G-セルフ アサルトパック

正式名称:YG-111+BPAM-05 G-SELF ASSAULT PACK パイロット:ベルリ・ゼナム
コスト:2500  耐久力:620  変形:○  換装:○
※各形態の武装、コンボ、および立ち回りに関しては下記個別ページにて。
G-セルフ 宇宙用パック リフレクターパック アサルトパック

射撃 名称 弾数 威力 備考
射撃 大型ビーム・キャノン 12 50~189 6連射可能
射撃CS 大型ビーム・キャノン【高出力】 - 82~152 足を止めずに撃てる
サブ射撃 ミサイル・ポッド 2 40~160 6発同時発射
特殊射撃 一斉射撃 1 16~208 同時にミサイルを発射
特殊格闘 分離 1 ? アサルトパックをその場に放置
格闘 名称 入力 威力 備考
格闘 回転斬り抜け N 100 変形を維持したまま斬り抜け


【更新履歴】新着3件

18/11/18 新規作成
19/1/14 変更点追記

解説&攻略

単独でも支援機として使用可能な長距離戦用パックをG-セルフが装着した形態。
アメリア軍がモビルスーツ単体による長距離侵攻用として製造。ボディは赤くなり脚部のパーツも変更される。

本ゲームでは他2形態の変形扱いであり、本項目は変形時の武装解説である。
旋回に優れ、特殊格闘が急速変形解除・緊急回避として機能するため操作性は非常に良い。
足が止まるが連射可能なメイン、誘導が強く左右に放たれるサブ、押しつけや着地取りに優秀な特射、緊急離脱に使える特格と、
弾幕形成や着地ずらしまで、G-セルフの中距離戦を支える武装が揃っている。
なお、サブと特射は他の形態になっている間はリロード速度が低下する。

この形態ではバーストは可能だが、バーストアタックは出せなくなっている(入力を受け付けない)。




射撃武器

【メイン射撃】大型ビーム・キャノン

[撃ち切りリロード:5秒/1発][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:0.9/1hit][補正率:-15%/1hit]
ボタン連打かホールドで最大6連射できるビーム射撃。6発ヒットで189ダメージ強制ダウン。
変形メインには珍しく足を止める代わりに発射時に相手方向へ向き直り、慣性滑りしながら攻撃可能。
誘導はリボーンズキャノンのメインに近く、落下にはかなり食いつく。
総合的に見ると、足が止まるものの硬直を取る場合には十分な性能を持っている。
足が止まるので特格でのフォローを忘れずに。

【射撃CS】大型ビーム・キャノン【高出力】

[チャージ時間:1.5秒][属性:ビーム][ダウン][ダウン値:6.0(3.0*2)][補正率:70%(-15%*2)]
足を止めずに太いビームを2発同時発射。片側だけで82ダメージ。
リフレクターからチャージを引き継げず、変形してからチャージする必要があり取り回しが悪い。
手間の分、動きながらチャージ1.5秒で直撃152もの威力を撒き散らせるのはそれなりに価値がある。

【サブ射撃】ミサイル・ポッド

[撃ち切りリロード:6秒/2発][属性:実弾][強よろけ][ダウン値:1.0/1発][補正率:-10%/1発]
「間に合えーっ!」
足を止めずに6発のミサイルを進行方向へ発射。
爆風なし。1発40ダメージ。
この形態の主力武装1。
機体の脇から発射され2方向に大きく分かれるため範囲は優秀。
誘導が無駄にならないようになるべく正面を向いて撃つか、相手の進行方向を狙って撃ちたい。
回転率が良く、特格へキャンセルできるので大きな隙も作りにくい。

誘導性に優れ強よろけでリターンにも優れるまさしく主力武装。ただし、内部硬直が長めで、一度発射すると弾が消えるぐらいまで特格以外の武装を使用できないのには注意。

【特殊射撃】一斉射撃

[撃ち切りリロード:12秒/1発][属性:照射ビーム][ダウン][ダウン値::5.0(0.25*20)][補正率:20%(-4%*10*2)]
[属性:実弾][強よろけ][0.9/1発][補正率:-10%/1発]
「手加減なんてしませんよ!」
足を止めて横並びの照射ビーム2発同時+ミサイル8発を斉射。
発生・銃口補正どちらも良好で慣性でかなり滑る。
照射時間はそれなりにあるが、特格でキャンセルが可能。
ビームは1hit16ダメージ。照射には余裕があり、片側だけでも強制ダウン。

同時に撃たれるミサイルの性能はサブと同一?
本命のゲロビを外してもこちらが当たる場合も多い。

上記の通り発生・銃口補正良好でよく滑り、更に2本同時に撃つため横幅が大きい…といった特徴から近い敵に押し付ける場合に胡散臭く当たる。
また、中・遠距離ではミサイルが食らいついてくれることも多く、どの距離でも頼りになりうる。
ダメージ確定も速く、コスオバした低コストがうっかり覚醒抜けできない事も。
追撃で撃っても悪くない威力が出せるため、相方に合わせて撃っても良い。
この形態の最大の脅威なので、慣れた人間には当然警戒されていて自然とロックが集まりやすい。

照射中、後方に伸ばすサーベルにも攻撃判定あり。
詳しい数値は要検証。

【特殊格闘】分離

[撃ち切りリロード:13秒/1発]
「ハッパさんには悪いけど…!」
アサルトパックを分離し、真横にホップしつつ変形前の形態に戻る。
動作時にターゲットに向き直る。
分離したアサルトパックには攻撃判定があり、自分以外の機体が触れるか一定時間経過で爆発する。

メイン・射撃CS・サブ・特射からキャンセル可能。分離後に(変形前の形態の)メインとサブへキャンセル可能。
反撃を許す可能性があればこれで隙消しを。

弾数制の変形解除という中々珍しい武装だが、分離したパックの判定および誘導切りを利用した自衛と、
キャンセルルートを使った赤ロック維持といった他の機体には無い特徴を持つ。
何もない時に使っても恩恵は薄いが、うまく使えば味の出る武装。

格闘

【格闘】回転斬り抜け

変形を維持したまま後方から伸びるサーベルを当てるように回転体当たりを繰り出す1段格闘。
変形中の行動なので虹ステ・BDC不可。
非強制の特殊ダウン高く打ち上げる。
基本的に追撃するなら相方任せになるが、射撃CSC→そこからのキャンセルルートを活用して1人で無理やりコンボを繋げることもできる。
単発威力が高い割に補正はダウン値は1段格闘相応で、追撃できた時の見返りはそれなり。
ただスーパーアーマーもなく、虹ステが踏めないためリスクは膨大。
射撃・分離と思わせてからの奇襲として。

通常格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
1段目 回転斬り 100(-20%) 1.7 特殊ダウン

戦術

変形時限定の形態。
3形態の中で唯一最初から全ての武装が使用でき、回転率も平均的。
宇宙用、リフレクター共に弾数に難があるセルフにとっては、繋ぎでもあり主力ダメージソースでもある。

ロックが緩くなっている時に変形し、弾をバラ撒くのが基本。
主力は足を止めずに撒けるサブと、ゲロビとして高い性能を誇る特射。

近距離の奥の手として格闘もあるが、スパアマでも何でもないので過信は禁物。
被弾しそうになったら無理せず特格で離脱しよう。
最終更新:2020年07月12日 04:55