矢神迅

矢神迅(やがみ じん/Yagami Jin)

年齢:16(高校2年1組:理系特進クラス) 性別:男性 種族:人間 身長:172cm 体重:75kg
クラス:異能者1/竜装術士1/伝承術士(ドルイド)1 
イメージアイコン:秋月凌駕 (Zero Infinity -Devil of Maxwell-)
所属:夜明け2015卓/学園戦争卓 参戦回数:-回 部活動:帰宅部 来歴:編入生 住まい:茜荘で相部屋、なおまだ一人の模様 PL:FEマン

「道は果て無いけれど、目指すって決めたから。大丈夫だ、お前となら」


  • それから
戦争が終わり、更に1年後、卯の花学園を卒業した彼は
彼女と幸せな家庭を築き、そして自分の目指す道を
戦いを無くすための戦いを始めた。
魔法使いとしての実力と、戦争での功績と、諸々の伝手を活かし
彼は今日も世界のどこかで、その手を伸ばして、大切な家族と共に歩んでいる。

+...

矢神英理(やがみえり)

性別:女   身長:女性にしては高め

「バッカじゃないの」
矢神家ではそこそこ上の方の子。勝気で強気で意地っ張り。
反抗期真っ盛りで父にも母にも態度は悪い。
小さいころは父親の語る目指す場所と、母が話してくれた”英雄”に憧れ、
「ヒーロー」になることを夢にしていた真っ直ぐな少女だったが、
今はむしろヒーローや英雄と聴くと誰が相手であろうと喧嘩を売る程度には嫌っている。
魔法使いとしての才能は高く、あらゆる局面で戦える万能型。
マグス/探求/竜装/探索の全列アタッカー。趣味は釣りと格ゲー
「ヒーローなんてなれっこないし、私はなろうとも思わない、思ってないのよ、ホントよ」


矢神柚(やがみゆず)

性別:女 身長:ちんまい

「兄さんも姉さんも騒ぎ過ぎだよ…もう…」
矢神家では下の方の子。大人しく落ち着いた性格だが、どこかトボケタ所がある末っ子気質。
お母さんっ子で母とその友人を真似して聖職魔法を得意とする。
父からルーンについても学び、ある程度は出来るらしいが、本人は母の様に死霊術がやりたかった、との事。
死霊術については不得手なのと、まあ、それでもいいかーでそこまで気にはしていないようだが。
聖職/博士/ルーンの典型的な支援役。好物は恵方巻き。立って寝るのが特技
「…ハッ、テスト中だけれど寝てた!」



+...

「俺が戦わなきゃいけない理由なんて、多分…無いよ。
でもさ、大切な家族が巻き込まれていて、仲間や同級生が頑張っているんだ。
俺だけ何もしないなんて、そんなの出来るわけないじゃないか」


外見
 黒い髪に黒い眼、いたって普通の日本人男性と言っていい見た目
 割とイケメン
 学ランではなく、何故か別の学校のブレザーを着ているが、本人曰く
 「なんでか知らないけれど、いくら頼んでも来ないんだよ…」との事で、
 向こうで使っていた制服を着用している。

人格
 一言で言うと好青年
 真面目で実直だが、堅苦しいというわけでもなく、それなりに遊びもある性格
 幼いころから病弱で、一人だけ日本に残って療養していた妹を誰よりも大切に思っている。
 行き過ぎてシスコン気味になっているが。
 海外にいた際に名前で呼ばれることが多かったこと、他人を名前で呼ぶことが多かったため、
 苗字より名前で呼ばれる方を好んでおり、他人の事は名前で呼ぶことが多い。

 勉強は基本的に万遍なく得意だが、古文と音楽だけは大の苦手。
 また、楽器の演奏も出来ない、というか何故か壊すレベルで苦手。

 両親が共働きだったせいもあり、料理はそこそこ得意だったりする。

来歴
 両親は、世界各地の伝承などを研究している研究者であり、彼が幼い時から世界各地を飛び回っていた。
 が、別に魔法使いと言う訳でもない一般の研究者であり、彼自身も魔法などは一切学ぶことなく育っていた。

 中学進学と同時にイギリスに両親と共に移り住んだが、幼いころから病弱だった妹が、ロンドンの空気が合わず
 1年ほど前に自然が豊かな常盤緑で療養することとなり、離れ離れに

 それからしばらくして、今後の進路なども考えた結果、日本の高校大学は出た方がいいだろう、となり
 妹が療養している常盤緑の高校に4月から進学することに…なったはいいのだが

 家族や兄を心配させまい、と妹が戦争の事を隠して追い返そうとしていた為、彼は突然非日常の戦争に巻き込まれることとなった。

 事件勃発時は、あまり学校にこそ通っていなかったが、卯の花学園の生徒として登録されていた妹が『在校生』扱いな事
 そして、戦争に負けると彼らがどうなるかを知ったシスコン兄貴にとって、戦わない道など存在しなかったのだが。


+参加セッション
8/26 ぴゃー はたらくまんじゅう 白鐵八識/今坂伊織/暦トモロウ/矢神迅/ブライ・キゼ=レイド クエスト
ワークまん達、中々愛嬌があって良い子だったと思うぞ。
…もう一度、商店街に来れたらいいんだろうけれど

8/29 あたろう 其の首、知の対価と為らん也? 十六夜/九条栞/青山慎士/矢神迅/葛葉琴 シンプルエクスプローラー
フィリとの知恵比べ…って所だな。
これから、色々とお世話になるだろうけれど、よろしく頼むぞ、フィリちゃん。
お風呂?あれは兄として当然だ

8/30 レン 空想と魔道士は物理で殺せ 矢神迅/白鐵八識/言織しらべ/暦智朗/カスミ ダンジョンハック
トモや皆と訓練だったな。
皆でいいコンビネーションで、有意義な訓練だった。
…だけれど、無理は禁物だぞ、トモ

9/3 フラー 激闘! 暗黒相撲部! シャロケッタ/立花玲/岸峰蜜里/矢神迅/黒木小夜 暗黒相撲
…なんだかものすごい濃い連中だったな…暗黒相撲部
けれど、俺達の絆と、相撲はそんな奴らに負けやしない!
次は簡便だけれど!

9/5 比那名居 大地の舞 4G/浮雲刀祢/矢神迅/杉高比呂子/岸峰蜜里
植物園での怪異退治…と思ったけれど、どうやら誤解だったらしい。
でも、誤解も解けたし、植物園も再開した。
姫百合ちゃん、元気にしているかな。今度また見に行くか!

9/12 lion 常磐緑市 春の防災訓練 4G/シグヴァルド/星海遥/星状 ジョナサン/矢神迅 防災訓練の手伝い
皆で常盤緑市の防災訓練の手伝いだ。
最後にちょっとトラブルがあったけれど…解決したなら万事OK。
…ところで俺、そんなにカッコつけなのかな…?

9/19 レン おばけ用務員さん 九條栞/燕条命/矢神迅/統乃カトリーヌ/六道鋼鈴
学校に現れる幽霊の噂を調べてたら…全く、飛んだ奴だったな
俺達の仲間を引き入れようとするなんて、今度会ったらタダじゃおかないさ

9/26 比那名居 蟲姫の知らせ 桐切菫/アルバート/九條栞/矢神迅/岸峰蜜里
戦闘への恐怖で生まれたらしい怪異と戦った
…もう少し遅かったら、危ないところ、だったな。
こういう被害を少しでも減らすのが、俺達だ。気合入れて行かないと

10/03 Zlion The Only Neat Thing to Do 百瀬詩種/カウンター/ノイン・E・ロガエス/銅刃/矢神迅 シリアス
どうしようもなくて、自分たちがまだまだ力不足で
そして…ああ、たった一つの冴えたやり方、か。
それでも、俺は諦めたくないんだ、きっと。

10/12 リース 語れぬ恋を語る歌 天上天下 唯我/八月晦日詩音/矢神迅/イリス/九條栞 SGMレン
人造怪異、というかどうやら俺達の先輩みたいな人達の怪異と戦った。
…叶わぬ恋は悲劇なんだろうけれど、それは他の人を巻き込む理由にはならないんだ。
まあ、しかし、強かったな、あの人達。なんかオリジナルとも知り合ったけれど、目標にしたい所だ。


+友人関係
 ・暦智朗
   少し危なっかしいところもあるけれど、そこも含めていい後輩で、いい友達だ。
   家族を大切に思っている所も、その為に強くなりたいってのも、良く分かる。
   朝練、頑張ろうな!…で、あのお姉さんへの対処はどうしようか。

 ・ブライ・キゼ=レイド
  学年的には後輩だけれど、年齢的には俺達よりはるかに上に人だな。
   場をにぎやかにして皆を元気にしてくれようとしてくれる、頼れる人だ。
   …どこであんな面白グッズを買っているのかは不思議だけれど。

 ・十六夜
   無口で感情表現こそ少ないけれど、同時に自分から体を張って動ける熱さも持ってる。
   一緒に行動していて、頼れるな。
   少女漫画や百合漫画好き…みたいだけれど、何故か。

 ・九条栞
  これまた無口で本の虫…だけれど、自分をしっかり持ってるし
   何も感じていないってわけじゃなくて、むしろ心優しいからこそ、なんだろうな。
   先輩だけれど、護ってあげたいって素直に思うよ。

 ・カスミ・ウスイロ=ディスケンス
  病院での療養生活が長かったり、体が弱かったり…
   とてもじゃないけれど、他人と思えないな。体が良くなることを祈っているよ。
   困ったことがあれば、俺で良ければ助けになるさ。

 ・岸嶺蜜里
   どんな状況でも落ち着いて対処している、尊敬できる先輩だ。
   ちょっと独特な所もあるけれど…そこも含めて魅力なんだと思う。
   …ところで、あれはからかっているだけなんですよね?先輩?

 ・4G
   大人しいように見えて、自分をしっかり持っている後輩。
   自分に自信が無いみたいだけれど、そんなことは無いって思うよ。
   君の思いは、君の行動は、ちゃんと届いてる。少なくとも、俺には届いているさ。

 ・シグヴァルド・キーニス=イェオリ
   俺と違って本物の編入生で、本当のプロ、なんだと思う。
   獣のような力強さを感じて、妹を護ることを誓っている良い先輩にして良いライバルだ。
   負けないように、切磋琢磨していきたいな。

 ・星状ジョナサン
  熱い心と、紳士の誇りと、丸太を手にした頼れる友達だ。
   学園戦争、お互い頑張っていこうな。
   …ところで、丸太って何?

 ・六道鋼鈴
  チャラいというか、ナンパ好きな所はあるけれど
  〆るところはきっちり〆る奴だな。
  友人で、結構気の合う良い仲だと思っているよ。

 ・燕条命
  自分を捨て鉢にしているような危なっかしいところがあるけれど…
  でも、これから変わっていけると思っている。
  大丈夫、頼りになる仲間がここにはいるんだから。

 ・統乃カトリーヌ
  市長の娘さんの先輩、だよな、確か
  生真面目で責任感のある人って感じだけれど…
  あの市長さんの様子を見たら、家でもめてないと良いんだけれどなあ

 ・言識しらべ
  演劇部を引退した先輩。
  頼りになる人で、常に自分を持ったしっかりとした人だな。
  困ったことがあれば、言ってください。俺も頼らせてもらいますし

 ・漆戸常世
  共に妹を追い求めた親友

 ・カウンター
  対抗を叫び、世界を欺き、そして打ち勝つ先輩。
  この人がいるだけで安心感が違うって感じがするな。
  …ところでその見た目は生まれつきなんだろうか…

 ・銅刃
  古き良きヤンキーって感じの先輩。
  喧嘩っ早いというか手が速いところはあるけれど
  同時に自分で果たして、周りに心配や負担を背負わせない責任感があるって感じだ。

 ・百瀬詩種
  勇気を振り絞って自分にできることをしている後輩。
  優しくて明るくて、けれど強さもちゃんとあるって感じだ。
  うん、あれを乗り越えれたなら、大丈夫だろうさ。

 ・八月晦日詩音
  自分の力に悩んでいるみたいだけれど、それも君だ。
  詩音ちゃんが自分に自信が持てるようになる事を願っている。
  あ、「銀河鉄道の夜」面白かったぞ。

 ・葛葉琴
  健気に自分を持っている女…じゃなかった、男の娘だな。
  気弱そうに見えるけれど、前に進んで行けると思ってる。
  …性別を間違えたのは、その、ゴメン。


+プレストーリー
 「…学園戦争?」
 久しぶりの日本、久しぶりに再会する妹、不安が無いといえば嘘になるけれど
 別にこれぐらいの事ならよくあることで、世界中で色んな人が乗り越えている程度のイベントだ
 すぐにでも慣れる…と思っていたのだが、どうにも、妹は厄介な事を黙っていたらしい

 …まあ、今から思えば我儘を言わないどころか、久しぶりに会えると喜んでいた妹が
 「お兄ちゃんは頭が良いんだから、都会の高校に行った方がいいよ」
 なんて、1か月ほど前から突然方針転換したのに違和感を持つべきだったんだろう。

 説明をしてくれた政府の人は、俺の立場なら別に参加する義務はないと言い、今からでも別の高校を紹介してくれるそうだが―――
 俺の答えは決まっている。

 「いえ、参加しますよ、大切な妹が巻き込まれているんです。俺に出来ることがあるなら、少しでいいからやらせてください」

                      後悔なんて、どこにも、なかった


+
 ・矢神凛
  卯の花学園に通う今年で中学3年生になる迅の妹
  幼いころから病弱で、療養を兼ねて常盤緑の病院に入院しており、学校自体は休みがち。
  が、卯の花の学生であることに間違いはなく、彼女は兄と違い『在校生』である。

  大人しく控えめだが、こうと決めたことは譲らない強さも見せる少女
  兄との仲は良好

  NPCとして登場した結果拳を鍛えだして迅の悩みの種になっている模様


PickUp


属性 無・中立・善

 参加するのを決めたは良いものの、そもそも彼は編入生の区分とはいえ、魔法の下地は一切ない
 学園戦争と言う舞台の都合と幸か不幸か異能者の才能はあったため
 こちらに4月頭にやってきたと同時に、教官役の教師に片っ端から頼み込み、
 教えてもらえる魔法を全て総当たりした末、どうにかこうにか彼は形に出来た。 
 …戦争の舞台装置としての特性を考えても1週間足らずでここまでくる時点で相当だが。

  • 異能者
 学園戦争としてのブースト、それによって発現した才能。
 が、まだまだ日が浅い、というより、どうにも一方向しか能が無いらしく
 サイコキネシスを扱うのが精一杯、というところ。

  • 竜装術士
 白兵戦闘の技術として、なんとか基礎は間に合った、という段階
 フェンシングが向こうで得意だったためか、突きが主体の戦い方となっている

  • 伝承術士(ドルイド)
 唯一、親の研究を手伝わされていた関係で、ルーンの伝承としての知識自体はあったため
 一番すんなり身についたと本人は語っている。

※後々色々追記するかも