ナラティブガンダム

正式名称:RX-9 Narrative Gundam パイロット:ヨナ・バシュタ
コスト:2000  耐久力:600  変形:  換装:△

ナラティブガンダム B装備 C装備

【更新履歴】

19/11/02 新規作成

解説&攻略

『機動戦士ガンダムNT』より、ヨナ・バシュタの乗機が参戦。
νガンダム以前に開発されたサイコフレーム搭載試験機であり、「不死鳥狩り」のためのA(本作未登場)からCまでの特殊装備を用意された他、極秘裏にNT-Dも搭載されていた。

劇中同様に姿と戦術を目まぐるしく切り替えて戦い抜く2000コスト換装機。
公式曰く「2000版FA・ユニコーンガンダム」であり、同様に初期形態のB装備は射撃寄り、換装すると格闘寄りの特性を持つC装備に変化する。
更にB装備には時限強化があるので、計3つの形態をいかに活用するかが鍵となる。

戦術

時限換装と一方通行換装を両方持つ稀有な仕様。
一旦C装備に換装するとその出撃ではB装備/NT-Dには戻れないため、計画性が必要になる。

「NT-Dを待つ」か「C装備に換装する」かの選択だが、
B装備の通常時が自衛力に乏しいため、荒らされそうならバッサリC装備へ移行した方が良い。
B装備を引っ張るにしても1回NT-Dを使ったら大なり小なり被弾しているため、換装する方向に切り替えるべき。
コスオバ時や3000前衛機が対面の時などは即換装もあり得る。
格闘寄りという触れ込みのC装備だが、射撃戦もそこそこやれるので、序盤に換装してしまっても余り不便なことにはならない。

EXバースト考察

「ここから出る!!」
サイコフレームが水色の輝きを放つ。
覚醒で攻めたい場合はC装備になってからの方がいい。

  • Fバースト
主力のC装備特格が強化されるので、相性は悪くない。
ただ、格闘一辺倒な機体でもないので、そこまで格闘に振り切るべきかは疑問が残る。
低コストと組むなら選択肢になるか。

  • Eバースト
C装備になれず捲られた際の保険。
最強クラスのぶっ放し性能を誇る覚醒技を持つので、抜けから切り返す際のリターンも高め。
コスト上の相性の悪さはあるが、他の2000よりは活かし様があるといった所。

  • Sバースト
一番微妙。
射撃寄りのB装備はメインが撃ち切りリロの上元々連射出来るので、大した火力UPが見込めない。
C装備は特格が格闘属性のため任意タイミングでメインキャンセルが出来ず、結局は気の利いたムーブもなくメインを垂れ流すだけとなる。

  • Lバースト
自機への覚醒恩恵は低いが、攻撃と前進を兼ねたC装備特格とワンチャンス覚醒技で補えるため相性は良好。
高コストの支援をしつつ、自分でも十分ダメージを取りに行ける。

  • Mバースト
攻めにも逃げにも使える汎用択。
C装備特格での攻めだけではなく、無難にメインでまとめることも出来る。
B装備で覚醒してしまっても機動力で振り切って安全にC装備へ移行することも可能。

僚機考察

3000


2500


2000


1500


外部リンク


コメント欄

荒れる原因となりますので過度に主観の入った内容の投稿はお控えください。
+コメントログ