貫一矢

貫一矢(つらぬき いちや/Ichiya Tsuranuki)

年齢:18 性別:男 レベル:10 メイン:戦士6/契約者5 種族:人間
参戦回数:13回 コミュニティ:ランデル機構 部活:デュエル部 身長:185cm 体重:90kg PL名:そま

「やはり貴様らの戦いには……漆黒の意思も、閃光の強さも感じられない!」


概要


外見
青髪金目、紫のコートを着ており、委員会室では常に黒塗りの弓の手入れをしている。弓の銘は『月影』

人格
興味を抱いた物に執着する癖があり、逆に興味を抱けない物はどうでも良い。
自己顕示欲が強いが目立ちたくないと言う相反する性質を持つ。
厨二病で自分の設定を自分で考えて作っている。アニメや漫画に影響されやすいタイプ。
コーヒーが好き。
……と言う人格を、創った小心の男。

異形の物との戦いで、死力を尽くし道を開き、自らを信頼してくれた仲間達を見て、
たとえ創られた人格であろうと、本当の自分がどうであろうと、積み上げて来た物に変わりはないと、気付く。
答えは、得た。弱い自らが、仲間の信頼に答える為には……魂を、削ると。

来歴
代々月読命と契約し夜の守護者となる貫の家の次代当主。
闇にて相手を包み、閃光の矢で始末する。その名も、『雷光』を得意とする。
相手を殺す気で射抜く際は、闇の檻を作り白く輝く矢で心臓を射抜く、『月光』を使用する。
月読命は月弓尊とも呼ばれるため、貫の家は初代が授かりし神の弓『月読』を当主に受け継いでいる。

……と言う設定。実際は貫の家は平凡な家庭であり、魔法使いを志した一矢が
自らの力だけでは限界がある、と神を頼ったのが契約の由来。
月読命と契約を結んだのは恰好良かったから。
神からは珍獣を見る目で見られている。

……実際の契約理由は、5年前に妹を違法遣いに殺されてから、何かを求めるように契約した。

+参加セッション
  • 12/11 「心が狭いんじゃない、俺を受け入れられない世界が狭い」
    異界調査委員会に所属してからの初依頼。
    他の所属者の顔と名前程度しか知らないにも関わらず、適当な事を言いまくり
    最終的に乾美優から敵意を貰った。水主村カノンとも唐揚げを巡り熾烈な奪い合いを繰り広げた。
    何故かMVPを獲得。

  • 12/13 「フッ……鳳凰が色々やっていただろうに」「見ていなかったのか、どんな節穴だ貴様」
    メインストーリー最終回。が、最近加入したばかりの貫に思い出などほぼ無かった。
    相変わらず適当な事を言っていた。後、フッ……って笑ってた。

  • 12/16 「俺はお前の甘さを、認める事は無いだろう」
    過去にタイムスリップしたかのような異界探索。異界内だと言うのに内部の人物を煽り続ける
    帰巣路英樹を諌めようとしつつ、クライマックスへ。
    HPもMPもLPもほぼ全て使い切り、ラストアタックとなった。
    戦闘後、危険を冒して敵の女幹部を引き寄せようとする帰巣路に、
    失望を覚える。後MVP獲得した。

  • 12/22 「…………(英雄を目指した者の末路、か……)」
    6年前を再現した異界に迷い込む。
    前回帰巣路に失望してから初めて会ったが、
    命の危険が無い所では何時も通り、変わらない間柄でいられた。
    極限状態では、信用出来ない、と言う事だが。
    最後に、理想とはかけ離れた姿となった黒幕を見て、
    英雄願望の儚さの中に、自分を見た気がして、一人考え込む。

  • 12/25 「弓兵の目から……逃れられる者など居ない」
    手品師からの挑戦を受けるセッション。
    道中、探索役としてある程度皆をリードする。
    戦闘では火力過剰な面子の中で心眼アローレインしてた。

  • 12/26 「……動かない的程度、造作も無い」
    異界で様々な物を探索するセッション。
    罠探知して探索して罠探知して探索して罠探知して探索した。
    道中役出来るようにしておいて良かった。

  • 12/29 「……守って、やらねばな。生きて、幸せを掴めるように」
    目が覚めたらそこは知らない異界でした。
    そこから脱出するセッション。
    麒麟との三回目のバトルをしたり道中探索役したりした。
    エンディング後、ノクス・ライラをデュエル部に勧誘し、
    デュエルの末勧誘に成功する。その後、寝ているノクスを見て、
    守ろうと、心に誓う。




+コミュニティ・コネクション
 ランデル機構
 夜の守護者である貫の家……当然の事だ(親父の知り合いの知り合いぐらいがランデル所属)

 デュエル部
 半端な気持ちで入って来るなよ、デュエルの世界によぉ!


+友人・交友関係
ノクス・ライラ
きっと無茶ばかりして、困らせると思う。それでも、一緒に居たい。


PickUp


 超次元ペルソナを使う弓使い。