ゲームカタログ@Wiki ~名作からクソゲーまで~

サンドボックス

最終更新:

kaminoyama

- view
だれでも歓迎! 編集

サンドボックス

ここは完全フリーのサンドボックスです。編集の練習、記事の下書きなど、自由にご利用下さい。
ただし「記事下書き」ページと異なり、1ヶ月の内容保持は保証されません。


[部分編集]

したらば避難所


[部分編集]

ゲームカタログで誤解されやすいルールまとめ

0.本サイトは何らかの権威では無い

1.売れゆき・社会現象への波及は判定に影響しない

2.賛否両論判定の基準はかなり厳しい

3.有名シリーズだから判定が甘くなるとは限らない

4.作品単体として問題が無いとクソゲーは厳しい

5.本サイトの議論は多数決ではない

6.現在、黒歴史判定は存在しない

7.不安定判定の基準も厳しい

8.議論の最中に他人を煽るのはアウト

9.企業問題は判定に含めない

10.いっときの感情を押し通すべきではない


[部分編集]

取扱い対象の文言変更案/非公認ゲーム・同人ゲームの変更案

取扱い可能だが、執筆は推奨されていない作品

以下に該当する「発売された製品ではないソフト」は、ゲームとして遊べる要素がある場合は、非推奨ながら執筆を認められる。

特殊な形態で扱う作品

扱えない作品

この他にも、管理人が不適切と判断したものは、取扱い不可となる可能性がある。

以下、「補足」内に「ソーシャルゲーム・ブラウザゲームの判断基準」として記述

以下に該当する要素がある場合、「ソーシャルゲーム・ブラウザゲーム」として取り扱い不可である可能性がある。
ただし厳密な定義は難しいので、ここでは「基本無料、かつ以下の要件に該当するもの」とし、可能性のあるタイトルについては要相談とする。


[部分編集]

判定欄新色案の色見本

全体的に、既存のメイン判定の色相に合わせたいため、ビビッドトーンを使わないように心掛けていますが、どうしても文字コードゆえに使わざるを得ない状況に陥ってるのが名残惜しいところです。

JIS規格では、色相は赤みの(reddish)、黄みの(yellowish)、緑みの(greenish)、青みの(bluish)、紫みの(purplish)の5系統と規定されています。
このため、青でも黄色でも緑でも赤でもない系統の色は、もはや紫以外にありません。
もちろん、色相なしという選択もあります。それが灰色です。

ちなみにアットウィキのみならず、HTMLで英文を入力しただけで出力できる色は下記のサイトから参照可能です。 https://www.color-sample.com/popular/htmlcolor/

※見本用 判定 色名 選定理由
劣化ゲー新色案
現行色 劣化ゲー(※有力候補) khaki 現行色。「シリ不」「不安定」などと同色
判定 劣化ゲー DarkSalmon 劣化と言う概念、ここでは錆を意識した色合い。
劣化ゲー PeachPuff ダークサーモンを見やすくしたような色合い。
シリーズファンから不評新色案
現行色 シリーズファンから不評 khaki 現行色。「劣化ゲー」「改悪」などと同色
有力候補 シリーズファンから不評 lightgray もちろん、色相なしという選択もあります。それが灰色です。それゆえに「単独評価と別に評価」を強調したり、葬式・遺影をイメージする声もあります。
判定 シリーズファンから不評 lightsteelblue 「賛否両論」「スルメゲー」などと同色
シリーズファンから不評 lemonchiffon 黄色系のまま薄くしてみた。
シリーズファンから不評 DarkKhaki シリーズファンの怒りと単体の評価と切り離す判定を意識した色合い。
シリーズファンから不評 Wheat シリーズに泥を塗ったイメージと単体の評価と切り離す判定を意識した色合い。
ゲームバランスが不安定新色案
現行色 ゲームバランスが不安定 khaki 現行色。「劣化ゲー」「改悪」などと同色
有力候補 ゲームバランスが不安定 Orange 不安定のルール「良作判定とは両立しない」と言うポイントを強調、高難易度を意識した色合い。
判定 ゲームバランスが不安定 Moccasin 不安定のルール「良作判定とは両立しない」と言うポイントを強調するため。こちらは茶色を強調。
改善新色案
現行色 改善 paleturquoise 現行色
有力候補 改善 Lavender 現行色から既存判定色の色調にあわせてみた。
判定 改善 LightBlue 現行色に合わせて既存判定色の色調にあわせてみた。
改悪新色案
現行色 改悪 khaki 現行色。「劣化ゲー」「シリ不」などと同色
有力候補 改悪 NavajoWhite 茶系の代案。より赤みを増したものに。
判定 改悪 Bisque 茶系の代案。やや薄めに。
改悪 BurlyWood タンを薄く。
スルメゲー新色案
スルメゲーの定義である「癖の強い良作」と言うポイントを強調するため。
現行色 スルメゲー lightsteelblue 現行色。「賛否両論」「スルメゲー」などと同色
有力候補 スルメゲー Thistle 更にプラムが濃すぎるための代案。アザミ系の色なので紫系としても相応と思う。
スルメゲー Plum バイオレットが濃すぎるための代案。
怪作新色案
怪作の定義「意味不明」と言うポイントを強調するために、サイケデリックな色合いを意識。
現行色 怪作 MistyRose 現行色。「バカゲー」と同色
怪作(※有力候補1) LightCoral 血液とワインを混ぜた、ある種不安ながらも上品さを感じさせる色合いを意識。
怪作 LightPink 現行色を順当に濃くしたもの。


判定(比較) 怪作 LightCoral
クソゲー LightSalmon
怪作 LightPink
怪作 Pink

Retinaモニターや鮮やかな色を映すことができるモニターからだとどうとも思わないでしょうが、解像度が高くなかったり、鮮やかとは言えないモニターからだと、濃い色の背景と黒寄りの文字が見づらくなってしまいます。
ただ、LightPinkやPinkだと今度は境界が曖昧に見えそう。もう少し薄い色があれば良いのですが、あいにくそのような色が見当たりません。


[部分編集]

ガイドライン判定一覧改善案

分類については仮称、正式な名称も含めて議論中です

メイン判定

+ 各判定の詳細

以下の判定は「良作」も含めて定義レベルで両立しない。

クソゲー
シナリオやシステムが酷過ぎて遊ぶのが苦痛、多くの人がクリア前に投げ出すようなゲーム。
シナリオに大きな問題があっても大筋が普通にまとまっている、システムに難があってもゲームの根本部分が普通には遊べる等、ある程度普通に遊べるレベルであれば付かない。
問題点が多く良くないゲームであればとりあえず付けるような判定ではない事に注意。

ゲームバランスだけが理由でクソゲー判定とする場合、主従逆転し「ゲームバランスが不安定+クソゲー」とする。

賛否両論
システムが独特・ハードルが高く人を選ぶ、人によって評価に差のある要素が強いor多いなど、クソゲー~良作ほどに激しく賛否が分かれ正当な評価が難しいゲーム。
どんなゲームでも多少なりとも賛否の分かれる要素は存在するため、ゲームの総合評価が大きく分かれる物のみが対象である事に注意。
総合的にどちらと感じられるかは、プレイする人次第。
ゲームバランスのみならず、ストーリー性やシリーズ物なら他作との比較、バランスとは関係ないバグなど、総合的に見て評価する。
以下の状況では、賛否両論判定に該当しない事が多いので注意。
良く見ても良作とは言えない、悪く見てもクソゲーと言うほど酷くはない、という場合。
否定側の意見がシリーズファン主体で、新規からは概ね好評、という場合。
賛・否のいずれか一方でも、一通りのプレイを済ませていないと思われる場合。

+ 各判定の詳細

改善・改悪
修正パッチ、アップデート、無償交換などでゲーム内容が変更され、発売当初と比べて基本評価判定レベルで判定が変化したゲーム。
不具合などが改善されて作品全体の評価が向上したゲームは「改善」、逆に評価を落としたゲームは「改悪」の判定を持つ。
判定の変化により基本評価判定が他の判定から該当なしに変化することにより、改善・改悪が単独で表記されることもある。
基本評価判定レベルでの変化があったことを示す判定であるため、「良作+改悪」「クソゲー+改善」はない(これらはそれぞれ単独で「良作」「クソゲー」として扱う)。

適用範囲
アペンドは改善・改悪に含む。続編による影響、移植、リメイクは含まない。
適用の前後で判定が変わらない場合は、改善/改悪に含まない。
記事本文は、ゲーム内容の大幅な変化を読み取れるものであること。

サブ判定

各タイトルの内容に応じて必要なものを付与する。

+ 各判定の詳細

劣化ゲー
移植・リメイク・ローカライズの結果、大元の作品と比べて劣化していたり、改悪と呼べるような変更が加わっていたりするゲーム。
ただし非電源ゲームのゲーム化などは含まない。紛らわしいゲームは要相談。
あくまでも、元と比較すると劣化しているだけで、ゲーム単体で見ればクソゲーとは言えないレベルのゲームが該当する。
ひとつのゲームとしても遊べたものではないレベルの劣化要素を含むゲームに関しては「クソゲー+劣化」とする。

シリーズファンから不評
単体での評価とは別に、シリーズとしての魅力・原作の魅力を潰してしまい、原作ファンの多くから非難されているゲーム。
シリーズの売りであるシステムが改悪されている、目指す方向性がシリーズの良さを潰している、シナリオや設定が既存シリーズと大きく矛盾する、など。
一部の要素がシリーズ(原作)ファンから非難されている程度はシリーズものであれば避けられないので、システムの根幹やゲーム・シナリオ全体が魅力を潰している場合を対象とする。

システムやUI、グラフィックなどの出来の悪さや、バグの多さなど、一つのゲームとしての出来の悪さはシリーズファンから不評要素の対象外とする。
ただし、グラフィックの良さがシリーズ(原作)の魅力の一つである場合などには、シリーズファンから不評の要素になりうる。

おおよそのシリーズファンからなかったこと扱いされているようなゲームに付ける判定である為、シリーズファン内でも賛否分かれるような場合には付かない。
たとえば、ゲームの方向性は違うがシリーズファンからもこれはこれで、という意見も出るようなゲームなどはシリーズファンから不評の対象外となる。

定義としては矛盾するわけではないが良作とは両立しないとされていたが、一応両立可能。

他の多くのカテゴリと同様、発売当時の基準で判断する。後発作品に由来する評判の変化は考慮しない。

ゲームバランスが不安定
難易度設定が非常に厳しい(或いはヌルい)ゲーム。
仮に攻略法があっても情報無しでは困難を極めるものを始め、客観的にみてゲームバランスの非常に悪いものが該当する。

ゲームそのものは爽快だけど敵の配置などが極悪無比、プレイヤーに不利過ぎてまともに遊ぶことが困難、逆にプレイヤーに有利過ぎて遊んでいる気にならないなど、様々な作品がある。
ただし、必ずしも「難易度がおかしい=クソゲー」ではない事を忘れないでほしい。
なお、対戦ゲームの場合、難易度やハードルの高さというよりは「強キャラと弱キャラの格差が極端」「一部の対戦カードがあまりにも一方に有利すぎる」「比較的再現性の高いハメ技もしくは無限コンボが横行」などの理由でまともな対戦にならない、としてここに掲載されていることが多い。

「ゲームバランスが不安定」判定は、シナリオやBGM等ゲームバランスに関わらない項目とは独立して考える。

良作とは両立しないが、これは総合的に見て良作であれば不安定を付ける程の問題として取らないため。
なお、「クソゲー」判定と両立する場合に限り主従逆転する場合がある。
ゲームバランスのみが原因で「クソゲー」判定が付く場合は「ゲームバランスが不安定+クソゲー」、
ゲームバランス以外にも「クソゲー」判定の要因がある場合は「クソゲー+ゲームバランスが不安定」とする。

スルメゲー
最初の内はあまり面白くない、システムを理解しにくいなどの問題点があり最後までプレイするハードルは高いが、それを乗り越えることで良さが分かるゲーム。
中毒に似た面白さなど、作品として魅力的なものを多く持っている。

良作とは両立しない。これはシステムなどの理解に至るまでの難解さ故に万人に勧められるものではないという形で結果的に矛盾しているため。
また、クソゲーとの両立も不可能とされている。

+ 各判定の詳細

どちらも当Wikiにおいてゲーム評価の高低に直接関わる要素ではない。
なお、怪作がバカゲーの上位というわけでもなく、方向性が微妙に異なっており両立は難しいとされる。

バカゲー
その名の通り、何かがおかしい・ふざけてる・狂ってる……でも思わず笑ってしまう「おバカなゲーム」。
おバカであればいいので、出来はクソゲーから良作まで様々。狙って作ったものから思わずバカになってしまった天然ものまで。
「エディットによってバカなゲームも作れる」というソフトについては、サンプルゲームがバカゲーの場合に限り適用可能なものとする。

怪作
常人には理解不能、意味不明、もはやバカを通り越してあさっての方向に突き進んでいるゲーム。
全体的に「どうしてこんなものを作ったのか」と頭を抱えたくなるような物に付ける判定であり、サイコホラーのような奇怪なキャラが出るだけのゲームには付かない。

特殊判定

どの判定にも該当しない場合に初めて「なし」で確定させるものとする。メイン判定で該当する項目がなかったとしても、サブ判定で該当するものがあるのであればそのサブ判定のみを記述する。

なし 上記のいずれの判定も持たない、という判定
例外という意味で、平凡という意味ではないので注意
+ 「判定なし」に関する注意

そのルール上、クソゲー一歩手前から良作一歩手前まで評価の幅広い判定になっており、凡作・普通のゲームという意味ではない。
あくまで例外の判定であり、まず上記いずれかの判定に該当しないかを検討し、それでもどれにも当てはまらないという場合に付ける事。


[部分編集]

メニュー編集の必要もあるため作成は管理人に依頼する予定ですが、現在該当記事がないため作成依頼を保留しています。

クソゲー一覧(携帯)

買い切りタイプの携帯ゲームにおけるクソゲー記事一覧。
新規に作成をする場合は事前にこちらをご確認下さい。掲載不可とされるゲームの記事を作成した場合は削除されることがあります。

携帯アプリ

タイトル ジャンル 判定 概要
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
古き良き時代の冒険譚 SRPG KOTY2016年大賞作。1つ、ルールはわかりやすくシンプルに。2つ、小難しい話や鬱展開にはならず。3つ、誰でも満足感を持ってクリアできる難易度で。
以上のコンセプトで作った結果、SRPGとしては超駄作に。
ま行
や行
ら行
わ行
[部分編集]

本Wikiで頻出する誤字・誤変換・間違った表現など

追記修正歓迎

+ 誤変換
備考
当てる 充てる 「資金を充てる」など
現れる 表れる 「現れる」は物理的な姿、「表れる」は結果など
伺える 窺える 前者は「聞く、尋ねる、訪問するのへりくだった言い方」。後者は「推測できる、感じ取れる」
思いの他 思いのほか 漢字では「思いの外」
~にも関わらず ~にもかかわらず 漢字では「拘らず」
確立 確率 前者は「物事の方針や立場などをしっかり決める」、後者は「起こりやすさを数値で表した指標」
切欠 切っ掛け 「切欠」を「きっかけ」と読む場合は地名
基盤 基板 「基盤」はinfrastructure
「基板」はCircuit board
なのでアーケードゲーム関連では「基板」が正しい
(期待に)答える 応える 「答える」は回答、「応える」は反応
~こと必死 ~こと必至 前者は「死ぬ覚悟で全力を尽くすこと」、後者は「必ずやってくること」
残基 残機 前者は生物学/化学用語であり通常の一般用途には使われない。
~週目 ~周目 前者は「日数の経過」、後者は「周回数」を表す。
出展 出典 本来「引用された語句などの出所」を意味する。「出展」だと「展示会や展覧会などに出品すること」なので全く話が通じなくなる。
召還 召喚 召還は「呼び戻す」、召喚は「呼び出す」
世界感 世界観 そもそも「世界感」自体が一般の日本語表現として存在しない。(「誰かが勝手に作った造語」として存在するだけ)
出合う 出会う・出逢う 「出合う」は人以外に使う
名残り 名残 一般的に送り仮名は付けない
量る・測る 図る・計る・謀る 「量る」は重さや量など、「測る」は距離や広さなど。
へクス、へリなど ヘクス、ヘリ 「へ」が平仮名
最も もっとも 漢字では「尤も」だが、平仮名が推奨されている
優しい 易しい 難易度を意味する場合は後者。
別れる 分かれる 物事が対象なので基本は「分かれる」。
+ 誤字
備考
味合わせる 味わわせる
wikipedia Wikipedia
60FPS 60fps 「frames per second」の略は小文字
スポーツ系fps スポーツ系FPS 「First Person Shooter」の略は大文字
(三国志)演技 演義
剥離 乖離
キューピット キューピッド Cupid
玉石混合 玉石混淆
玉石混交
クラウドファインディング
クラウドファウンディング
クラウドファンディング crowdfunding
~ざるえない
~ざる終えない
~ざるを得ない
三國志/三国志 作品による
サンドバック サンドバッグ sandbag
~ずらい ~づらい 漢字で言えば「辛い」
前途 前述
twitter Twitter
~づつ ~ずつ
ハスクラ ハクスラ ハックアンドスラッシュの略称
バットエンド バッドエンド bad end
フューチャー フィーチャー 「フィーチャー(feature)」は特色
「フューチャー(future)」は未来
フルプライズ フルプライス full price
Youtube YouTube
Wifi
Wi-fi
Wi-Fi
+ 同じ語句だが読みが異なるもの
備考
コナミデジタルエンターテインメント
コナミデジタルエンターテイメント
コナミデジタルエンタテイメント
コナミデジタルエンタテインメント Entertainment部分の読み
バンナムは伸ばすのに対しコナミは伸ばさないので注意
バンダイナムコエンターテイメント
バンダイナムコエンタテイメント
バンダイナムコエンタテインメント
バンダイナムコエンターテインメント
+ 間違った/不適切な表現など
備考
・・・
...
。。。
、、、
‥‥
「…」または「……」 三点リーダは2つセットで使われることが多い
圧巻 圧倒的 「最も優れた部分」を意味するが、「圧倒的」のニュアンスで使われている記事がある
一発屋 「一時的にヒットしたもの」を意味するが、「一部に秀でる」のニュアンスで使われている記事がある
~謹製 ~製作 「謹製」は謙譲語
敷居が高い ハードルが高い 「敷居が高い」は「畏れ多くて手を出し辛い」の意
無理くり 無理やり 特定地域/世代限定の表現
+ 重言
備考
RPGゲーム RPG
一番最初 最初
一番最後 最後
CV担当 CV
射程距離 射程
シュートを撃つ シュートする
出典作
出典作品
出典
DLCコンテンツ DLC
+ 統一されていない表現
備考
移殖/移植 Wikipediaでも混在
解放/開放
(敵などが)堅い/硬い/固い
上述/先述/前述
(敵などが)涌く/沸く/湧く 一つ目は生物関連、残りは沸騰や湧水など液体関連
+ Wikiに向かない表現
備考
近年/現在/最近etc(比較的近しい時間を表現する単語) 時間の経過に伴い、意味をなさなくなってしまう
記事の書き方でも紹介されている不適切な表現
(故人に対して)故・○○ 付く記事と付かない記事がある
リアルタイムで更新を続けた場合、将来的に全て「故・○○」になってしまう
Wikipediaでは禁止されている表記
遺作 定義が曖昧で誤解されがち
正確な意味は「死後発表された作品」だが、国語辞典によっては「生前最後の作品」という用法が書かれており、時には作者でない人物を指して使われる場面もあるなど、用法が安定しない。使用禁止とまではいかないものの、避けるのが無難

未作成ページ一覧


保護されたページ(ページ作成順表示)

read(admin)

  • 指定の閲覧権限のページは1つもありません。

read(member)

write(admin)

write(member)


[部分編集]

シリーズリンク形式決定チャート

シリーズリンクを作る際に、そのシリーズの作品数と作品記事の数や形態を元にシリーズリンクの作り方を決められるチャートです。

記事数の条件は?

ケースA: シリーズリンク記事として作成

ケースB: 基本情報表に個別ページへのリンクを付加

ケースC: 基本情報表に各作品へのリンクを付加


[部分編集]

記事下書き 改稿案

ゲーム記事や用語集項目など、Wikiコンテンツ作成時の下書き用ページです。ここにある記事は正式作成前の扱いのため、リンクの作成や修正依頼・要強化依頼の添付は禁止です。 また、表示負担軽減のため動画はコメントアウト状態で記載してください。

メンバー権限のある人については、下書きページは必ず利用しなければいけないわけではありません。ただし、以下の場合は下書きページの利用が推奨されます。

加筆、修正、下書きを元にした新規記事の作成は自由にどうぞ。ただし、 自分がプレイしたことのない作品の記事化は禁止 とします。
また「このWikiで扱う作品」及び「記事作成のガイドライン」を参照の上でお願いします。記事作成相談スレも活用してください。

利用法

  1. トップページ
  2. ゲーム記事一覧 (PS4)
  3. ゲーム記事一覧 (Switch)
  4. クソゲー一覧 (任天堂据置機)
  5. ペーパーマリオ オリガミキング
  6. クソゲー一覧 (ソニー据置機)
  7. ジャンライン
  8. バカゲー一覧
  9. ゲーム記事一覧 (PS)
  10. メニュー
最近更新されたページ
記事メニュー

メニュー

  • 投稿・編集の前に
    • はじめに
    • このWikiで扱う作品
    • ガイドライン
    • 記事の書き方
    • テンプレ / 略語集
    • FAQ
    • サンドボックス
  • 新着記事一覧
  • 年代順/据置ゲーム一覧
    • FC
    • SFC
    • N64
    • GC
    • Wii
    • WiiU
    • Switch
    • PS
    • PS2
    • PS3
    • PS4
    • Xbox
    • Xb360
    • One
    • MD
    • SS
    • DC
    • PCE
    • NG
  • 年代順/携帯ゲーム一覧
    • GB
    • GBA
    • DS
    • 3DS
    • PSP
    • PSV
  • 判定別ゲーム一覧
    • 劣化
    • シリ不
    • 不安定
    • 賛否両論
    • スルメ
    • 改善・改悪等
    • バカゲー・怪作
  • 用語集
  • 修正依頼など
    • 修正依頼
    • 要強化依頼

ランダムリンク(ベータ版)


リンク


更新順にページ一覧表示 | 作成順にページ一覧表示 | ページ名順にページ一覧表示 |

タグ検索 :


タグ一覧> 登録が多い順> 管理タグカット>


合計 -
今日 -
昨日 -
現在約-人が見ています。
総ページ数7456
2020-11-24 02:18:56 (Tue)


新着ページ一覧

取得中です。

更新履歴
最終更新日時
0000-00-00 00:00:00

取得中です。

今日の人気ページ


総合人気ページ






最近更新されたwiki
関連する攻略サイト