夜久八七

「あぁ終わった? 終わったのか、そんなら……好きなだけ寝れんだろうよ。とりあえずはお疲れさん、だなぁ」


夜久八七(やく やしち/Yaku Yashichi)

年齢:19 性別:男 レベル: メイン:異能者 サブ:探索者 エクストラ:死霊術師 種族:妖精
参戦回数:-回 コミュニティ:十四夜会 身長:175cm 体重:- PL名:ぴゃー

イメージアイコン:兵頭真介(戦国妖狐)
イメージCV   :岸尾だいすけ

『人に優しくするつもりなら、まずはカッコつけちゃなんねえんだよなァ。
どんなに良い事言おうが、傷つくのを怖がりながらじゃあお互い歩み寄れねえまんまってさ』



外見

人格
ぶっきらぼうで無骨者を気取ってはいるが根本的に悪人にはなれないタイプ。
変わった人間が苦手、というか押されやすい。あとは強気な異性も苦手で本能で屈してしまう。
心配性な気質も手伝って、身をおく所によっては胃薬が欠かせない。
他人をよく「~の字」という呼び方をする。

来歴
孤児だった所を十三家の卯月に拾われた。
荒んだ幼少期を過ごしていため弱者に若干優しい。
それゆえ同時に過干渉は禁物と考えているが、やはり心配性の本音は誤魔化しきれていない。

+...
もともと妖精の為に両親がいない八七は教会が経営する孤児院暮らしだった。
しかしある日孤児院が”巨人”に襲撃される。そして恩人でもあり、親代わりでもあったシスターは
八七たち子供を逃し孤児院ごと焼け死んだのであった。

その日から八七の中には深い復讐心が渦巻いている。

”恨み晴らさでおくべきか”と。


+参加セッション

+友人関係
尼崎櫛奈
死ぬまで側にいるから安心しろよなてぇの。

伝法エソラ
調子の狂う奴だぜ。色々と。

水瀬杏子
アンタはもう大丈夫だろ。なぁダチ公。

相羽慶
丸く収まったみたいで何よりじゃねーの?

早川盾
あの光景は未だ慣れねえな!

伊藤ミコト
おっぱいに反応した訳じゃない。決して。

神城翔
青春してる少年だなあと思ってる。

姫神久々利
大人しいのやら元気なのやら……

アンディ
なにこのひとこわい。




PickUp