ヤークトアルケーガンダム

正式名称:GNW-20000/J Jagd Arche Gundam パイロット:アリー・アル・サーシェス
コスト:3000  耐久力:650  変形:×  換装:×
射撃 名称 弾数 威力 備考
メイン射撃 GNバスターソード・ライフルモード 3 75 足が止まるBR。3連射可
射撃CS GNランチャー - 120 単発ダウン
格闘CS GNステルスフィールド 100 - 自チーム誘導切り
サブ射撃 GNミサイル 12 26~170 レバーNで全弾発射
レバー横で移動しながら4連射
特殊射撃 GNファング 12 35~120 距離に応じて挙動が変わる
27~93 射撃動作時
レバーN特殊格闘 GNランチャー【照射】 2 29~223 足を止めて照射
レバー前特殊格闘 GNランチャー【前進照射】 24~168 前進しながら照射
レバー横特殊格闘 GNランチャー【移動照射】 側面に回り込みながら照射
格闘 名称 入力 威力 備考
通常格闘 GNバスターソード NNNN 247 4入力5段格闘
派生 GNバスターソード・ライフルモード N射 158 強制ダウン
NN射 205
NNN(1)射 234
NNN射 257?
派生 斬り上げ→GNランチャー NNN(1)前射 260
NNN前射 276
派生 滅多斬り N後NN 267~ 最終段は高度に応じてヒット数増加
NN後NN 277~
NNN(1)後NN 292~
NNN後NN 306~
前格闘 爪先蹴り→ドリルキック→4刀斬り開き 161 ダウン引き起こし
横格闘 蹴り上げ→回し蹴り→あびせ蹴り→2刀唐竹割り 横NN 184 出し切りバウンド
派生 GNバスターソード・ライフルモード 横射 153 N格と同様
横N(1)射 177
横N射 198
派生 斬り上げ→GNランチャー 横N(1)前射 217
横N前射 233
派生 滅多斬り 横後NN 262~
横N(1)後NN 265~
横N後NN 272~
後格闘 2刀ジャンプ斬り 90 ピョン格
BD格闘 横薙ぎ→回り込み斬り上げ→引き釣り斬り抜け BD中前N 175~242 初段射撃ガードあり
ボタン連打でダメージ増加
バーストアタック 名称 入力 威力
F/M/S/E&L
備考
戦いを生む兇刃 3ボタン同時押し 346/332/299/298 連続格闘から照射ビーム爆撃


【更新履歴】

19/11/20 コンボを追記
19/11/02 新規作成

解説&攻略

『機動戦士ガンダムOOV』より、サーシェスの駆るアルケーガンダムの重装仕様で、他のスローネの機能を織り込んでいる。
さらにファングの数も12基に増加した殲滅向けの装備だが、運動性の低下から対ガンダム戦との相性が悪く、劇中では運用されなかった。

キマリスヴィダール以来となるコスト3000での新規実装機。
2500コストのアルケーと同じく特殊移動を兼ねた攻撃を多く持つが、格闘に偏重しているあちらと大きく異なり射撃兼特殊移動の攻撃を多数取り揃えている。
格闘は全体的に攻撃時間が長いが激しく動くためカット耐性はそこそこある上、完走した際の火力が非常に高い。

射撃武装こそ豊富だが動き撃ち可能な物が一つとして無いためブースト消費がかさみやすい。
また一部武装はキャンセル補正を受ける為、キャンセルルートを用いた射撃だけでのセットプレイに頼っていると火力が思うように出ない。
平時は豊富なキャンセルルートを駆使して相手の虚を突いて寝かせつつ、要所で高火力格闘を決めて一気に削るのが重要となる。

リザルトポーズ
格闘時勝利:背を見せた状態から振り向き、右手のバスターソードを前に構える。
射撃時勝利:GNランチャーを展開する。
覚醒時勝利:トランザム状態でGNランチャーを展開し、両手のバスターソードを左右に向ける。
敗北時:炎上して煙を上げながら両膝をつく。アニメ最終決戦でケルディムに敗れた際の再現?


射撃武器

【メイン射撃】GNバスターソード・ライフルモード

[撃ち切りリロード:4秒/3発][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:2.0][補正率:-30%]
25アルケー同様足を止めて撃つビームライフル。3連射可能。

サブ、特射、特格、後格へのキャンセルに加えサブ、特射からキャンセルありとキャンセルルートが非常に豊富。
下手に3発撃ち切るよりキャンセルを繋ぐために1発だけ撃つのも悪くない。
本機は25版と比べてダウンを取る射撃が豊富でメインの依存度が低いため、出し惜しみする必要も無理に連射する必要もない。
キャンセル補正を考慮しつつ、好みで弾幕形成に使うと良いだろう。

格闘には繋げにくいが、元々の格闘火力が高く射撃始動でもリターンは十分に高い。
格闘が狙える距離ではチャンスを見逃さず1発止めを意識していこう。

総じて使いこなせば足を止める以上にメリットが見えてくる武装。

【射撃CS】GNランチャー

[チャージ時間:2秒][属性:ビーム][ダウン][ダウン値:5.0↑][補正率:%]
GNランチャーによる単発射撃を放つ。覚醒中でも強制ダウン。
同系統の技と比べるとやや細く銃口と誘導が甘めだが、発生と弾速に優れ慣性の乗りも良好な特徴を持つ。

上記の特性から一癖あるが、着地取りや牽制、さらにカス当たりの多い射撃武装からの追撃にと用途は多岐に渡る主力武装。
常に溜めて置きたいが、チャージ中はサブ特射が使えなくので、先にそれらを撒いた後にセカインで溜めるとセットプレイに使いやすい。

サブ、特射、特格にキャンセル可能。
そこからピョン格などでトリッキーに動き足掻きにも一役買う。
CSなのでキャンセル中でも咄嗟に敵相方にロックを向けて警戒することが可能。
一見地味だが、この武装を使いこなすことで通常の立ち回りに幅が出るので是非とも使いこなしたい。

【格闘CS】GNステルスフィールド

[チャージ時間:2秒][撃ち切りリロード:25秒/1発][クールタイム:10秒][持続:3秒][属性:ジャマー]
コンテナからGN粒子を広域に最大散布し、自機と僚機に向けられる攻撃の誘導を切る。
スローネドライの同名武装と異なり、普通の時限誘導切り武装。
展開時は足を止める。
時間経過の他、よろけやダウン状態、ガードで解除。

展開中は常時誘導を切っているが、被弾時のダメージは1.5倍になる。また自機の攻撃動作中は誘導を切らないことに要注意。
特に本機では攻撃動作が長いものが多いので、誘導を切っているからといって安易に武装を撒くのは厳禁。
またムチ・置きゲロビなどの範囲攻撃持ちは誘導を切っていても当てられることが多いので用心して使っていきたい。

僚機への誘導も切れる点が単純ながら強力で、相手が覚醒した際に発動すればそれだけで簡単に僚機を守れる。
攻めに守りに優秀であり、この機体の生命線といえるので使い所はしっかりと。

【サブ射撃】GNミサイル

[撃ち切りリロード:6秒/12発][属性:][ダウン][ダウン値:][補正率:-10%/1発]
両腰から多数のミサイルを放つ実弾射撃武装。上下誘導が強い。
レバー入れで2種類の撃ち方を使い分けることができる。

メインと同じく同技以外の全射撃武装からキャンセル可能。
そこからさらにメイン、特射、特格、後格と豊富なキャンセルルートを持つ。
空撃ちで動くこともできるが、その場合は他武装にキャンセルできないので注意。

【Nサブ射撃】収束

レバーNで足を止めて12発順次発射した後に宙返り。
撃った弾のうち6発は水平方向に、残り6発は斜め上に膨らんでから収束する挙動を取る。
通常は弾を全て吐ききるが、順次発射のため他武装へのキャンセルが早いと弾数が残る。

弾速は並だが誘導が優秀で引っ掛け性能が高い。本機の主力武装。
この武装と特射で相手を動かしつつ特格や射撃CSで取っていく戦い方が基本となる。

【レバー横サブ射撃】移動撃ち

入力方向に側転しながら縦に2発並べて発射を2セットに分けて、合計4発撃つ。
こちらは宙返りモーションは無く、攻撃後はすぐに硬直が切れて落下する。
2ヒットで50ダメージ、4ヒットで90ダメージ。ブースト燃費があまり良くないため移動には向かない。
1度目の発射からキャンセル可能で、弾数を節約しつつ他武装へキャンセルすることができる。

Nサブと比べると弾速と誘導が心もとなく、引っ掛け性能はいまいち。
また最初の2発で止めると、ヒット後の浮き上がりが弱く追撃が安定しないので使いづらい。
後続の2発はヒット後に真上に打ちあがり、安定して追撃ができるのでヒットが期待できる場合は出し切りたい。
銃口はそこそこなので格闘迎撃に使えなくもない。そこから300近いコンボも狙えるが、かなりハイリスクなので非推奨。

こちらはキャンセルを生かした距離調整やオバヒ時の足掻きが主な用途となる。

【特殊射撃】GNファング

[撃ち切りリロード:6秒/12発][属性:実弾?/ビーム][スタン/よろけ][ダウン値:/1発][補正率:-10%/1発]
4基のファングを同時射出するオールレンジ攻撃。突撃35ダメージ/射撃27ダメージ。
本家アルケーとは異なり取り付き射程内だと突撃が、射程外だとビーム射撃に自動で切り替わるレジェンドの後格と同じ特性を持つ。
ただし撃った数をそのまま消費するため、実際の弾数は3と考える必要がある。

レバーNでその場から、レバー横or後で入力方向にスライド移動してから射出する。レバー後は軸をずらさないが移動量が多め。
レバーNでも発射後の硬直は短くすぐに落下に移る。レバ入れによる弾の性能に変化はない。

弾の性能自体は良くも悪くも普通程度でこれ一つで戦えるほどではないが、
弾数に対してリロードが早く、この手の出し得武装としては回転率が非常に良い。
アルケーとは異なり他にファングを使う武装が無いため、運用制限を気にする必要が無くガンガン撃てる。

メイン、サブと同じく同技以外の全射撃武装からキャンセル可能。
メイン、特射、特格、後格のキャンセルルート豊富さも同様。

【特殊格闘】GNランチャー【照射】/【前進照射】/【移動照射】

[撃ち切りリロード:10秒/2発][属性:照射ビーム]
この機体の目玉武装。レバー入れで性能変化する。
それぞれで用途が若干異なるが、キャンセルも相まってどれも押し付け武装として機能する。
しかし、キャンセルで当てた場合はダメージが大幅に低下する点には注意。
撃ち切りリロードかつ数値もそう長くないため、半端に抱えるぐらいなら気前良く撃ち切ってしまいたい。

各種射撃からキャンセルで出せて、サブ、特射、特格にキャンセル可能。
特格からピョン格のキャンセルルートはないので外した場合はそれなりにリスクがある点には注意が必要。

【レバーN特殊格闘】GNランチャー【照射】

[ダウン][ダウン値:5.4(0.6*9)][補正率:64%(-4%*9)]
足を止めて照射ビームを放つ。1ヒット29ダメージ。
発生はやや溜めるが太くて弾速も速く、銃口もそこそこ良好。
着地取り、置き、闇討ちなどで使うには十分な性能だが、足が完全に止まるので使える状況は見極めたい。

【レバー前特殊格闘】GNランチャー【前進照射】

[ダウン][ダウン値:5.0~5.5(0.5~0.55*10)?][補正率:30%(-7%*10)]
背面飛びで前進しながら照射ビームを放つ。1ヒット24ダメージ。
アルケーの前特同様前進中は判定が縮むが、元々機体サイズが大きいので過信は厳禁。
縮小時間も短く、前方にしか進まないのでBRを置かれるだけで引っかかることも多い。

予備動作がなく突っ込んで行くので奇襲性能が高いのが特徴。
当たり判定が胡散臭く、ビームの見えない根本や本体真横からでもヒットすることがある。

しかし肝心の銃口がいまいち弱く、軸が合ってないとほとんど当たらない。
加えてカス当たりが非常に多い。射撃CSなどで追撃できるようにしておくとダメージが安定するので推奨。

カス当たりから前格で拾うこともできるが、後半までヒットしている場合は前格出し切りしか繋がらなく、射撃CSの追撃とほとんど変わらないダメージしか出せない。
数ヒットからNまで繋げることができれば、射撃始動から大ダメージが見込めるが、通常時ではかなりシビア。

FとMの覚醒中なら格闘キャンセルと青ステから安定して狙えるので横特格と共に強力な始動パーツとなる。

【レバー横特殊格闘】GNランチャー【移動照射】

[前特格と性能共有]
体を反転させつつ横移動しながら照射ビームを放つ。
敵が近くにいると敵を中心に弧を描くように動く為、射線が薙ぎ払うような挙動になり、周囲を巻き込む事がある。

特格の中で一番使いやすく主力武装。
サブ特射で動かしながらこの武装で取るのが単純ながら強力で、相手の射撃を掻い潜って着地を取ることだけにとどまらず、
強引な軸合わせから引っ掛けたり、高度が合っていれば薙ぎ払いを利用して格闘迎撃にも使える。
横特格2連射も単純ながら強く、読み合いの中では頼りになるが、慣れてる相手は回避してくるのでキャンセルでタイミングをずらして当てていきたい。

前特格ほど頻度は多くないが、こちらもカス当たりは起こるので追撃択は用意しておきたい。

格闘

GNバスターソード二刀流と爪先部ビームサーベルを用いた格闘。
2500コストのアルケーに増してアクロバティックで派手な動作が目立つが、ブースト消費は控えめ。
射撃からのキャンセルルートはピョン格のみで、武装構成的に生当てに頼る比重が大きい。

【通常格闘】唐竹割り→横薙ぎ→前宙叩き斬り&二刀叩き斬り→交差斬り上げ

出し切りで斜め上に打ち上げつつ自身も大きく宙返りで後退する4入力5段格闘。
3段目から前派生、出し切り以外の任意段から射撃派生・後派生が可能。

【N/横格闘前派生】斬り上げ

足を止めて斬り上げ、斜め上に受身不能で打ち上げる。
追加入力で下記の射撃派生が可能。

【N/横格闘前派生射撃派生】GNランチャー

足を止めてビーム一射。強制ダウン。
発生は手早いがCSよりも単発火力は低い。

通常格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 唐竹割り 75(82%) 75(-18%) 1.7 1.7
┗2段目 横薙ぎ 137(67%) 75(-15%) 2.0 0.3 砂埃ダウン
 ┗3段目(1) 叩き斬り 178(55%) 60(-12%) 2.15 0.15
  ┣前派生 斬り上げ 217(43%) 70(-12%) 2.45 0.3 縦回転ダウン
  ┃┗射撃派生 ランチャー 260(--%) 100(--%) 5.6↑ 5.6↑ ダウン
  ┗3段目(2) 叩き斬り 211(45%) 60(-10%) 2.3 0.15
    ┣前派生 斬り上げ 243(33%) 70(-12%) 2.6 0.3 縦回転ダウン
    ┃┗射撃派生 ランチャー 276(--%) 100(--%) 5.6↑ 5.6↑ ダウン
    ┗4段目 斬り上げ 247(35%) 80(-10%) 3.3 1.0 縦回転ダウン

【N/横格闘射撃派生】GNバスターソード・ライフルモード

左手で掴み、右手のライフルを押し付けて接射。強制ダウン。
撃った後に武器を振り払う動作が入るため硬直は長め。
それを鑑みても手早くダウンを取れるため、さっさとコンボを締めたい時に。

【N/横格闘後派生】叩き斬り→2連回し蹴り→2連柄殴り→斬り上げ→回転斬り→回し蹴り→蹴り上げ→突き抜け→大車輪

「膾斬りよォ!」
怒涛の連続攻撃から敵の頭上に回り込み、縦回転斬りに巻き込んで地面に叩きつける。
出し切るには途中で追加入力が必要。
大車輪は高度によってヒット数が変わる。落下限界距離は極めて長く、天井が高いマップの限界付近から出し始めないと途中で終了しないほど。
突き抜けから後ステ微ディレイでN格や横格でのすかしコンが可能。
また大車輪の途中からも横ステ最速格闘で追撃が可能で、派生のダウン値が低いこともあってループが可能。
何かしらの追撃に一度だけ当てても300台、F覚醒やすかしコンで2回以上当てれば400の大台すら見えてくる。

格闘派生 動作 累計威力(累計補正率) 単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
N NN NNN(1) NNN 横N(1) 横N N・横 横N(1) NN・横N NNN(1) NNN
┣射撃派生 掴み 80(82%) 141(67%) 181(55%) 214?(45%) 75(82%) 105(75%) 133(68%) 5(-0%) 1.7 1.85 2.0 2.15 2.3 0 掴み
ライフル 158(--%) 205(--%) 234(--%) 257?(--%) 153(--%) 177(--%) 198(--%) 95(--%) 5.6 5.6↑ ダウン
┗後派生 叩き斬り 87(80%) 147(65%) 186(53%) (%) 82(80%) 112(73%) 139(66%) 14(-2%) 1.72 1.87 2.02 2.17 2.32 0.02
回し蹴り 96(76%) 155(61%) 192(49%) (%) 91(76%) 121(69%) 147(62%) 11(-4%) 1.74 1.89 2.04 2.19 2.34 0.02
回し蹴り 105(72%) 162(57%) 198(45%) (%) 100(72%) 129(65%) 154(58%) 11(-4%) 1.76 1.91 2.06 2.21 2.36 0.02
柄殴り 115(70%) 170(55%) 204(43%) (%) 110(70%) 138(63%) 162(56%) 13(-2%) 1.78 1.93 2.08 2.23 2.38 0.02
柄殴り 125(68%) 178(53%) 210(41%) (%) 120(68%) 147(61%) 170(54%) 13(-2%) 1.8 1.95 2.1 2.25 2.4 0.02
斬り上げ 134(66%) 185(51%) 216(39%) (%) 129(66%) 155(59%) 178(52%) 13(-2%) 1.82 1.97 2.12 2.27 2.42 0.02
 ┗2段目 回転斬り 144(64%) 193(49%) 222(37%) (%) 139(64%) 164(57%) 186(50%) 15(-2%) 1.84 1.99 2.14 2.29 2.44 0.02
回し蹴り 152(60%) 199(45%) 227(33%) (%) 147(60%) 171(53%) 192(46%) 12(-4%) 1.86 2.01 2.16 2.31 2.46 0.02
蹴り上げ 159(56%) 204(41%) 231(29%) (%) 154(56%) 177(49%) 198(42%) 11(-4%) 1.89 2.04 2.19 2.34 2.49 0.03
  ┗3段目 突き抜け 176(46%) 217(31%) 240(19%) 260(10%?) 171(46%) 192(39%) 211(32%) 30(-10%) 1.89 2.04 2.19 2.34 2.49 0 縦回転ダウン
斬り下ろし 204(26%) 236(11%) 252(10%) (10%) 199(26%) 216(19%) 231(12%) 60(-20%) 1.89 2.04 2.19 2.34 2.49 0 掴み?
大車輪 259(10%) 269(10%) 284(10%) (10%) 254(10%) 257(10%) 264(10%) 40(-3%)*8~ 1.89 2.04 2.19 2.34 2.49 0 掴み?
叩きつけ 267(--%) 277(--%) 292(--%) 306(--%) 262(--%) 265(--%) 272(--%) 80(--%) 5.6↑ 5.6↑ バウンド

【前格闘】爪先突き刺し→ドリルキック→4刀斬り開き

オーバーヘッドキックの要領でサーベルを脳天から突き刺し、一回転してドリルキックで斜め上に向けて輸送し、最後に斬り開いて吹き飛ばす。
初段は掴み属性で引き起こし特性あり。
ドリルキックの移動量・速度共に優秀だが、敵を掴んでから上方向に向けるまでとドリルキック終了から斬り開きを繰り出すまでの間に足を止める時間がある。

低いダウン値で敵を高く輸送するため、後派生への布石として上出来。
各種格闘の出し切りからキャンセルで出すことができるため、ブーストが無い時でもコンボを完走しやすい。

前格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 爪先蹴り 50(82%) 50(-18%) 1.0 1.0 掴み
ドリルキック 100(76%) 10(-1%)*6 1.0 0 掴み
斬り開き 161(61%) 80(-15%) 3.0 2.0 縦回転ダウン

【横格闘】蹴り上げ→回し蹴り→あびせ蹴り→2刀唐竹割り

3連蹴りで打ち上げてからの縦斬りでバウンドさせる3段格闘。
伸びが優秀で、PストのN格闘に後出しでも勝てるほどのかち合い性能を持つ先出し候補。
Nと同様の派生有り。2段目は1ヒット目から派生が可能で、N格よりも効率的なすかしコンパーツとなる。

壁際では2段目が空振りしやすいので注意。

横格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 蹴り上げ 70(82%) 70(-18%) 1.7 1.7
┗2段目(1) 回し蹴り 101(75%) 37(-7%) 1.85 0.15
 ┣前派生 斬り上げ 154(63%) 70(-12%) 2.3 0.3 縦回転ダウン
 ┃┗射撃派生 ランチャー 217(--%) 100(--%) 5.6↑ 5.6↑ ダウン
 ┗2段目(2) あびせ蹴り 129(68%) 37(-7%) 2.0 0.15
  ┣前派生 斬り上げ 177(56%) 70(-12%) 2.6 0.3 縦回転ダウン
  ┃┗射撃派生 ランチャー 233(--%) 100(--%) 5.6↑ 5.6↑ ダウン
  ┗3段目 唐竹割り 184(56%) 80(-12%) 3.0 1.0 バウンド

【後格闘】2刀ジャンプ斬り

飛び上がって二刀を揃えて、落下しながら振り下ろす。バウンドを取れる接地判定つきピョン格。
落下距離に限界があり、上昇下降共にルプスと同程度だが、下降中にBG消費がある。接地高度はヴィダール以上ルプス未満。

降下中は振り上げたままで、着地or敵接触と同時に判定が出るため、判定出しっぱ系のように押し付けることはできない。
やや高めの単発威力でバウンドダウンを奪える点で、コンボパーツとしてはそこそこ優秀。

飛び上がり動作が早く、足掻きや逃げに扱いやすいので、高コスト格闘寄りにしては足回りが弱い本機の立ち回りを支える。
色々な武装から出せるので立ち回りのアクセントに。

後格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
1段目 ジャンプ斬り 90(-18%) 1.7 バウンド

【BD格闘】横薙ぎ→回り込み斬り上げ→引き釣り斬り抜け

屈んで接近しつつ右横薙ぎ、右側面に回り込んでから左逆手斬り上げ、最後に刀身を押しつけながら輸送し、斬り抜ける3段格闘。
初段は射撃バリア付き、かつ判定縮小効果があるが、カチ合いは本機のNや横に潰されがちなので注意。
突進速度も遅めで、覚醒中でも遠目からでは押し付けにくい。
押し付けから斬り抜けの間は格闘追加入力でヒット数増加。
伸び部分からサブ、特射にキャンセル可能。

BD格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 横薙ぎ 70(82%) 70(-18%) 1.7 1.7 強よろけ
┗2段目 斬り上げ 128(67%) 70(-15%) 2.0 0.3 砂埃ダウン
 ┗3段目 押し付け 135(57%) 10(-10%) 2.0 0 掴み
  ┗追加入力 引き釣り 135~209
(57~47%)
27(-2%)
*0~5
2.0 0 掴み
   ┗最終段 斬り抜け 175~242
(47~37%)
70(-10%) 3.0 1.0 横回転ダウン

バーストアタック

戦いを生む兇刃

「運が悪かったと思ってなぁ!諦めて死んじまいなぁ!!」
カメラ外に突き抜けるほど大きく動く連続斬り抜け→回転滅多斬りから斬り上げ→眼下に爆風を発生させる照射で〆。
連続斬り抜けは1期でサーシェスのスローネツヴァイを圧倒したエクシアのトランザム斬り抜け、滅多斬りと照射はそれぞれ本作のアルケーとハルートを連想させる複合乱舞。

見た目通り斬り抜け時にはよく動きカット耐性が非常に高い。
加えて序盤から高威力かつ滅多斬り部分のヒット数が非常に多く、補正値がギリギリ状態からのでも大きくダメージを伸ばせる。
適当にコンボに組み込むだけで300前後、極限まで突き詰めれば450以上すら見えてくる。
しかし出し切りまで約6秒と長い部類で、出し切ると相手は地上、自分は高空と非常に状況が悪い。
格闘CSや各種キャンセルを駆使した足掻きで上手くフォローしたい。

上記の様にハイリスクさが目立つが、覚醒からのねじ込みが非常に強力な本機では使用頻度もそれなりに多い。
特に試合を決める状況においてこの火力は魅力的。

極限技 動作 威力(補正率) F/M/S/E&L ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発(元値)
1段目 斬り抜け 79/75/70/70(80%) 70(-20%) 縦回転ダウン
2段目 斬り抜け 142/134/125/125(64%) 36(-8%)*2 横回転ダウン
3段目 斬り抜け 196/185/173/173(52%) 75(-12%) よろけ
4段目 斬り抜け 240/227/212/212(42%) 75(-10%) 砂埃ダウン
5段目 斬り下ろし 273/259/242/242(32%) 70(-10%) 膝つきよろけ
6段目 滅多斬り 319/305/272/272(10%) 10(-5%)*21 よろけ?
7段目 斬り上げ 328/314/280/280(10%) 80(--%) スタン
8段目 照射 346/332/299/298(10%) 175(--%) ダウン

コンボ

(>はステップ、≫はブーストダッシュ、→はそのままキャンセル)
N/横格後派生の大車輪部分を組み込んだコンボは始動高度やキャンセルタイミングによってダメージが変動するため実測の一例を記載。
大車輪中キャンセルは後NN(2)と記載。
威力 備考
射撃始動
メイン*3 158 足を止めるズンダ。
メイン≫NNNN 217
メイン≫NNN後NN 273~ 射撃始動でありながらフルコン級の威力
特射(4hit)≫メイン→メイン 188 以下特射は突撃hit時前提
特射(4hit)≫射CS 192
前(横)特格(1~9hit)→射CS 136~204
横特→前特 163 PDFPVコンボ
N格始動
NNNN→射撃CS 289
NNNN→前 286 PDFPVコンボ
NNN後NN(2)>NNN後NN 363 長いがここまで入る
NNN後NN(1)>(N)NN後NN(1)>(N)NN後NN 375 突き抜けから後ステディレイですかし安定
もう1セットすかしを入れると400
???
前格始動
前(2)*3>N後NN 310~ ドリルキックで高度を上げ、大車輪のヒット数増加を狙うルート
横格始動
横>NNN前射 261 初段でステップした時に
横NN→CS 252 PVコンボ
横NN→(>)前 262(241) ダメージの()はダウン拾い時
横NN→(>)前(2)>前(1) 252 そこそこのダメージかつ掴み落下
横N(1)>N前射 266 手早く打ち上げ
横前>前(2)>前 260 縦方向にカット耐性を高めたい時に
横前>前 247 ↑の短縮版
横NN>N後 311~
横>横後NN(1)>(N)N後NN 351 虹合戦のhit確認からここまで出せる
後格始動
後>NNNN 275 NNN前射で287
後→前(2)*2>前 253 打ち上げ&拘束
後→前→射CS 270
後>後→射CS 241
BD格始動 BD格出し切りは最大連打前提
BD格NN→射CS 287
BD格NN>横射 288 PVコンボ。N射だと290
BD格NN→前N 284
BD格NN>N後 341
覚醒中 F/M
特射(4hit)≫BD格NN>覚醒技 349/341 特射(4hit)≫覚醒技で307/304
N特格 242/248 覚醒中も強制ダウン。S覚醒だと255
NNN前>覚醒技 371/361 PDFPVコンボ
NNN後NN(2)*2>覚醒技 421/406 フル覚全て使う
NNN後NN(1)>(N)NN後NN(1)>(N)NN後(覚醒)NN(2)>覚醒技 418/416 半覚で入れるなら
F覚醒中 F
NNNN→前→射撃CS 331 最後が覚醒技で383
横NN→前>覚醒技 374 PVコンボ。最後が射撃CSで315
BD格NN→前→射撃CS 331 最後が覚醒技で383
前特→前 203 W0もどきのダメージ増加

戦術

アルケーのコストアップというよりはサイコザクやアトラスに近い、トリッキーな射撃キャンセルの嵐で敵を翻弄する機体。

射撃武装は射撃だけで完結している側面が強く、格闘の布石には使いにくい。
だが今作の共通キャンセル補正により、主力のサブと特格に補正が乗りやすく火力不足に陥りやすいため、どこかしらで格闘を狙う必要は出てくる。
前述の通りブーストも食いやすく、常に攻め立て続けられる機体ではない。

格闘性能は立ち回り用の後格を筆頭にダウン拾いの前と差し込みの横、ゴリ押しのBD格と色々あるが、25版程胡散臭い初段性能は無い。
後派生を使えば射撃始動でも凄まじい火力が出せるので、オバヒ足掻きを連発するよりは格闘に移行出来るブーストを残す立ち回りを優先するほうが良い場面も多い。

格闘CSで使えるチーム単位での誘導切りは、攻めだけでなく相手の覚醒を潰す性能にも長けているので、使いどころを間違えないようにしたい。

EXバースト考察

「最高だなぁ!ガンダムって奴はぁ!!」
トランザム覚醒で機動力が上昇する。
素の機動力が低めの本機としては嬉しい特性。
相性的には基本的にFかMの2択。

  • Fバースト
格闘攻撃補正12% 防御補正0%
各種射撃からの格闘キャンセルと、簡単なコマンドで300~400台に届くコンボ火力が売り。
レバー特格フルヒット前に格闘キャンセルで拾ってダメージを伸ばすという、ウイングゼロのような動きもできる。
前格なら相手を地面に寝かせても拾えるため、近距離の攻めに関しては他の覚醒の追随を許さない性能を誇る。
前衛としてガッツリ働きたいなら。

  • Eバースト
防御補正15%
覚醒中に攻めたい本機にとっては後ろ向きすぎる選択。
覚醒対策にしても極力格闘CSで済ませ、覚醒は攻撃に回したい。

  • Sバースト
射撃攻撃補正5% 防御補正0%
サブ・特射・特格が高速リロードされるため、地面に着地することなく延々とダンスを続けられる。
普段はできないサブ→サブや特射→特射を駆使した追い立てやOHあがきも視野に入るが、元々相互キャンセルルートが豊富で、リロードの速さを鑑みてもわざわざ選ぶメリットは少ない。

  • Lバースト
トランザム補正が得られないため非推奨。
LLも旨味が薄い。

  • Mバースト
射撃攻撃補正2% 格闘攻撃補正6%
青ステにより全ての射撃で足が止まる欠点をカバーし、機動力増加で足回りもカバーできるので本機との相性は抜群。
特殊移動系武装に軒並み弾数制限があるため、機動力補正を無駄なく使える。
火力補正は控えめ。特に射撃は気休め程度なので、なるべくキャンセル補正を切ったり格闘追撃を狙っていきたい。青ステで前特格>前格も繋がる。
高い生存力と射撃能力を活かしての後落ちスイッチの際の対応にも役立つ。
シャッフルなど、相方の能力が不明な時はとりあえずこれが安定か。

僚機考察

格闘寄りの機体なので先落ち上等のように思うがミサイルやファング、特格のゲロビのおかげで実は後落ち適正は他の30格闘機よりも高い。
とはいっても他の格闘機に比べればの話なので基本はこちらが先落ち。
相方にはヤークトの格闘はダメージは高いが完走まで長いのでその間に凹まされないような自衛力の高い機体が望ましい。
いっそのこと疑似タイ出来る機体と組んで荒らしつくすという戦法もありと言えば有り。

3000

  • ヤークトアルケー
コスト事故組であるためお互い好き勝手に前に出ると両方とも均等に減らされ即順落ちするので早めに後衛役を決めると良いだろう。
幸いにも後ろに下がりながら機能する射撃武器は多い。

2500

  • アルケーガンダム
同機体コンビ。変則機動でロックを集めつつ制圧するヤークトアルケーと闇討ちでダメージを稼ぐアルケーとで役割は噛み合っている。
今作のアルケーは見られている状態で噛み付ける性能は無い為、ヤークト側は疑似タイに持ち込まない、持ち込まれないように注意すること。

  • パーフェクトストライク
全部載せ仲間の25後衛機。ヤークトが前に出てPストが後ろから援護するセオリー通りの組み合わせ。
お互い逆ポジションの適正はある程度あるとはいえ、前後スイッチはなるべく避けたい。E覚安定か。

2000

  • アッガイ(ダリル機)
恐怖のWステフィ持ち編成。ヤークトが何度も誘導を切りながら弾と格闘を送り続ける戦法。ヤークト側がステフィを温存して相手の覚醒からチームを守るように使うと良い。
同時にダリッガイ側もヤークトがあまり孤立し過ぎないように一歩引く距離感で動くのがベスト。

1500


外部リンク



コメント欄

  • 日本語不自由すぎ - 名無しさん (2019-11-15 12:36:28)
  • 入れた数値を消さないで。wikiに猿とか書くのは止めて。更新する前にちゃんと確認して下さい。 - 名無しさん (2019-11-15 13:43:18)
  • S覚醒で特射>特射をループするとファング飛ばないし逃げれるかも? ならMでいいがw - 名無しさん (2019-11-15 18:36:55)
  • BD格闘の連打でダメアップはデマだぞ? まーたアトラス猿かよ - 名無しさん (2019-11-15 18:45:10)
  • BD格闘連打のアップはトレモでちゃんと確認来ましたよ - 名無しさん (2019-11-15 22:30:06)
  • NNNN下派生10段目》 (N)NNN下派生10段目》×2 (N)NNN下派生10段目(覚醒)回転斬り>覚醒技 450ダメ - 名無しさん (2019-11-16 15:30:41)
  • サイコザクと会話あるのな、胸熱だわ - 名無しさん (2019-11-18 14:23:35)
  • 前特すり抜け無いから - 名無しさん (2019-11-18 19:24:11)
    • 普通にあるしなんならBD格もすり抜けあるぞ - 名無しさん (2019-11-19 08:27:20)
  • CPUでアスラン叩いてる人見たけど、天井から下派生の大車輪が地表まで完走してたぞ - 名無しさん (2019-11-19 05:57:08)
  • このファングもしかして自機がスタンしても動作継続してますか? - 名無しさん (2019-11-21 03:35:25)
荒れる原因となりますので過度に主観の入った内容の投稿はお控えください。
+コメントログ