Typoman: Revised

項目数:20
総ポイント:1000
難易度:★★☆☆☆

☆日本未配信(UI回り程度の日本語ローカライズあり)

ファンシー ファンシーなHATをかぶる。 25
文字ジャグリング Wordscramblerを使わずにゲームで勝利する。 100
最初の言葉 プロローグを完了する。 25
恐怖のしもべ 第1章を完了する。 50
孤独 第2章を完了する。 50
希望の地 第3章を完了する。 50
感謝の言葉! エピローグとクレジットを見る。 25
Typoman 失敗しないように注意してもう一度スタートしてください。確かに難しいですが、あと5回以上失敗しないように! 100
撃たないで SHOOTマシンに対してTARGETを作成する。 25
偽善者 最終ボスとの戦いで邪悪な言葉を作成する。 25
火事だって? 毒を受けた状態で火の海から脱出する。 25
ワードクラフター 言葉を30個作成する。 25
弁舌家 言葉を100個作成する。 50
作家 言葉を300個作成する。 100
多芸多才 いずれかのパズルを別の言葉で解く。 50
嘘つき いつでも可能なときにLIEを作成する。 50
引用符ハンター 引用符を12個集める。 25
ストーリーテラー すべての引用符を集める。 75
Antonymizer Antonymizerミニゲームで勝利する。 100

秘密の実績
火事からの生還 燃えないように注意して火の海から脱出する。 25


理論的には「Wordscramblerを使わずに、ミスを5回以内に抑え、すべての引用符を集めつつストーリーをクリア」すれば1周で済むが、
「Wordscramblerを使わずに、すべての引用符を集めつつクリアする」周と
「Wordscramblerを解禁し、引用符を気にすることなくミス5回以内でクリアする」周を分けた方が無難。

引用符を収集しながらのプレイ動画:
https://www.youtube.com/watch?v=MzNeoL12c3A


  • ファンシー
タイミングも場所も問わないので、単語 "HAT" を作成すれば実績解除。
ミニゲーム Antonymizer の課題の1つでもあるので、本編中に作成しなくても大丈夫。

  • 文字ジャグリング
プロローグ内で Wordscrambler のチュートリアルがあるが、ここでの使用は実績対象外なので問題ない。
海外フォーラムによれば、うっかりYボタンを押して Wordscrambler を起動してしまっても、何もせずに即座に閉じれば実績のフラグは折れないとのこと。

  • Typoman
日本語説明文の表現だと微妙に分かりづらいが、元の英語の説明文では "Start over and don't die ever. Okay, too hard.. don't die more than 5 times!" とあるように
「ストーリーの最初からプレイを開始し、ミス5回以内でのクリア」が必要。チャプター選択で冒頭からプレイを開始すればよい。
通しプレイである必要があるので、途中でメインメニューに戻ってはいけない。

  • 撃たないで
チャプター3のセクション8にて。
G 以外の文字はリストに揃っているので、LIEロボットを利用して "SEE → IGNORE" "LOSS → GAIN" などから G を確保し、 "TARGET" を作成してSHOOTマシンの近くへ持っていく。

  • 火事だって? / 火事からの生還
チャプター2のラストシーンにて。チャプター選択からでも解除可。
毒状態のままノーミスでクリアすれば両実績が一度に解除できる。
毒状態のまま進みたい場合は、"CLOSE" を作成して橋を架けた後の "FIRM" を完成させないこと。"FIRM" は「良い言葉」なので解毒されてしまう。

  • 作家
本編クリア+Antonymizer実績をこなすつもりであれば、単語の作成数をあえて稼ぐ必要はない。

  • 多芸多才
表記はないが、「異なる単語を用いたパズルの別解を発見する」のを10回行なう必要がある。

チャプター2のセクション7にて、

くっ付いた2つのコンテナをバラすのに:PART RELEASE SEPARATE SPLIT TEAR
プレス機の動作を止める/遅くするのに:HALT HOLD WAIT STALL STILL SLOTH SLOW SLOWER STOP
プラットホームを持ち上げるのに:ARISE RAISE RISE

といった単語のバリエーションが使用できる。
この3つは個別のパズル扱いなので、リトライを繰り返しながら新しい単語を使用していけばここだけで解除できる。

  • 嘘つき
チャプター2のセクション7, 12, 14
チャプター3のセクション4, 8, 9, 10
にて "LIE" ロボットを作成可能。

  • Antonymizer
課題となる単語が出題されるので、「母音5つ+ランダムに選ばれた子音7つ」とLIEロボットを用いてその単語を作り出していくミニゲーム。
必ずいくつかの子音が不足しているので、LIEロボットを活用して足りない子音を調達する必要がある。

TrueAchievementsに「特定の子音から必要な子音を作り出す簡易な方法のまとめ」が投稿されているので活用するとよい。
https://www.trueachievements.com/a229907/antonymizer-achievement?showguides=1

ミニゲームのクリアには、165個も用意されている課題の全てを完成させる必要がある。


|