+クチコミ検索 #bf
+ブログサーチ #blogsearch
+ニュースサーチ




■ 「保守分断」事案 どう判断・対処すべきか? 「祖国創生(2017.4.30)」より
/
本稿、「保守分断」事案について、どう対処すべきだったか、という視点で取りまとめたもの。

保守はなかなか一枚岩になれない状況が続いている。団体活動の行き詰まりがそうさせている面はある。
日本会議は、憲法改正事案に特化。生前譲位問題については??
田母神告発後の頑張れ日本、活動論的には、結果を見出せない状況が続出??
在特会の桜井誠は、日本第一党シフトに成功しつつあるようだ。
まず、保守分断現象が発生していると考える事案について、リストとして示す。続いて、各事案についての私見を簡単に述べさせていただく。
保守分断現象が発生していると考える事案
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  • 震災直後の反原発
  • TPP
  • 安倍談話
  • 慰安婦問題日韓合意
  • 皇室不敬問題
  • 生前譲位への対応
  • 安倍昭恵夫人の私的政治活動に伴う騒動(森友他)
  • 移民受入れ拡大阻止
  • 田母神裁判
  • 種子法廃止
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(※mono....以下略、詳細はブログ記事で)


■ 田母神事件の深い闇 「待ち望むもの(2016.3.9)」より
/
なでしこりんが田母神さんに関する記事をあげています。

実は我々の思う以上に深い闇がありそうです。




前の記事にあげたわかりやすい相関図です。

そしてなでしこりんがリンクしているサイトにいってみました。


事務局長S氏が買収リストを作っていた。

このリストは島本が主導して作った。
そんな「証拠」を紙で作ること自体が不自然だし、あまつさえ都知事選後もずっと保管しておくなんてことがありうるだろうか?
まるで「田母神事務所は不正行為やってました」アピールを選挙後に行う目的で作成されたようではないか。

結論から言うと、私は田母神氏が不正を主導し、違法行為に加担したとは全く思っていない。
田母神氏は、エセ日本人の罠にかかったのではないか。

現在は会計責任者として鈴木の名前ばかり取りざたされているが、私としてはこの島本が首魁だと見る。

今後の一番のキモは、田母神氏の銀行口座のお金の出入りだろうか。

ネットの情報によると田母神氏は銀行の通帳もハンコも管理していなかったとか。
今月初旬には警視庁が田母神氏の銀行口座を照会したそうだが、果たして?

「本当に日本のためになる政治家(候補)や政党は潰される」

ここ数年ネット情報に接していたら、多くの人が実感するのではないか。

少し前なら中川昭一先生、そして最近なら田母神さん、次世代の党。
いずれも「何らかの勢力」に、「こいつらはマジでやばい」と目をつけられたのだろう。

はじめから仕組まれていたということですね。

ほんとに恐ろしいの一言つきます。

田母神さんを潰すために送られた使者が、わざわざ韓国クラブへ行って豪遊しスキャンダルを作り出した。

こんなことが普通に行われているってことです。

田母神さんと事務局長は自衛隊の先輩後輩で仲良しだったのかと思っていました。

(※mono.--以下略、詳細はブログ記事で)


■ 東京都知事選挙の闇1 「田母神事務所問題」を一番喜んでいるのは誰だと思う? 「なでしこりん(2016.3.8)」より
(※mono.--あちこち略しています。詳細はブログ記事で)
/
.....私は、「日本が好き(愛国保守)」という立場の人たちとなら、主張が部分的に異なっていても一緒にやれる」と考えています。私の主張と100%同じという人は少ないでしょう。でも、日本を、「中国や北朝鮮のような共産主義国家にしたくない」と感じている日本人は多いと思います。「安倍政権が気に食わないから民主党・共産党政権がいい」と考える日本人はそんなにはいないはずです。

....ですから、「田母神事務所問題」で愛国保守陣営にひびが入ったことは本当に残念でなりません。「チャンネル桜」の水島さんが「全国から寄せられた尊い寄付金の不正な使いみちが許せない」と感じられたのは当然でしょうが、それでも田母神さん自身への捜査を喜んでいるのが売国勢力だけという状況を見れば、他にやり方はなかったのかとも思います。
/
.....でもね、日本のマスゴミ報道が本当に異常なのは、この都知事選挙に始まった「一連の事件」については、まさに「陰謀説」では済まされない事実がたくさんあることです。まさしくそこには「組織的な工作」以外には考えられないたくらみがあります。

ーーーーー
■ えっ!田母神事務所問題の背後に「○沢○郎」の関係者がいた! 東京都知事選挙の闇2 「なでしこりん(2016.3.8)」より
/
都知事問題は猪瀬さんの引きずり降ろしの頃からおかしかった!
..........日本には「愛国保守はつぶせ!」という対日工作がありそうですね!

(※mono.--中略)
/
....以前 読んだ資料の中に、日本にある中国大使館の関係者は、将来、中国に役立ちそうな日本人を工作員にするために、大学生の時点でリクルートするという話がありました。「こいつはスパイとして使えるアル」と思ったら、生活費や学費、遊興費や研究費の援助を行い、東大などの有名大学の大学院に進学させ、それなりの「有識者」に育てるんだとか。スパイ候補生には文系、理系は関係なく、お金以外では女性を使ったハニトラでコントロールすることもあるんだそう! 日本の左翼の中には、「中国には足を向けては寝られない」という学者さんも大勢いるんだそうですよ。

()
/
.....こうやって 見てみると、随所随所に「引き込み」の陰が見えてきませんか? 先ほどご紹介したブログには、田母神事務所の事務局長であったSへの疑念が書かれています。田母神事務所・事務局長のSは、田母神氏の先輩ですが、自衛隊での階級は下。事務局長Sの経歴についてはこのページを参照しました。ここのブログ主さまのすごい調査能力には感服です。→ http://blog.livedoor.jp/kumafight/archives/1021347341.html

(※mono.--以下略、詳細はブログ記事で)


■ 田母神俊雄事務所の選挙資金横領問題。その15。水島総代表の「頑張れ日本!全国行動委員会」を解散とか告発とかしようとしてみましたよ。 「動物が掘り下げる(2015.12.5)」より
/
(※mono.--前後はたいへんな長文ですので略します。詳細は是非ともブログ記事で確認を。特に保守分断を憂いておられる方は・・・)
/
ですから、当初はどちらかというと、
田母神氏の不正を暴く為に調べ始めた、というのが正直なところでした。
ですから最初に、キーマンと思われる島本順光氏について調べた訳ですし。


しかし、調べれば調べるほど、
田母神氏は単に「会計責任者に使い込みをされた被害者」以上の情報は出てこない訳です。
一方、この件でやたらにアジりまくる水島総氏の方は、
「証拠がある」と強弁するものの、最初にアジった「コリアンパブ」以上の話が出てきません。


また、私は本気で調べる時は、対象の人物については
これまでの生い立ち生き様から調べ上げます。
対象の事件以外での、その人の対応の方が その人物の考え方や行動原理があらわになるケースが多い事を私は経験しているからです。


すると、水島総氏の方は埃が出るわ出るわで。
この人の「ゴロ」的体質がどんどんと露わになるじゃないですか。
出てきたのは、水島総氏が毎回盛大にアジってプロジェクトをぶち上げ、
そして寄付金を募っては、それを水島氏が一括して管理、
そしてプロジェクトはことごとく完遂せず、
集まった寄付金の会計は明らかにされず行方は毎回行方知れずとなる現実でした。


「なんでこんな分かりやすいゴロにみんな騙されるんだ?」と
私はかなり早い段階で思いました。
その確認の為に、水島氏の経歴からピックアップをして調べたのが
その5からその7あたりですね。


このあたりでは、私の考えとしては
「水島総氏が真っ黒である」という事を
事実を積み重ねて補強する、という作業になっていました。
 ※註:真っ黒とは別に刑事的に有罪である、と言う意味限定ではありません。


ーーーーーーーーーー
■ 田母神俊雄事務所の選挙資金横領問題。とりあえず関係者の経歴を整理。その1。 島本順光事務局長。 「動物が掘り下げる(2015.3.8)」より
/
いつも塩村文夏都議関連の記事ばっかり書いていますが、
今回は別の話題について書こうと思います。
他の話題に興味の方が、塩村都議の行状へ関心を持ってもらえれば幸いですしね。


みなさんご存知だとは思いますが、
昨年の都知事選や衆議院選挙に出馬をされた、
田母神俊雄氏の事務所で、政治資金横領疑惑が発覚しました。

この件では「チャンネル桜」の水島社長側と田母神氏が
お互いに主張をしあうという展開となってしまっています。

私としては興味のある話なのですが、
なにぶん情報が錯綜しているので、現時点では部外者には事実を知る術がありません。

こんなとき私はこれまでも、
まずは関係者の経歴を詳細に洗う事で
情報を整理してきました。
そうすることで色々と事実が見えてくる事が多かったので。

とりあえず、田母神事務所を2015年3月1日付けで
辞表を提出したとされる、鈴木新氏と島本順光氏について
時系列に経歴を並べてみるつもりですが、
はじめにキーマンと見られる島本順光氏の経歴を整理してみましょう。

(※mono.--以下略、詳細はブログ記事で)


■ 田母神事務所「買収」の件で腑に落ちない点 島本順光は生活の党平山の秘書 「自ら考え、行動するためのブログ(2015.2.26)」より
/
(※mono.--前半大幅に略、詳細は是非ブログ記事で)
/

田母神さんのケースのような「選挙スタッフによる使い込み・自爆テロ」は、実は私の親しい人が選挙で経験している。
その人は落選してしまった。


(やや脱線気味の結論になるかもしれないが)
統一地方選挙が近い。
「日本と日本人のために政治をする」と自負している有志の皆さんは、ゆめゆめ妙なスタッフを活動に参加させぬよう、ご注意願いたい。

「オレをスタッフにしないか?」などと言ってくる輩には特に警戒を。


口八丁で潜り込んで組織の一員ヅラをしながら、私腹を肥やし組織を腐らせ、最後には日本人を失敗させ、潰す


こうした工作にかけては抜群の才能と実行力を発揮する人間未満どもが、日本には山ほど棲息している。

重ねて、どうかご注意申し上げる。














.
最終更新:2017年04月30日 09:48
添付ファイル