2018年12月29日(土)

山梨家族旅行(12/29 30) 1日目


朝早く出発しようと思ってたけど、いつものごとく遅れ、10時半頃の出発。

中央道はほとんど渋滞せずに、順調に進み、勝沼インターでおりた。

昼食は、2018-06-10のさくらんぼ狩りの時に行こうとしたが売り切れ閉店だったほうとうの店「皆吉」へ。
しかし、すごい行列だったのであきらめた。
リベンジのつもりだったが、返り討ち。


皆吉のすぐ近くのシャトレーゼ勝沼店。



イートインコーナーがあった。



ケーキを食べながら、今日の予定を練る。

急に風が強くなってきた。



ぶどうの丘
晴れてて眺めは最高だけど、風強すぎで寒くて一瞬で退散。


.
なぜか子供たちは階段ジャンプ大会。



干し柿づくりしてた。



塩山駅近くの甲州ほうとう完熟屋でお昼。
民家をリノベーションしたお店。



ほうとう





今日の夕食用のワインを買いに、ワイナリーへ。
大和葡萄酒ワイナリー。
妻が試飲して、購入。


すごい風が強くて寒いけど、長女は自転車に乗りたいというので、妻と次女は旅館にチェックインして、二人でサイクリング。


石和温泉を走る。








あったかい。出られない。



笛吹川の名前の由来の笛吹権三郎。






笛吹川の堤防上の国道411号。風強い。



今日泊まる、富士野屋夕亭に戻ってきた。


まずは子供二人と温泉へ。
大浴場は三つあって、時間帯で男女が変わる。

増築、改修を重ねて、動線が狂ってる。
エレベータで大浴場のある階に降りると、厨房の裏みたいなところに出る。
帰りは階段を通ってみたら、休憩中のスタッフの脇を通ったし。


内湯はぬる湯と熱湯の2種類。これは子連れにはありがたい。
子供が熱くて入れないーとなるのが一番困るので。
露天は外気温が低いからか、かなりぬるい。
源泉じゃばじゃばかけ流しなのは良い。
あとタオルが脱衣所に置いてあるのが便利。



夕食



さっき買った、大和葡萄酒のビンテージ甲州2017。
石和温泉の旅館は、1000円で山梨県産ワインが持ち込める。



この宿の名物、ほろほろ鳥料理。



ほろほろ鳥の卵。鶏卵と大きさは近いけど、ちょっととがり気味で、殻がずっと固い。

ほろほろ鳥のすき焼き、おいしかった。




夜、子供が寝た後、大浴場へ。
こちらはサウナがあるとのことだったはずだが、さっき入った妻はなかったという。
探してみたら、脱衣所から奥まった通路沿いにあった。
節電のため稼動しておらず、使用する場合は事前にフロントに連絡するとのこと。
これ、体をきちんと拭いて、脱衣所を横切ってサウナに入り、サウナから出たら汗だくで脱衣所を横切って、風呂場に行って、そして水風呂はないってこと?
無理やり作らなくてもいいのでは。これは使わないだろう。

もう一つの露天がメインの風呂。
メインの露天はなかなか雰囲気があっていいんだけど、色が変化するLEDが蛇足。
一瞬消える時があって、真っ暗になるのもどうかと思うけど、星空がきれいだった。
ただ、中のすごい古いユニットのシャワーブースとかがチープ。

水風呂がどこにもなかったのが残念。


2018-12-30へ続く。


関連する項目





タグ「2018年12月」のついた項目