衛生管理局局長 性別:女
常夏市の環境課に設置された衛生管理局という部署の局長を務める女性。
若く見えがちだがこの島では結構古参の人間。厳しいが同時に合理的で、融通も利く。
コネクション 【捜査】[探索]の判定に+1Dされる。

+トーヤ・ステラ=クリスタ
年齢:27 職業:占い師/イツビ組隊員 性別:男
玄武隊に所属するけどあんまり仕事をしない隊員。自称占い師。
たまにふらりと現れては、道に迷う隊員にそれっぽいことを言う。
平然と嘘をつき、マリアメリーシャルルをだまして無理矢理妖精たちと仮契約を結ばせたりした。実は2人が死ぬという話から嘘。
コネクション

+ルシエル・アリステダム=アリステダム
ルシエル・アリステダム=アリステダム
年齢:0 職業:無職 性別:男 種族:魔族・怪異
戦後の大移住を経験したとある魔道士の怪異。
医療の仕事に従事していたが、人々の噂から矮小な都市伝説と化した。
数十年にも及ぶ長い年月を経て、独立して活動できる怪異に進化を果たす。
独自の術式を操り、微生物・細菌の集合体となっている。他人の死体に取り憑き、かりそめの肉体とする。
生命の規模が極めて小さいため、莫大な量の死を経ている。オリジナルの意思がどの程度残ってるかは不明。
コネクション 【悪(任意の名称)】特に効果はない。この効果を持つコネクションは他に効果を持つことが出来ない。(【宿敵】推奨)

+ウンディーネさん
ウンディーネさん
年齢:? 職業:ウンディーネさん 性別:?(女性容姿)
「さん」を付けよう。その方が呼んだ時いい感じだ。
好物はヨーグルトゼリー。食べると仄かに発光する。
くいしんぼう。
第1弾で探索した"水の異界"の主を務めていた。
倒された際に異界が崩壊したため、今はホームレス。
コネクション 【直感】[感知]の判定に+3される。

+ドリアード
ドリアード
年齢:? 職業:"地の異界"主 性別:?(女性容姿)
一番話が通じる。でも一番思い込みが激しい。だめじゃん。
第3弾で足を踏み入れた"地の異界"の主を務めている。
最近はもっぱら異界を出てきて植物生産プラントでいい汗を流している。
コネクション 【筋肉】[筋力]の判定に+3される。

+ウィル・オ・ウィスプ
ウィル・オ・ウィスプ
年齢:? 職業:"火の異界"主 性別:?(女性容姿)
「ウィル」と呼んでも「ウィスプ」と呼んでもオッケー。ネズミが苦手。
第4弾で足を踏み入れた"地の異界"の主を務めている。
コネクション 【武芸】[命中判定]に+2される。

+シルフ
シルフ
年齢:? 職業:"風の異界"主 性別:?(女性容姿)
お調子者。得意なのは無茶ぶり。噂話とかすき。
第6,7弾で足を踏み入れた"風の異界"の主を務めている。
コネクション 【俊足】[敏捷]の判定に+3される。

+たぬきち
たぬきち
年齢:2 職業:飼い猫 性別:オス
リミラリリィの飼い猫
黒猫と言ったら、赤い首輪である。
という飼い主のこだわりで赤い首輪を着けられている。
コネクション 【俊足】[敏捷]の判定に+3される。

+水嶋瑞樹
享年:10 職業:小学生 性別:女
こうして、ひと夏の悪夢は終わった。
彼女はもう微笑みかけてくれることはない。それでも。
それでもきっと、最後はいい夢を見れたのだろう。
そう、信じて、あなたは明日をまた歩んでいく。
コネクション 【(任意の名称)】特に効果はない。この効果を持つコネクションは他に効果を持つことが出来ない。
【追想】その判定に+1される。