トライアドバトル Cルート

コース数は7(8)と少ないが高難易度ルート。高いルーチンを持つ敵が多い。

C-1

ステージC-1-1 廃棄コロニー
パートナー:Ex-S
敵機:デスサイズヘル(EW)(デュオ)+ヘビーアームズ改(EW)(トロワ)→(全滅)→トールギスIII(ゼクス)+トーラス(サンクキングダム)(ノイン)→(全滅)→ウイングゼロ(EW)(ヒイロ)+サーペント×2→サーペント→サーペント
解説:EW面。最後のW0EWを撃破すればクリアだが、後から出現するサーペントを多数撃破してもクリアになる。

ステージC-1-2 アクシズ
パートナー:フォビドゥン
敵機構成1:ストライクルージュ(オオトリ装備)+レッドフレーム改→(ルージュ撃破)→シビリアンアストレイ→スターゲイザー(ソル&セレーネ)→シビリアンアストレイ(随時補充)
敵機構成2:ストライクルージュ(オオトリ装備)+レッドフレーム改→(赤枠改撃破)→ケルベロスバクゥハウンド×2→Pストライク(ムウ)→ケルベロスバクゥハウンド
解説:SEED外伝面。B-8-2と違いこちらは主人公サイド。
   前座の撃破順で、後半の敵が変化する。

ステージC-1-3 REBIRTH
パートナー:スローネドライ
敵機:サバーニャ(ロックオン)+ラファエル(ティエリア)→ハルート(アレルヤ&マリー)→クアンタ(刹那)
解説:劇場版00面。倒す数は4機だが、高コストが多いので注意。

C-2

ステージC-2-1 ランタオ島 ターゲット:マスターガンダム(東方不敗)
パートナー:ガナーザクウォーリア
敵機:ゴッドガンダム×2→(全滅)→レッドフレーム(ロウ)+試作2号機×2→(全滅)→マスターガンダム(東方不敗)+デスアーミー+マスラオ→(2機撃破)→ゴッドガンダム×2(随時補充)
解説:VS東方不敗。格闘機が多いので不用意に近づくのは危険。

ステージC-2-2 廃棄コロニー ターゲット:X1フルクロス(トビア)
パートナー:ローゼン・ズール
敵機:X1改(キンケドゥ)+X2改(ザビーネ)+ペズ・バタラ(トビア)→(トビア撃破)→X3(トビア)→(トビア撃破)→X1フルクロス(トビア)→(ターゲット出現かつ累計3機以上撃破)→ハリソン専用F91(ハリソン)→ハリソン専用F91
解説:クロスボーン面。トビアを撃破すると新たなトビア機が参入してくるので、キンケドゥとザビーネを先に撃破しよう。

ステージC-2-3 アクシズ
パートナー:キュベレイMk-II(プル)
敵機構成1:リ・ガズィ(チェーン)+ヤクト・ドーガ(ギュネイ)→(ギュネイ撃破)→ジェガン→ジェガン→(全滅)→Hi-v(アムロ)+ナイチンゲール(シャア)→ジェガン×2
敵機構成2:リ・ガズィ(チェーン)+ヤクト・ドーガ(ギュネイ)→(チェーン撃破)→ギラ・ドーガ(袖付き)→ギラ・ドーガ(袖付き)→(全滅)→ナイチンゲール(シャア)+Hi-v(アムロ)→ギラ・ドーガ(袖付き)×2
解説:ベルチル面。
   前座のどちらを先に撃破するかで、補充されるモブ・出現時にアムロとシャアのどちらが喋るか(構成で先に表記されている方が喋る)が変化する。

C-3

ステージC-3-1 アーモリーワン
パートナー:フリーダム
敵機:アビス(アウル)+ガイア(ステラ)+カオス(スティング)→インパルス(シン)→(シン撃破)→デスティニー(シン)→スラッシュザクファントム×2
解説:DESTINY面。
   NPC機体の例に漏れずアウルとスティングは喋らない。しかし腐ってもガンダムなだけあって攻撃は中々鬱陶しい。
   できることならモブ2機は立て続けに墜としたい。
   また、インパルスを撃破するとデスティニーが出てくるので、出来るだけインパルスは最後に落としたい。

ステージC-3-2 ニュータイプ研究所
パートナー:シャイニングガンダム
敵機構成1:ウイングゼロ(EW)+ウイングゼロ→(EW版撃破)→ウイングゼロ→ウイングゼロ→ウイングゼロ→(全滅)→ブルー1号機(ユウ)+ブルー1号機×2→ビルゴII→ビルゴII
敵機構成2:ウイングゼロ(EW)+ウイングゼロ→(TV版撃破)→ウイングゼロ(EW)→ウイングゼロ(EW)→ウイングゼロ(EW)→(全滅)→ユニコーン(バナージ)+ユニコーン→ビルゴII→ビルゴII
解説:特殊なシステム祭り。
   前座のどちらを先に撃破するかで、後半出現する敵機が変化する。

ステージC-3-3 サイド7 ターゲット:アトラス(イオ)+ガンダム(Gメカ)(アムロ)
パートナー:ジオング
敵機構成1:Ez8(シロー)+アレックス(クリス)→(全滅)→ジム×2+ジム・キャノン(TB)→(全滅)→アトラス(イオ)+ガンダム(Gメカ)(アムロ)→(イオ撃破)→Ez8
敵機構成2:Ez8(シロー)+アレックス(クリス)→(全滅)→ジム×2+ジム・キャノン(TB)→(全滅)→アトラス(イオ)+ガンダム(Gメカ)(アムロ)→(アムロ撃破)→アレックス
解説:宇宙世紀0079~80の連邦軍機で構成されている。
   開幕アレックスがジムスナを呼んでくることが多く、ファーストアタックボーナスが獲得しにくい。

C-4 (C-1クリアで解放)

ステージC-4-1 丘陵地帯 ターゲット:リボーンズガンダム(リボンズ)
パートナー:ケルディム
敵機:ティエレンタオツー(ピーリス)+マスラオ(ブシドー)+ティエレン地上型→(ブシドー撃破)→スサノオ(ブシドー)→(全滅)→リボーンスガンダム(リボンズ)+アルケーガンダム(サーシェス)→スサノオ(ブシドー)(随時補充)
解説:00ライバル面。コーラサワーやセルゲイなどは不在。
   ターゲットのリボンズは隙あらばゲロビを撃ってくるので、着地の硬直を狙われないように注意しよう。
   取り巻きのアルケーはルーチンが高く、デスコンをねじ込み僚機や自機の体力をゴリゴリと減らしてくる。
   前座のマスラオを倒すとスサノオが出現するので、先にティエレン2機を倒そう。

ステージC-4-2 ギガフロート
パートナー:GXディバイダー
敵機:ガンダムMk-II+ブルーフレームSL→(全滅)→試作3号機(コウ)+ケンプファー×2→(全滅)→ガンダムMk-II(エマ)+ブルーフレームSL(劾)+ケンプファー(ミーシャ)
解説:敵機、僚機共にBZ持ちのステージ。射撃寄りの機体が多いCルート屈指の高難易度面。
   ゲロビや弾幕を次々と撃ってくるので下手すればこちらがハチの巣にされてしまう。
   その上敵のルーチンは高めで倒す敵も多い。店舗設定にもよるが、倒すのに手間取るとタイムオーバーになることも。
   特に強制ダウンを奪ってくるケンプファー、3号機の2連BZには要注意。
   味方のディバイダーが敵弾幕との相性が非常に悪く、フォローしないとすぐ出撃回数を食いつくす。

ステージC-4-3 廃棄コロニー(地球周辺) ターゲット:ヴェイガンギア・シド(ゼラ)
パートナー:AGE-1フルグランサ
敵機:レギルス(ゼハート)+フォーンファルシア(フラム)→(全滅)→ヴェイガンギア・シド(ゼラ)+ゼダス×2→ジルスベイン→ジルスベイン
解説:AGE最終決戦面。2019/02/28のアップデートで名無しのファルシアがフォーンファルシアに変化&お披露目。
   ヴェイガンギアは前作と比べてルーチンがやや大人しめで、キャンセル行動をあまり使ってこないものの、強力な弾幕を展開したり威力の高い格闘を仕掛けてくるのは相変わらずなので注意。
   パートナーのフルグランサはよく働いてくれるので攻撃に参加させておくと手っ取り早くクリアしやすい。
   取り巻きのゼダスやジルスベインは弾幕による横槍が鬱陶しいが、ジルスベインを2機全て撃破しておくと増援が来なくなる。

C-5 (C-2クリアで解放)

ステージC-5-1 ミンスリー ターゲット:レギルス(ゼハート)
パートナー:ベルガ・ギロス
敵機:シナンジュ(フロンタル)+アンジェロ専用ギラ・ズール(アンジェロ)→(全滅)→スサノオ+ユニオンフラッグ×2→(全滅)→レギルス(ゼハート)+マックナイフ×2
解説:仮面キャラとその部下の搭乗機で構成されている。
   ターゲットのレギルスは2019/02/28のアプデで強化されているので要注意。

ステージC-5-2 アフリカ砂漠
パートナー:デュエルAS
敵機:バウンド・ドック(ジェリド)+ザメル×2→バクゥ→バクゥ→ケルベロスバクゥハウンド→ケルベロスバクゥハウンド→ケルベロスバクゥハウンド→ラゴゥ(バルトフェルド)→ラゴゥ→ラゴゥ→ガイア(ステラ)→バクゥ→バクゥ
解説:四足歩行のMSやバウンド・「ドック」がいる事から、恐らく「犬」をテーマにしたステージと思われる。
   相方のデュエルはケルベロスバクゥハウンドに撃破されたブルデュエルの代わりか。
   実は最後のガイアは落とさなくてもクリアできる。

ステージC-5-3 ランタオ島
パートナー:ジ・O
敵機構成1:デュエルAS+トールギスII→(デュエルASから撃破して全滅)→デュエルAS×3→(2機撃破)→エピオン(ミリアルド)→バエル(マクギリス)
敵機構成2:デュエルAS+トールギスII→(トールギスIIから撃破して全滅)→トールギスII×2→(全滅)→エピオン(ミリアルド)+バエル(マクギリス)
解説:決闘機を中心としたステージ。前座の撃破順で次の敵構成が変化する。
   ギスIIが基礎性能+ルーチンのせいでかなり強く、ジ・OとギスIIをマッチアップさせるとほぼ一方的に落とされる。
   ジ・Oが消えると最後に待ってるのは3000格闘機×2との地獄の鬼ごっこなので、これは出来るだけ避けたい。
   よって初期配置はデュエルASから落としてデュエル3機ルートに入ると楽になる。デュエルも弱くはないが、耐久が低いので処理しやすい。

C-6 (C-3クリアで解放)

ステージC-6-1 サイド7
パートナー:Zガンダム
敵機構成1:ザクII改+ロト+リグ・シャッコー→(ザクII改撃破)→νガンダム(アムロ)→Ξガンダム(マフティー)→ロト→リグ・シャッコー→ザクII改
敵機構成2:ザクII改+ロト+リグ・シャッコー→(ロト撃破)→バルバトスルプスレクス(三日月)→νガンダム(アムロ)→ロト→リグ・シャッコー→ザクII改
敵機構成3:ザクII改+ロト+リグ・シャッコー→(リグ・シャッコー撃破)→Ξガンダム(マフティー)→バルバトスルプスレクス(三日月)→ロト→リグ・シャッコー→ザクII改
解説:前座の撃破順で次の敵構成が変化する。
   前座を2機以上撃破すると3000コスト機体を2機同時に相手にすることになるので要注意。

ステージC-6-2 REBIRTH ターゲット:クアンタフルセイバー(刹那)
パートナー:メッサーラ
敵機:Aエクシア(刹那)+スローネドライ(ネーナ)→ブレイヴ一般用→ブレイヴ一般用→ブレイヴ一般用→(全滅)→クアンタフルセイバー(刹那)+ブレイヴ指揮官用試験機(グラハム)→ELSジンクス×2(随時補充)
解説:00面。フルセイバーの攻撃には気を付けよう。
   前座のアヴァランチとスローネドライはルーチンが高く、安易な攻撃を避ける上にズンダや格闘コンボをねじ込んでくるので注意。
   パートナーがメッサーラなのは、ELS同様木星繋がりなのだろう。

ステージC-6-3 ニューホンコン BOSS:グレイズ・アイン(アイン)
パートナー:バルバトス
敵機:グレイズ(アイン)+グレイズ(クランク)+指揮官グレイズ(オーリス)→(全滅)→シュヴァルベ・グレイズ(マクギリス)+シュヴァルベ・グレイズ(ガエリオ)→(全滅)→グレイズ・アイン(アイン)+キマリストルーパー(ガエリオ)
解説:VSギャラルホルンステージ。それぞれCGS基地→火星圏→エドモントンでの相手。
   グレイズアインはヴェイガンギア同様に俊敏な動きを見せる上、威力の高い格闘を仕掛けてくる。パイルバンカーは一気に390↑ダメージを受けてしまうので絶対にくらわないようにしよう。
   グレイズアインにはヒットストップが無く、ゲロビを当てても全く止まることなく素通りしていく。もちろんダメージは入っているが、当てた際の爽快感が無いに等しい。
   なお、グレイズ・アインの設定の都合上アインの絵やパイロット表記が無いが、ボイスがあるのでパイロット表記を明記しておく。

C-7(2019/4/25追加、アプデ後にC-4クリアで解放)

ステージC-7-1 REBIRTH
パートナー:試作1号機Fb
敵機:ガンダム(Gメカ)(アムロ)+G-アルケイン(アイーダ)→(全滅)→Gビット(D.O.M.E.)×3→(全滅)→Gエグゼス×3→(全滅)→00ガンダム7S/G(刹那)+G-セルフ(ベルリ)
解説:機体名に「G」が付く機体が出現する。
   パートナーが試作1号機なのは、「GP01」とも呼ばれてるからか。
   BGMも「GUNDAM出撃」であり、そちらにも「G」がついている。

ステージC-7-2 ニュータイプ研究所 ターゲット:ガンダムX魔王(マオ)
パートナー:AGE-FX
敵機:ガンダムX DV×3→X3(トビア)→ターンX(ギンガナム)→ガンダムX魔王(マオ)
解説:ガンダムX魔王お披露目ステージ。
   機体名に「X」が付く機体が出現する。
   敵機が常時3機編成で味方も退場しやすいのでかなりの難所。DVの処理は迅速に行おう。もし3対1になったらひたすら逃げ回り、X魔王が孤立するのを待とう。
   余談だが、X魔王出現時のBGMは何故か「セルリアン」になっている。

ステージC-7-3 サイド7
パートナー:X1改
敵機:AGE-1(フリット)→ジム・スナイパーII+ビルゴII→(全滅)→トールギスIII(ゼクス)+トールギスIII×2→F91(シーブック)→百式(クワトロ)
解説:機体名に「数字」が付く機体が出現する。
   後半のトールギスIII3機は弾幕やゲロビで襲い掛かるので注意。百式は復活するので先に倒した方がいい。
   ステージ・BGM・僚機は「サイド7」・「鋼鉄の7人」・「クロスボーン・ガンダム(開発コード:F97)」という「7」縛り。

C-99

ステージC-99-1 ギガフロート
パートナー:イフリート改
敵機:2500機体A+2500機体B→(全滅)→2500機体C(名有り)+2500機体D(名有り)→2500機体A+2500機体B
解説:2500ランダム面その2。B-99-2には出現しなかった機体がこちらに出現する。こちらは格闘寄りの機体が多い。
   4機撃破でクリアだが、やたら硬いので注意。さらに初期配置の2機はE覚醒なので覚醒抜けされることを想定しながら戦おう。

以下、確認できた機体
  • ジ・O
  • シャイニング
  • シュピーゲル
  • アルトロン
  • デスサイズヘル(EW版)
  • ゴールドスモー
  • インパルス
  • ∞ジャスティス
  • スサノオ
  • アルケー
  • ブレイヴ指揮官用試験機
  • バンシィ
  • AGE-2
  • ゼイドラ
  • ダークハウンド
  • G-セルフ
  • バルバトスルプス
  • 試作2号機
  • アトラス
  • X1改
  • ファントム
  • レッドフレーム改
  • レッドフレーム(RD)
  • ブルーフレームD
  • トライバーニング
  • Aエクシア
  • ゼノン-F

ステージC-99-2 ミンスリー
パートナー:インパルス
敵機:3000機体A(名有り)+3000機体B(名有り)+3000機体C(名有り)→3000機体D(名有り)
解説:3000ランダム面。倒す数は4機だが、開幕から3機の3000コスト機体を相手にしなければならない。2機撃破すれば増援は来なくなるのが救いか。
   インパルスは結構あっさり落ちるので落ちきるまでに2機は撃破しておかないとキツい。

ステージC-99-3 NOT BE FOUND ターゲット:ガルヴァリアH4ND3R
パートナー:ラゴゥ
敵機:ガルヴァリアH4ND3R+エクシア→ノーベル
解説:Cルートガルヴァリア戦。19/05/30のアプデで構成変更。高難度ルートだけあって敵のルーチンは賢く、攻撃力も高くなってるので要注意。