ガルヴァリア

2019年08月25日現在、登場している戦闘形態は2種類確認されている。詳細については以下のページを参照。
B34M3R
H4ND3R


形式番号:不明  パイロット:なし
コスト:6000(BOSS)   耐久力:  変形:△  換装:B34M3R/H4ND3R(戦闘開始から)

【更新履歴】

19/05/27 新規作成

解説&攻略


エクストリームガンダムに続く『vs.シリーズ』オリジナルMSであり、本作の最終ボス。

トライアドバトルのステージ99-3に登場。GAデータの残骸が残されているようなエリア「NOT BE FOUND」にて、プレイヤーに最終決戦を挑んでくる。
素体となるガンダムタイプのMSは、スターゲイザーやエクストリーム系、ガンダム・フレームに酷似した形状をしており、兵装と合体する際は上半身と下半身を変形、アシュタロンハーミットクラブやプルーマに酷似した形状となる。
パイロットは存在せず、AIによって操縦されている。ex-らと異なり自我や人格といったものが無いので終始喋らない。

オープニングムービーでは「B34M3R」の他に、「H4ND3R」、「W4SP3R」の文字列が表示されており、他の大型兵装の存在が示唆されている。

これまでに射撃装備「B34M3R」と、2019年5月のアップデートから格闘装備「H4ND3R」が登場している。


プレイヤー機体同様、この機体もEXアクションを使い、覚醒も搭載。
また、データを素に創り出した取り巻きのモビルスーツを1機従えてくるので、2対2の状態で戦うことになる。
エクガンと異なり取り巻きMSは一定数倒すと出現しなくなる。
なお、全形態ともダウン値がある。

トライアドバトルのA-99-3、B-99-3、C-99-3の3ステージに出現するが、現状ではCPU優先とプラスコインの両方を設定している筐体を設置した店舗でないとこのボスはお目にかかれない。