トライアドバトル Bルート

Aルートが宇宙世紀中心に対し、Bルートはアナザー中心となっている。

B-1

シーンB-1-1 ランタオ島
パートナー:シュピーゲル
敵機:シャイニング(ドモン)+ライジング(レイン)→(全滅)→マックスター(チボデー)+ドラゴン(サイ・サイシー)→デスアーミー
解説:Gガンダム面。ドモンら主人公サイドが相手。
   開幕は敵機との距離が近いので、ファーストアタックを狙うなら射撃で攻撃した方が良い。

シーンB-1-2 丘陸地帯 ターゲット:ウイングゼロ(ヒイロ)+エピオン(ミリアルド)
パートナー:試作1号機Fb
敵機構成1:サンドロック改(カトル)+アルトロン(五飛)→(五飛撃破)→ウイングゼロ(ヒイロ)エピオン(ミリアルド)→トーラス→リーオー
敵機構成2:サンドロック改(カトル)+アルトロン(五飛)→(カトル撃破)→エピオン(ミリアルド)ウイングゼロ(ヒイロ)→リーオー→トーラス
解説:ガンダムW面。前座のどちらを撃破したかで、ターゲット・モブの補充順が変化する。
   W0やエピオンがゼロシステムを使ってきたら、無暗に攻撃せずに切れるのを待とう。

シーンB-1-3 ニュータイプ研究所
パートナー:キュベレイMk-II(プルツー)
敵機:GXディバイダー(ジャミル)+ヴァサーゴCB(シャギア)→(全滅)→ガンダムDX(ガロード&ティファ)+エアマスターB(ウィッツ)+レオパルドD(ロアビィ)→Gビット(D.O.M.E.)→Gビット(D.O.M.E.)
解説:ガンダムX面。ヴァサーゴは開幕からビルの陰に隠れているのでメガソニック砲の闇打ちに注意。
   第2陣は面倒くさいならガロード1点狙いで。

B-2

シーンB-2-1 アフリカ砂漠
パートナー:ストライク
敵機:ジン+ブリッツ(ニコル)→(全滅)→ラゴゥ(バルトフェルド)+バクゥ→(全滅)→デュエルAS(イザーク)+バスター(ディアッカ)
解説:SEED面。敵のほとんどがZAFTサイド。
   前半~中盤の取り巻きの片方がNPCなので、先に落として残った機体を2VS1でボコボコにしてしまおう。

シーンB-2-2 ギガフロート ターゲット:ブルーフレームD(劾)
パートナー:ハイペリオン
敵機構成1:レッドフレーム+ゴールドフレーム天+ブルーフレームSL→(赤枠撃破)→レッドフレーム(ロウ)→ブルーフレームD(劾)→M1アストレイ
敵機構成2:レッドフレーム+ゴールドフレーム天+ブルーフレームSL→(青枠撃破)→ジン(ミサイル)→ジン(ミサイル)→ジン(ミサイル)→M1アストレイ→M1アストレイ→M1アストレイ→(全滅)→ブルーフレームD(劾)+レッドフレーム(ロウ)
敵機構成3:レッドフレーム+ゴールドフレーム天+ブルーフレームSL→(金枠撃破)→(全滅)→ブルーフレームD(劾)+レッドフレーム(ロウ)+ゴールドフレーム天(ギナ)
解説:ASTRAY面。補充される敵機・ターゲット出現後のBGMは、最初に撃破した前座によって変化する。
赤枠を撃破:ロウが出現し、いずれか1機撃破で劾出現。BGMは「赤い一撃」。
青枠を撃破:3機ずつ補充されるジンとM1を含めた敵機を全滅させると劾とロウが出現。BGMは「サーペントテール:ミッション開始」。
金枠を撃破:残りの敵機を全滅させると劾、ロウ、ギナが出現。BGMは「選ばれし者」。

シーンB-2-3 アーモリーワン ターゲット:デスティニー(シン)+レジェンド(レイ)
パートナー:∞ジャスティス
敵機:ジン(長距離強行偵察複座型)+グフイグナイテッド(ハイネ)+Sザクファントム→(2機撃破)→Gザクウォーリア(ルナマリア)→(全滅)→デスティニー(シン)+レジェンド(レイ)→Gザクウォーリア(ルナマリア)
解説:SEED DESTINY面。偵察ジンは体力が少ないので真っ先に落とした方が良い。
   ターゲットの片方を撃破するとルナマリアのザクが出現する。スコアを狙うならルナマリアも撃破した方がいいだろう。

B-3

シーンB-3-1 REBIRTH
パートナー:ティエレンタオツー
敵機:エクシア(刹那)+スローネドライ(ネーナ)→デュナメス(ロックオン)→アリオス(アレルヤ)
解説:ガンダム00面。敵構成は1stSeason中心。
   敵の総数は少ないが、前座のスローネドライが良く動く。

シーンB-3-2 ミンスリー ターゲット:AGE-3(キオ)
パートナー:ゼイドラ
敵機:AGE-1(フリット)+ファルシア(ユリン)→(フリット撃破)→AGE-2(アセム)+Gエグゼス(ウルフ)→(全滅)→AGE-3(キオ)+クランシェ(随時補充)
解説:AGE面。クランシェは倒しても補充されるので、クリア目的ならターゲットを落とそう。

シーンB-3-3 農業プラント
パートナー:ブルーフレームSL
敵機:バルバトス(三日月)+流星号(シノ)+鉄華団MW(オルガ)→鉄華団MW(宇宙用)→鉄華団MW(宇宙用)→キマリストルーパー(ガエリオ)→(三日月撃破)→バルバトスルプス(三日月)→鉄華団MW(ユージン)→鉄華団MW(ビスケット)→鉄華団MW(ライド)
解説:鉄血面。モビルワーカーの体力は低いのでさっさと落とそう。
   このステージのバルバトスは良く動き、特射メイン派生を積極的に使ってくるので注意。
   バルバトスを撃破するとルプスが出てくるので、キマトルを撃破してからバルバトスを撃破しよう。

B-4

シーンB-4-1 ランタオ島 ターゲット:トライバーニング(セカイ)+ライトニングFb(ユウマ)
パートナー:エクストリームXf
敵機構成1:ビルドストライク(セイ&レイジ)+ギラ・ドーガ+リック・ドム→(全滅)→トライバーニング(セカイ)+ライトニングFb(ユウマ)→(セカイ撃破)→スターウイニング(フミナ)→ギラ・ドーガ
敵機構成2:ビルドストライク(セイ&レイジ)+ギラ・ドーガ+リック・ドム→(全滅)→トライバーニング(セカイ)+ライトニングFb(ユウマ)→(ユウマ撃破)→スターウイニング(フミナ)→リック・ドム
解説:ビルドファイターズ面。
   敵機のルーチンが賢く、返り討ちにされることも有り得るので注意。
   2019年7月30日のアップデートに伴い構成変化、スターウイニングお披露目ステージに。

シーンB-4-2 ギガフロート ターゲット:エクストリームVs.(レオス)
パートナー:プロヴィデンス
敵機構成1:エクストリームEf×2→エクストリームXf×2→(全滅)→エクストリームVs.(レオス)+エクセリア(セシア)
敵機構成2:エクストリームXf×2→エクストリームAf×2→(全滅)→エクストリームVs.(レオス)+エクセリア(セシア)
敵機構成3:エクストリームAf×2→エクストリームEf×2→(全滅)→エクストリームVs.(レオス)+エクセリア(セシア)
解説:EXA面。前座の構成はランダム。
   取り巻きのエクセリアはシルビを貼ってくるので真っ先に撃破しよう。Vsが極限進化したら警戒する事。

シーンB-4-3 キャピタル・テリトリィ ターゲット:G-セルフ(パーフェクトパック)(ベルリ)
パートナー:マックナイフ
敵機構成1:G-セルフ(ベルリ)+モンテーロ(クリム)→(クリム撃破)→G-アルケイン(アイーダ)→(全滅)→G-セルフ(パーフェクトパック)(ベルリ)+ジャハナム×2
敵機構成2:G-セルフ(ベルリ)+モンテーロ(クリム)→(ベルリ撃破)→G-セルフ(パーフェクトパック)(ベルリ)+G-アルケイン(アイーダ)→ジャハナム→カットシー
解説:Gレコ面。前座のどちらを先に撃破するかで、ターゲットのお供が変化する。
   Gアルケインの狙撃やPセルフの格闘には気を付けよう。

B-5 (B-1クリアで解放)

シーンB-5-1 農業プラント ランダムステージ
パートナー:ヅダ
敵機:ザクA(名有り)+ザクB→(全滅)→ザクC(名有り)+ザクD×2→NPCザク→NPCザク
解説:前作のブランチ4-E EXを彷彿させるザク系MSがランダムで出現するステージ。
   残念ながら、エクストラ機体であるドアンザクやライデンザク、マツナガザクは出ない。
   何故かNPC機体であるザクI・スナイパータイプも登場しない*1
   相方は前作同様ザク嫌いのデュバル。

以下、確認できた機体。
  • シャア専用ザクII
  • ザクII改
  • ザクIII改
  • ガナーザクウォーリア
  • サイコ・ザク
  • ザクアメイジング
  • ザクI ※NPC
  • ザクII ※NPC
  • ボルジャーノン ※NPC
  • ザクI(TB版) ※NPC
  • ザクII(TB版) ※NPC

シーンB-5-2 ランタオ島 ターゲット:ゴッドガンダム(ドモン)
パートナー:ドラゴン
敵機構成1:ノーベル(アレンビー)+シュピーゲル(シュバルツ)→(シュバルツ撃破)→(全滅)→シュピーゲル(シュバルツ)×3→(全滅)→ゴッドガンダム(ドモン)+マスターガンダム(東方不敗)
敵機構成2:ノーベル(アレンビー)+シュピーゲル(シュバルツ)→(アレンビー撃破)→マスターガンダム(東方不敗)→ゴッドガンダム(ドモン)+ノーベル(アレンビー)
解説:Gガンダム面その2。こちらは後半に登場したライバル機とのバトルになる。
   アレンビーから落とすとマスターが早めに出現する。シュバルツから落とすと3機のシュピーゲルと戦う事になる。

シーンB-5-3 アクシズ
パートナー:ブルー1号機
敵機:ガンダム×2→ガンダム(アムロ)→Zガンダム(カミーユ)→フルアーマーZZ(ジュドー)→V2ガンダム(ウッソ)
解説:VSニュータイプな子供たち。フルアーマーZZやV2のゲロビに気をつけよう。
   敵の初期配置がスタート地点の目の前なので、ファーストアタックボーナスを狙うなら射撃で攻撃しよう。

B-6 (B-2クリアで解放)

シーンB-6-1 ニューホンコン
パートナー:エクストリームAf
敵機:マックナイフ×2+マックナイフ(バララ機)→(全滅)→プロヴィデンス+クシャトリヤ×2→(全滅)→ホットスクランブル+マックナイフ(バララ機)×2
解説:敵の殆どが後継機・発展型で占められている*2
   前半はマックナイフ軍団、後半はファンネル機を中心とした機体が襲いかかってくる。
   B-1-3と違い、第3波はホットスクランブルを真っ先に落としても終わらないので気を抜かないように。

シーンB-6-2 アフリカ砂漠
パートナー:レッドフレーム改
敵機:フォビドゥン(シャニ)+レイダー(クロト)+カラミティ(オルガ)→(全滅)→ストライク(キラ)+メビウス・ゼロ(ムウ)→プロヴィデンス(ラウ)
解説:SEED面その2。こちらは連合寄りとなっている。
   マキオン同様オルガは喋らない。

シーンB-6-3 トリントン基地 BOSS:シャンブロ(ロニ)
パートナー:デルタプラス
敵機:シャンブロ(ロニ)+ザクI・スナイパータイプ(カークス)→アッガイ+ズゴック→ドライセン(袖付き)→ゴッグ→ドライセン(袖付き)→ズゴック→ゴッグ
解説:シャンブロ戦。相も変わらず前口上は無し。
   マキオンと異なりアシストが削除され弱体化したシャンブロだが、ゲロビや判定の大きい格闘は相変わらずなので気をつけよう。

B-7 (B-3クリアで解放)

シーンB-7-1 ギガフロート ターゲット:ストライクフリーダム(キラ)
パートナー:インパルス
敵機構成1:フリーダム(キラ)+アカツキ(ムウ)→(ムウ撃破)→M1アストレイ(アサギ)→M1アストレイ(マユラ)→M1アストレイ(ジュリ)→(全滅)→ストライクフリーダム(キラ)+∞ジャスティス(アスラン)
敵機構成2:フリーダム(キラ)+アカツキ(ムウ)→(キラ撃破)→∞ジャスティス(アスラン)→ストライクフリーダム(キラ)→(アスラン撃破)→∞ジャスティス(アスラン)
解説:DESTINY面その2。こちらはオーブ&クライン派の面子となっている。
   このステージに限った事ではないが、開幕からフリーダムがゲロビをぶっぱする事が多いので、ステップかガードでやり過ごそう。
   ムウから撃破するとオーブ3人娘が、キラから撃破すると隠者が2回登場する。

シーンB-7-2 ニュータイプ研究所 ターゲット:バエル(マクギリス)+ルプスレクス(三日月)
パートナー:キマリストルーパー
敵機:バエル(マクギリス)+ヘルムヴィーゲ・リンカー(石動)→(全滅)→ルプスレクス(三日月)+グシオンリベイクフルシティ(昭弘)+辟邪(ハッシュ)→ランドマン・ロディ(デルマ)→ランドマン・ロディ(ダンテ)
解説:鉄血面その2。こちらは2期の機体中心。ターゲット2機ステージだが、バエルを撃破しないとレクスが出てこないので、実質ターゲット1機。
   敵のルーチンがかなり良く、バエルは積極的にメイン→格闘や特殊射撃を振ってくるので、射撃で応戦しよう。
   後半は3VS2の状況が続き、面倒ならレクスを集中した方がいい。但し、取り巻きのフルシティは射撃が豊富な厄介者なので注意。
   スコア稼ぎでNPCを撃破する場合は、レクスの尻尾やフルシティの射撃に気を付けよう。

シーンB-7-3 ニュータイプ研究所
パートナー:アルケー
敵機構成:00ガンダム(刹那)+ケルディム(ロックオン(ライル))→アリオス(アレルヤ)→(累計1機以上撃破かつ刹那撃破)→00ガンダム7S/G(刹那)
解説:00面その2。こちらは2nd seasonの機体中心。
   刹那から撃破すると増援が2機同時にやってくるので、ライルから撃破することをお勧めしたい。

B-8 (B-4クリアで解放)

シーンB-8-1 アーモリーワン
パートナー:ハンブラビ
敵機構成1:グシオンリベイクフルシティ+グレイズ改+グレイズ(アーレス所属)→(グレイズ2機撃破)→ブルーフレームD(劾)→GXディバイダー(ジャミル)→アルケー(サーシェス)
敵機構成2:グシオンリベイクフルシティ+グレイズ改+グレイズ(アーレス所属)→(2機目までにフルシティを撃破)→(全滅)→アルケー(サーシェス)+ブルーフレームD(劾)+GXディバイダー(ジャミル)
解説:敵は特異な形状・ギミックを搭載した武器を装備している機体(もしくはパイロットが傭兵・レジスタンスつながり?)が多い。
   先にグレイズを全滅させると1機ずつ増援が入るが、それより先にフルシティを倒すと3機同時に出現し3VS2の状況になる。

シーンB-8-2 ニュータイプ研究所
パートナー:レイダー
敵機:ドレッドノート(プレア)+ハイペリオン(カナード)→(全滅)→ストライクノワール(スウェン)+ヴェルデバスター(シャムス)+ブルデュエル(ミューディー)→レッドフレームRD(ロウ)
解説:SEED外伝面。こちらはX ASTRAYやSTARGAZERの機体が出現する。
   敵機の中では、モブではあるがヴェルデバスターが地味に厄介。
   頻繁にゲロビを流してくるので引っかからないように注意。

シーンB-8-3 ミンスリー ターゲット:AGE-FX(キオ)
パートナー:AGE-1
敵機:ゼイドラ(ゼハート)+クロノス(デシル)→AGE-2ダークハウンド(C.アッシュ)→ジルスベイン(ディーン)→AGE-FX(キオ)→AGE-1フルグランサ(フリット)→ジルスベイン→ジルスベイン
解説:AGE面その2。こちらは三世代編中心。
   開幕からゼイドラが特射を撃ってくることが多く、スタート直後で油断してるとファーストアタックボーナスが獲得出来なくなるので注意。

B-9 (2019/3/28追加、アプデ後にB-5クリアで解放)

SDガンダム外伝ルート
シーンB-9-1 キャピタル・テリトリィ
パートナー:アレックス
敵機:ギラ・ドーガ(袖付き)+シャア専用ズゴック+ザクII→ギャン→シャア専用ゲルググ→ジオング
解説:1年戦争時代のジオンの機体が出現するが、何故かギラ・ドーガがいる。
   ジオングは復活するので先に落とした方が吉。
   ちなみに、B-9に出現する機体の殆どが、SDガンダム外伝のキャラクターとして登場した事がある機体である。
以下、B-9-1出現機体とSDガンダム外伝でのポジションの解説
  • ザクII:戦士ザクII
  • シャア専用ズゴック:キラーズゴック
  • ギラ・ドーガ:スケルトンドーガ
  • シャア専用ゲルググ:騎士ゲルググ
  • ギャン:騎士ギャン
  • ジオング:騎士ジオング

シーンB-9-2 ニューホンコン
パートナー:ZZガンダム
敵機:マラサイ×2→サザビー→ジオング(完成機)
解説:倒す数は4機と少ないが、ボス機体であるジオング(完成機)が出現する。
   パオングはシャアが乗っていない所謂名無し機体だが、難易度の関係上A-8-3と違って攻撃の頻度が高く、覚醒技もバンバン使ってくるので注意。
   片方のマラサイはE覚なのでそこそこの頻度で半覚抜けしてくる。半覚抜けを考慮した立ち回りも考えよう。
以下、B-9-2出現機体とSDガンダム外伝でのポジションの解説
  • マラサイ:騎士マラサイ(+戦士カクリコン?)
  • サザビー:騎士サザビー
  • ジオング(完成型):ジャイアントジオング

シーンB-9-3 丘陵地帯 ターゲット:騎士ガンダム
パートナー:サザビー
敵機:Zガンダム+ZZガンダム+νガンダム→(2機撃破)→騎士ガンダム→ジェガン+リック・ディアス(赤)
解説:騎士ガンダムお披露目ステージ。出現する取り巻きは、アルガス騎士団*3の再現か。
   前座の動きが全体的に良好なので、3機を全て始末してから騎士に挑みたい。
以下、B-9-3出現機体とSDガンダム外伝でのポジションの解説
  • Zガンダム:剣士ゼータ
  • ZZガンダム:闘士ダブルゼータ
  • νガンダム:法術士ニュー
  • リック・ディアス:戦士リックディアス
  • ジェガン:戦士ジェガン

B-10(2019/6/27追加、アプデ後にB-6クリアで解放)

シーンB-10-1 丘陵地帯 ターゲット:G-アルケイン(アイーダ)+G-ルシファー(ラライヤ&ノレド)
パートナー:ジ・O
敵機:モンテーロ(クリム)+マックナイフ(マスク)→(全滅)→G-アルケイン(アイーダ)→(5秒経過)→G-ルシファー(ラライヤ&ノレド)
解説:Gレコステージその2。G-ルシファーお披露目ステージ。
   敵のルーチンはそれなりに高めだが、倒す数は4機と少ない上に増援も無いため、落ち着いて挑めば問題ない。

シーンB-10-2 アーモリーワン
パートナー:イフリート改
敵機:アッガイ(ダリル搭乗)×2+ドラゴンガンダム(サイ・サイシー)→エクストリームXf→エクストリームXf→トライバーニングガンダム(セカイ)
解説:ドラゴンファイヤーやファイヤーバンカー等といった、炎を放つ機体祭り。
   格闘機が多く、敵機の繰り出す格闘とアシストには要注意。
   パートナーがイフリート改なのは、機体名の由来がアラビアの伝承に出現する、炎を操る魔人イフリートだからか。

シーンB-10-3 廃棄コロニー(地球周辺) ターゲット:ガンダム(アムロ)
パートナー:高機動型ザクII後期型
敵機:BD1号機(ユウ)+ペイルライダー(陸戦)(クロエ)→(全滅)→ガンダム(アムロ)+ガンキャノン(カイ)→ジム(随時補充)+ボール(随時補充)
解説:初のエクストラ機体出現ステージ。前座でのBGMもペイルライダー用のそれ。
   前座はEXAMとHADESを搭載した外伝組で、EXAMとHADESを使われる前に撃破しよう。なおペイルライダーは覚醒の溜まりが早いのか、ボコボコにしていると覚醒してくることが多い。
   後半はアムロがターゲットのWB隊なのだが、ガンタンクが参戦していないからかハヤトが不在。
   カイを落とすとジムとボールが出現。装甲は紙だが倒してもどんどん湧いてくるので、スコア狙いならどんどん撃破、手早く終わらせたいならアムロを狙った方が吉。

B-11(2020/2/13追加、アプデ後にB-7クリアで解放)

シーンB-11-1 サイド7
パートナー:クシャトリヤ
敵機:ローゼン・ズール+ヘビーアームズ改(EW)→ケルディム→ケルディム→ヴァザーゴ・CB→ヴァザーゴ・CB→サーペント→ヴェルデバスター
解説:射撃機体祭り。ケルディムのメインやヴァサーゴの特射に気を付けよう。
   ヴァザーゴを2機全て倒せばクリアなので、モブは無視してもいいだろう。

シーンB-11-2 農業プラント ターゲット:X1フルクロス(トビア)
パートナー:シナンジュ
敵機:グシオンリベイクフルシティ(昭弘)+試作1号機Fb×2→(全滅)→ライトニングFb(ユウマ)+試作1号機Fb×2→(全滅)→X1フルクロス(トビア)+グシオンリベイクフルシティ+ライトニングFb
解説:機体名に「フル」が付く機体(フルアーマー系除く)のみで構成されている(僚機はパイロットがフル・フロンタル)。
   3VS2の状況で戦う事になるので、HPの低い試作1号機から落としていった方がいいだろう。
   ターゲット出現後はフルシティとライトニングFbが取り巻きとして登場、射撃が更に鬱陶しくなる。
   幸い取り巻きのHPはかなり低く、落としても増援は無いので両方撃破した方がいいだろう。

シーンB-11-3 トリントン基地 ターゲット:WGフェニーチェ(リカルド)
パートナー:ウイングゼロ(TV)
敵機:ビルドストライク(レイジ&セイ)+ガンダムX魔王(マオ)→WGフェニーチェ(リカルド)→ゲドラフ×2
解説:ウイングガンダムフェニーチェお披露目ステージ。前座はBF組で、前座全滅後の取り巻きはバイク(タイヤ)繋がりか2機のゲドラフが出現する。
   名有り3機は高耐久でルーチンも高いので油断しないように。

B-12(2020/11/26追加、アプデ後にB-8クリアで解放)

シーンB-12-1 アクシズ
パートナー:シャア専用ザクII
敵機1:高機動型ザクII(ライデン)+高機動型ザクII(マツナガ)→(ライデン撃破)→ザクI・スナイパータイプ×2(随時補充)→ザクII改(バーニィ)
敵機2:高機動型ザクII(ライデン)+高機動型ザクII(マツナガ)→(マツナガ撃破)→サイコ・ザク(ダリル)+ザクI(TB版)
解説:ザク祭り再び。構成はB-5-1には登場しなかったザク中心となっている(サイコ・ザク、ザクII改除く)。
   敵は低コストぞろいだが油断は禁物。ザクIスナイパーの狙撃には気を付けよう。

シーンB-12-2 ランタオ島 ターゲット:アルトロン(五飛)+トールギスII(トレーズ)
パートナー:∞ジャスティス
敵機:アルトロン(五飛)+トールギスII(トレーズ)→ウイングゼロ(TV)+エピオン→リーオー→リーオー→リーオー
解説:五飛&トレーズのダブルターゲット面。ターゲットは開幕から登場している。
   HPはボス並に高いが、ボス仕様でもなければ常時覚醒でもない。
   ルーチンはやや高めなので、こだわりが無ければ僚機も戦闘に参加させておこう。

シーンB-12-3 キャピタル・テリトリィ ターゲット:G-セルフ(パーフェクトパック)(ベルリ)+カバカーリー(マスク)
パートナー:デュエルAS
敵機:G-セルフ(ベルリ)+マックナイフ(マスク)→(全滅)→G-セルフ(パーフェクトパック)(ベルリ)+カバカーリー(マスク)→ジャハナム(随時補充)
解説:ベルリ&マスクのダブルターゲット面。
   カバカーリーお披露目ステージ。
   いずれもルーチンは高いので気を引き締めて戦おう。

B-99

シーンB-99-1 キャピタル・テリトリィ ターゲット:2000コスト機体D(名有り)
パートナー:ゴールドスモー
敵機:2000機体A×3→2000機体B(名有り)→2000機体C(名有り)→2000機体D(名有り)
解説:2000コストランダム面その2。
   A-99-2と異なりアナザーシリーズの機体が出現する。
以下、確認できた機体
  • ドラゴン
  • マックスター
  • ノーベル
  • サンドロック改
  • ストライク
  • ブリッツ
  • フォビドゥン
  • レイダー
  • Gザクウォーリア
  • グフイグナイテッド
  • ガイア
  • ストライクルージュ(オオトリ)
  • スターゲイザー
  • レッドフレーム
  • ブルーフレームSL
  • ゴールドフレーム天
  • ドレットノート
  • エクシア
  • スローネドライ
  • デュナメス
  • ガンダムAGE-1
  • ファルシア
  • バルバトス
  • キマリストルーパー
  • ビルドストライク
  • ザクアメイジング

シーンB-99-2 サイド7
パートナー:F91
敵機:2500機体A(名有り)+2500機体B(名有り)→(全滅)→2500機体C×2→2500機体D(名有り)+2500機体A
解説:2500コストランダム面。射撃寄りの機体が出現する。
   名無しの機体(C)は体力が低いからといって片方を集中攻撃すると2vs3になるので、均等に削るべし。ちなみにL覚で固定。
以下、確認できた機体
  • ジオング
  • 百式
  • Zガンダム
  • バウンド・ドック
  • ZZガンダム
  • キュベレイ
  • ゴトラタン
  • トールギスII
  • ヘビーアームズ改(EW)
  • ガンダムX DV
  • フリーダム
  • Pストライク
  • プロヴィデンス
  • レジェンド
  • アカツキ
  • ストライクノワール
  • ケルディム
  • アリオス
  • ラファエル
  • ガンダムAGE-3
  • ガンダムAGE-1 フルグランサ
  • 試作3号機
  • FA・ガンダム
  • サイコ・ザク
  • X2改
  • ハイペリオン
  • エクリプス-F
  • アイオス-F
  • エクセリア

シーンB-99-3 NOT BE FOUND ターゲット:ガルヴァリアW45P3R
パートナー:マラサイ
敵機:ガルヴァリアW45P3R+リ・ガズィ→キュベレイMk-II(赤)
解説:Bコースでのガルヴァリア戦。19/12/24のアプデで構成変更。
   前半はファンネル・ゲロビによるかなり強烈な弾幕を展開してくるので、素早く体力を減らして変形させるべし。
最終更新:2021年02月28日 23:01

*1 正確には、確認されていない

*2 マックナイフはエルフ・ブルックをベースにしたMS、プロヴィデンスはドレッドノートの武装を受け継いでいる機体、クシャトリヤはクィン・マンサの火力を20m級MSで実現するというコンセプトで開発された機体、ホットスクランブルはスクランブルガンダムの改造ガンプラ。

*3 『SDガンダム外伝 ジークジオン編』の第三章・第四章に登場する騎士団。