佐々神 玲狐

佐々神玲狐(ささがみ れいこ/Sasagami Reiko)

年齢:? 職業:元魔法使い 性別:女性 レベル:? メイン:戦士 サブ:侍 追加サブ:悪魔使い等 種族:幻想種(犬の変化)
コミュニティ:なし 身長:148cm 体重:42kg PL名:比那名居の人

「…………皆が笑っていられる世界を。
………………そのために、戦っただけ。」


外見
灰色の髪に赤い眼をした少女だった。
麒麟学園の制服をいつまでも着用し続け、大きな刀を扱い、マントを羽織っていた。

最後
自らが助けた魔族の少女と、親友の死後共にあり続けた狐の変化に看取られて息を引き取った。
彼女の亡骸は魔族の少女の手により上原市のどこかに、ひっそりと埋葬されているらしい。
死因は不明。彼女の死について知っているのは、魔族の少女と狐の変化だけのようだ。



+過去のキャラページ
無口無愛想なコミュ障
年齢 15歳(高校1年生)
性別 女性
種族 幻想種
クラス 戦士/侍
身長/体重 145/41
3サイズ 75/55/62(Bカップ)
部活/委員会 帰宅部/所属なし
PL名 比那名居の人(@hinanai_no_hito)

+詳細
詳細
  • 人格
他者との交流を極力避けている為か無口で無愛想。
普段は自由気ままに行動していて、読書に勤しむこともあれば勉強していることもある。
決してインドアというわけではなく、体育の評価も高い。
勉強もそこそこできる為、普通にしていれば何も問題なく卒業できたはずなのだが
偶然体育を見た校長が(勝手に)異変解決委員会に(強制)参加させた。

以来、単位を盾に委員会へたまに顔を出すことを義務付けられ、しぶしぶ委員会に顔を出している。
その反動か、戦闘時に素が出てしまうことがある。

+素の性格
素の性格

家に居る時はそこそこテンションが高い。
学校での無口さはどこへやら、独り言も多く家の手伝いさんと会話することも多い
お気に入りは部屋で飼っているセキセイインコ。真っ先に覚えさせた言葉は「オカエリナサイ!」

部屋に居る時はPCで遊んでいたり、漫画を読んだり、ゲームをしたりと様々。
外に出る時はゲームセンターに行ったり、知り合いのファーストフード店に入り浸ったりしている。
ファッションには興味があるものの、低身長と貧乳のダブルコンプレックスで店にも入り辛い為、泣く泣く店の前をうろついたりしている。



  • 来歴
元々は親子揃って変化の術を使い、父母の資産で現在の豪邸に住んでいたが
父母が揃って仕事の途中、命を落としてしまう。
死んだ際に変化前の姿に戻っている為、誰も玲狐の父母が死んだとは知らず
玲狐もそれを教えずに海外出張という事で通している。
現在はお手伝いさんを2人雇い、父母の残した資産を使い切らない程度に暮らしている。
また、学校は父母の意向で入ったものであり、父母の死後もその言葉に従うように通い続けている。

なお本人の生活費は父母の資産からはあまり出ておらず(玲狐本人が使わないようにしている)
収入源はもっぱら知り合いの店でのアルバイトや異変解決委員会での報酬である。
現状では異変解決委員会での報酬がなければまともに収入がないのだが……
そもそも校長が邪魔をしなければ時々のアルバイトではなく毎日アルバイトできていたので
校長と顔を合わせるたびに「いつか刺してやる」と考えている。


  • 特徴
髪の毛はあまり手入れされてないように見えて、毎日丁寧に洗髪/ブラッシングしている。
伸ばしっぱなしなのはその方が落ち着くから、という事らしい

低身長であること、貧乳であることを割と気にしている。
普段は何でもないように装っているが、感情的になっている時は普通にキレる。
だからと言って高身長や巨乳を敵だとは思っていない。どちらかと言えば尊敬の対象である。

面倒くさがりだが一度やると決めた場合は最後までやり通す。ただし面倒くさいと言い続けている事が多い。
また、責任感は強い。

視力に優れていて遠くの物も良く見える……反面、嗅覚や聴力は変化前より格段に落ちている。
感知能力より戦闘能力を優先した結果がこのありさまのようだ。

+ネタバレ:佐々神玲狐の変化
ネタバレ:佐々神玲狐の変化

佐々神玲狐は「犬」が変化したもの。
もっと深いルーツまで辿ると結構な物に辿り着くが、本人は「犬」としか認識できていない。(父母が教えていない)
何故変化したのか、何故人間として暮らそうとしたのか、という疑問を父母に聞けぬまま旅立たれてしまい
とにかく父母の生前の意向に従って忠実に行動し続けている。現在は言うなれば主人を失った犬状態である。

他者とコミュニケーションを計らない要因の一つに犬としての性質があり、本人は無自覚にコミュニケーションを避けている。




  • 対人関係@佐々神視点
◆セリア
同じクラスで隣の席の子。何かと気にかけてくれる。たまにちょっと変な行動する面白い子。
色々な依頼・事件で一緒に頑張ってくれた。普段は変でも、頼りになるし信頼している。撫でられるとちょっとどきどきする。

◆レイド(シャルル)
普段も戦闘中もうるさい。年上のはずだけど、年下にしか見えない。一人突っ走る割にメンタル弱くてため息が止まらない。
けど、戦闘面では信頼してる。周りを見るようになったらもっといいのに、とは思ってる。

◆片倉豊
不思議な人。優しかったり厳しかったり真面目だったりふざけていたり、掴みどころがなくて変。
ただ、なんだかんだ言っても他人を見てる人。お姉さん的存在。

◆キスロ
変な人。いつも誰かと遊びたがってるから寂しがり屋なのかな?という印象もち。
でもやることは真面目だし、他人のために怒ったりもするので、良い人。

◆沢村鈴
ファーストキスの相手。クールなお姉さん。実はちょっと憧れて目指してみた。
いつも落ち着いていて格好良い。また一緒に依頼とかすることがあれば成長した姿を見せてみたい。

◆乾美優
ちょっと怖い印象があった先輩。よく叫ぶので体がびくっ、と跳ねる事があった(今は改善してる)
王様ゲームで告白したら何だかんだで優しい一面に気付いた。風香の時もそうだったので素直じゃない優しい人だと思ってる。
影卓でイメージが確定。底なしに優しい人だから護らなきゃ、とちょっとだけ感じてる。

◆長尾良久
何も分からなかった頃、気にかけてくれた先輩。ふざけてる事が多いけど、優しいんだろうと思って"いた"。
今は何やら盗撮写真で写真集作ったり抱き枕作ってると聞いて、舞神ノ剣を片手に見つけたら一発これで殴ろうと思ってる。
……密かにセリアの写真集があるなら見逃そうという気もある。

◆水主村カノン
メイドさん。気配りしてて疲れないかな?とたまに思う。最近髪を切ってから人が変わった感じがする。
でも何かこっちの方が似合ってるな、とかクッキー好きみたいなので今度作ってあげよう、とか思ってる。

◆ケイ・レクサイル=ヘルト
ケイ先輩。最初の頃は良く怒ってる人だと思った。弱い顔をあんまり見せないので、色々大丈夫かちょっとだけ心配。
今はとても落ち着いた雰囲気。心が危ない状態なのかと思ったけどレイドへの態度を見て安堵中。ブックス!

◆アイス・レコール
妖精さん。手乗り文鳥みたいで可愛い。終末世界に行ってからイメージ変わったな、と思ってる。